フォト

L.Aつながりのリンク

  • ここびのキッチン @クックパッド
    レシピサイトクックパッドにレシピを載せ始めました・・・
  • etsy
    手作り品の販売サイト、etsyにlacoco920という名前で出品しています。
  • アトリエ
    手作りのレシピサイトにcocobeebooksが出張しています。
  • 吉田屋日本百貨店
    cocobeebooksがL.Aを舞台に、自分の体験を元にした小説を書いています。L.Aの日本人の様々な人生と、それぞれの決断。楽しく読めて、何かを得られる物語です。
  • 灰色の雨にうたれて・・・
    19歳で渡米、ブルースドラマーとして活躍するkunioさんの自伝。ゆるいイラストと硬派な文章が絶妙に面白いです。やればできる!という勇気がもらえるブログ。
無料ブログはココログ

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月30日 (水)

今日一日を、生き抜いて

和尚さん(と言っていいのかな)の、

今なすべきことをすべし、という話。

なにも変わらぬものはなく、

いいことはいいんだけれども、それさえにもとらわれず。

かといって刹那的に生きるのではなく。

という色即是空の解説や、

大工の木組みを下敷きにした、社会や企業の「人組み」の話、

今しかないこのときを最大限に生きることなど、

繰り返しやさしく説いてくれる。

いろいろな媒体の記事を1つにしているために、

同じ話が何回かでてくるが、それだけに、

彼が言いたい事が実にシンプルないくつかの事柄にしぼられていて、

それらが一番大切であるということがひしひし伝わってくる。

仏教の話が基本ではあるけれど、

クリスチャンの友達に話してもそうだね、と納得していた。

すべての大事なところは根本でつながっている。

というのも、すべては1つだからなんだけど・・・

繰り返して読んでいくことで理解が深まりそうな気がする。

また、読むたびに新しい発見がありそうな気がする。

この本は、読んでみてほしいです。

こういうときだからこそ・・・

この本はリンクがありません。

出版・プレジデント社、著者は松原泰道さんです。

2011年3月25日 (金)

みつろうのリップバーム(レシピ)

P2160003

リップがわりにずっと使っていたバセリン。

でも、なんか石油くさい・・・?と思うようになってから、

なんだか油粘土を口に塗っているような気になってしまいました。

バセリンて、ペトロリューム(石油)クリームって書いてある品物もあるんですよね。

実際は、地中から発見された物質として、そういう名称であるだけ、らしいんですけど、

そういうの考えたり調べたりするのもめんどうくさい。

だから、自分で作れば何が入っているか分かって楽だよね?と思って、

リップーバームを作りました。

レシピは、

「心と体をケアするアロマテラピー」という宮川明子さんの本から。

蜜蝋:3g

ホホバオイル:7ml

エッセンシャルオイル・ラベンダー:1滴

蜜蝋とホホバオイルを湯せんで溶かし、

P2150001

とけたら火から降ろしてかき混ぜ、固まってきたら容器に入れ、

P2150002_2

ラベンダーを1滴落としてかき混ぜて、おしまい。

簡単です。

でも、使い心地、ばつぐんです。

夜に塗って寝ると、朝まで残ってます。

カバーしてくれる感じありあり。

作ったばかりのバームはラベンダーの香りも馥郁として、

お茶代わりに飲んでいる白湯をふうふうして飲んだら、

まるでラベンダーティーのような・・・☆

(ごはんには合いませんけどね、この香り)

買った蜜蝋分全部作ったので、容器10個分できました。

みんなにあげると、評判も上々です。

配合変えて、シアバターを加えると、ハンドクリームもできるそうです。

買うのと、作るの、どっちが面倒くさいかという話もあるでしょうが、

わたしの場合、「体にいいかな、これ悪いのかな・・・?」と

試すつがめつ成分表を眺めて買うより、作るほうが断然面倒くさくないので、

こっちを選択している次第です。

あなたはまもなく銀河人になる

物理学者であり、ビジネスパーソンでもあり、

またスピリチュアルな方面でも活躍する著者が、

2012年について、また世界が1つになることの重要性について語ったインタビュー形式の本。

大震災が起こる直前に読んでいたので、

なんだか考える所が多い本になった。

2012年は世界が滅びるといわれている。

その理由のひとつが、北極と南極が入れ替わる・・・とか、

そういうところにあるらしい。

北極と南極が入れ替わるなんて、

それこそ天地がひっくり返るようなもの。

でも、それまで安全と思われてきた原発が壊れ、

日本のそれまでの生活水準が破壊された今の状態を見ると、

それが本当かどうかは別としても、

何事も不変の物はないし、

自分以外の物質に頼っている生活は、

それがなくなったときの危うさに満ちているということを、

突然突きつけられたように感じて、

ものすごく真実味がある。

「意識が世界を作る」ということはよく言われているが、

この本を読むと、さらにその境界線がぼやけた感じ。

意識をうまく使うことができるようになった人が、

所謂超能力者なんだと考えると、

ははあ、そういうこともあるかもしれないなと納得できるような。

この本を読んでいて感じたのは、

人だけじゃなくて地球も、宇宙も、

すべてが「自分は何なんだ」と探求している存在であるということ。

すべてがつながっているのだということ。

自分が何者なのかということを解明することが、

すべての問題を解決する糸口になるということである。

問題は、本来の自分でないもの、本来自分のものでないものを

欲しがったり、追求しようとすることで起きている感じがする。

みんなが本当の自分を見つけて、

かつ、すべてのものとつながっているのだと分かれば、

さらに新しい世の中になっていくんだろうと思う。

ホログラフィック地球ワールド あなたはまもなく銀河人になる (超★スピ) Book ホログラフィック地球ワールド あなたはまもなく銀河人になる (超★スピ)

