フォト

L.Aつながりのリンク

  • ここびのキッチン @クックパッド
    レシピサイトクックパッドにレシピを載せ始めました・・・
  • etsy
    手作り品の販売サイト、etsyにlacoco920という名前で出品しています。
  • アトリエ
    手作りのレシピサイトにcocobeebooksが出張しています。
  • 吉田屋日本百貨店
    cocobeebooksがL.Aを舞台に、自分の体験を元にした小説を書いています。L.Aの日本人の様々な人生と、それぞれの決断。楽しく読めて、何かを得られる物語です。
  • 灰色の雨にうたれて・・・
    19歳で渡米、ブルースドラマーとして活躍するkunioさんの自伝。ゆるいイラストと硬派な文章が絶妙に面白いです。やればできる!という勇気がもらえるブログ。
無料ブログはココログ

« 庭のリス | トップページ | のぼうの城 »

2011年2月18日 (金)

ごはんのことばかり100話とちょっと

ごはんにまつわることごとを、
くいしんぼうのよしもとばななさんがつらつら書き綴ったエッセイ。

彼女の子供が2歳半の頃のエピソードが楽しい。

年を経るごとに消えていくお店や、会えなくなる人々への思いが切ない。

お店への素朴で、しかも鋭い感想がいい。

海外のごはんに、ほおーっとうなづく。

食欲って、人生と切っても切り離せない。

本の中にもあったけど、食べる気さえあれば、なんとか大丈夫。

っていう、一種のバロメータ的な部分もあるし。

一生生きてる間に、人は何回ごはんを食べるって、

どこかで知ったなぁ。

その数を見て圧倒されたっけ。

ああ、無駄にはできないな。

と思った。

一食一食。

何を食べるか、

どうやって食べるか、

誰と、どこで食べるか。

毎日のことだけにおざなりになるけれども、

それだけにとおっても深いごはんのこと。

いちいちうなづきながら読んだ本でした。

ごはんのことばかり100話とちょっと Book ごはんのことばかり100話とちょっと

著者:よしもと ばなな
販売元:朝日新聞出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 庭のリス | トップページ | のぼうの城 »

本(エッセイ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1469868/38916525

この記事へのトラックバック一覧です: ごはんのことばかり100話とちょっと:

« 庭のリス | トップページ | のぼうの城 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30