著者:ジュード・カリヴァン
販売元:徳間書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2011年3月23日 (水)

昨日より、今日、今日より明日よりよくなりますように

地震がありました。

わたしはL.Aに居て、そのとき一緒にいた友達に届いたメールで、

そのニュースを知りました。

どでかい出来事はいつも、初めはなにがなんだかわからぬまま突然始まります。

911のテロも、なんだなんだ、何が起きているんだ!?と理解ができなかったし、

今回も、ネットで田んぼを津波が覆っていく映像を見ても理解が出来なかった。

日がたつにつれ、深刻度を増す状況。

実際に経験していないわたしたちは、被災地の友人や知人、家族を思って、

ますます不安になりました。

情報を載せることが自分にできること!

といろんな情報を読んではシェアして・・・なんてやったりして。

でも、もっと他にできることがあるじゃないかと、自分ができることを今は、

一生懸命やるのみです。

どんなときでも、麗しい事実がある反面、不快な出来事も、腹が立つような醜聞もある。

でも、それはいつものことです。

非常時には価値観が偏りがちです。

でも、いつでもどんな可能性もあり、いろんな見方をする人がおり、

しかもそれさえ不変ではなく流動していくのが普通の世の中です。

自分をどこに設定するのかは自分の判断。

わたしは、善意と、両面から物事を見ることに自分を設定しました。

怒っても、被災地の人が助かるわけじゃないし。

起こったことの原因や、是非を問うても状況が改善するわけでもなし。

その面は現実派で。

自分自身の生活をしっかり確立した上で、自分ができることをやる。

それを、当面のスタンスに置く予定です。

昨日より今日、今日より明日、世界のすべてが少しでもよくなりますように。

2011年3月11日 (金)

石けんシャンプー・3

石けんシャンプーをはじめたのが、今年の1月18日あたりだったので、

今日で2ヶ月弱(前回はもう2ヶ月たったと思っていましたが、まだ「弱」でしたね)です。

昨日、今までぱさぱさだった髪が、なんだかいつにもまして柔らかく、

するんとした感じになったので、

「おお、ついに峠を越えたか?」なんてうきうきしていたのです。

で、その夜もうきうきしながら髪の毛を洗ったのですが、

本日、再びぱさぱさです。

どうやら、2日前のシャンプーのあと、ちょちょいとつけたクリームがよかったようです。

それは、これ。

P2150002 トレーダージョーというスーパーのコスメラインで見付かる、

A MIDNIGHT SUMMER NIGHT'S CREAM

というクリームです。

香りはほとんどなく、こってりとしたテクスチャーで、

わたしは乾燥が気になるときは、化粧水のあと全身に使っています。

出てくるときはこってりですが、伸ばした後しばらくすると、すうっとなじんできます。

肌を柔らかくしてくれるのです。

肌に使えるなら、髪にも使えるだろうと思い、使ってみたらいい感じです。

あまりつけるとべたべたすると思うので、ボブでパール大3個分くらいが限度でしょうか。

クリームを乗せた手をすり合わせ、毛先を中心に全体にさっと指を通します。

トレーダージョーはオーガニックを中心に、自社ブランドも展開するスーパーです。

日本でも、ここのショッピングバッグが人気だとか?

ここのお肉は高いですが、野菜やコスメ、乳製品などはお手頃、かつ安心。

わたしはここのソイヨーグルトが好きです。

豆乳のヨーグルトなのですが、乳っぽいしつこさがなくていいんですよ。

日本に帰ることになったら、これがないのがさみしいなあと思います。

日本でも作って欲しいなぁ。

いつのまにかヨーグルトの話になってしまいました。

今回は石けんシャンプーのあとの、クリームの話でした。

もしヘアクリームがない!という時や、何か違うのないかしら、というとき、

愛用のボディクリームを試してみるといいかもしれません。

さてさて、まだまだ石けんシャンプー美髪の旅は続きそうです。。。

2011年3月10日 (木)

 サンクチュアリ

若き政治家、浅見。

若き極道、北条。

裏と表で躍進する二人の絆。

彼らの目的とは一体・・・・

あまりにも面白くて全巻一気に読んでしまった。

彼らの目的、私も昔考えたことがある。

それで教師になったんだよなぁ。

私には力と腹のくくり具合が足りなかったけれど。

この漫画には、男が惚れる男たちがたくさん出てきます。

これを読んだ女性達が彼らに惚れるのは、もはや言うまでもないでしょう!!

かっこよすぎるぜ。

まるで映画を見ているような、上質な物語でした。

サンクチュアリ 1 (ビッグコミックススペシャル) Book サンクチュアリ 1 (ビッグコミックススペシャル)

著者:武論尊
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2011年3月 9日 (水)

深夜食堂

都会の片隅、

夜中の12時から朝方まで営業している、深夜食堂。

その日にお店にあるものであれば、

お客さんの要望どおりのメニューが出てきます。

そこに集まるいろんな人々の、

いろんな出来事。

いろんなドラマがあるのだけれど、

あくまで淡々と物語は進んでいきます。

こういうなーんにもない、

なーんでもない話ってものすごく好き。

図書館には5巻までしかなかったのだけど、

もっと読みたい。

疲れた時とかにほっとできる感じです。

深夜食堂 1 (ビッグコミックススペシャル) Book 深夜食堂 1 (ビッグコミックススペシャル)

著者:安倍 夜郎
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2011年3月 7日 (月)

石けんシャンプー・2

さてさて、石けんシャンプーを始めてから、2ヶ月ほどがたちました。

最初の感想としては、おもったよりぎしぎししなくてよかった、ということです。

以前ドクターブロナーで洗髪したときは、ごわごわの剛毛の翌日に、

平安女性ばりの、ぺたーとしたのり髪になって随分がっかりしたのです。

前回縮毛矯正を受けたのが、もう思い出せないほど前なので、

(1年前になってしまうのかな??)

それが抜けていた、というのがあるのかもしれません。

始めたころは、翌日べたべたしたりということがありましたが、

洗髪の前に髪をお湯でゆすぐ、

柔らかい泡が立ち、洗い上がりがぬるぬるしなくなるまで何回かシャンプーする、

リン酢をつけたら洗い流すまで1~2分待つ、ということを気をつけるようになって、

随分改善されました。

この石けんシャンプー、心的には格段に安心、快適です。

髪質も、柔らかく、ゆび通りもなめらかです。

ただ、見た目が少しぱさぱさしているような?

生えてきた髪がつんつん立ってしまうのです。

縮毛矯正をしていないからなのか、髪が日焼けして痛んでいるのか、

はたまた石けんシャンプーのせいなのか。

ヘアクリームを塗ってドライヤーをすると落ち着くのですが、

この匂いが気になります。

無香料にすればいいんでしょうね。

巷では、2ヶ月から半年たつと、おどろくほどつやつやさらさらになる、とか、

手作りの石けんを使えば、化学シャンプーからの移行時の苦労がない、とか、

いろいろ言われています。

もっと髪がよくならないかなーと願うわたしは、

まだ移行時の苦労の只中だといいなあ、なんて、

普段は買いもしない苦労を少しだけ、欲しがったりしています。

チーズはどこへ消えた?

2人と2匹の主人公が迷路をかけめぐり、

チーズを目指します。

人生や仕事の目的、達成・・・

それをチーズになぞらえてこの物語は進みます。

4者4様の性格が、チーズの獲得にどんな影響をもたらすのか??

それぞれの性格は、きっとだれもが少しずつ持っているもの。

より多くの良質な豊かさや成功を手に入れるために、

どういう風に考え、動けばいいのかが寓話的に描かれています。

自分の意図するものが得られなかった時、

想定外のことが起きた時。

無駄だと分かっていても長い間嘆いたり、

究明しても意味の無い原因を探ったり、

また元に戻らないかと何もせず待ってみたり。

何気なくしてしまう行動だけれど、

これをしないだけでも、結果にものすごい差が出る。

せっかくエネルギーを使うなら、意味のあることをしたいなと思いました。

チーズはどこへ消えた? Book チーズはどこへ消えた?

著者:スペンサー ジョンソン
販売元:扶桑社
Amazon.co.jpで詳細を確認する




2011年3月 6日 (日)

マジックキャッスルに行ってきました

Mcwelcome ひょんなことからわたしたちと知り合いになった人

(彼は今回の旅で、妹たちをいろんなところに連れて行ってくれて本当にありがたいのです)

が、皆をマジックキャッスルに連れて行ってくれました。

「マジック」と聞いて、何だか、ディズニーランドのようなところを想像していたわたし。

ご飯も食べられるというので、なんだかディナーショーみたいなものかな?

と思っていましたが、大きく裏切られました。

「フォーマルなドレスで来てね」と言われ、いぶかしがりながら準備したわたしたちは、

その大人なエンターテイメントにノックアウトされましたよ。

このマジックキャッスル、21歳以上しか入れないのです。

つまり、大人のための娯楽施設。

迷路のようなつくりのお城の中は、レストラン、バー、ピアノラウンジ、ステージなど、

階段や廊下をくねくね歩きながらたどりつく趣向。

ステージでの華やかなショーの傍らで、バーでひっそりと素晴らしいマジックが見られたり。

ピアノラウンジでは、イルマとか言う「見えない」女性が、ピアノを弾いています。

これ、只の機械ピアノと思うでしょう。

それがおどろくことに、「イルマ、ここに日本からの友達が来ているんだよ」

と彼がささやくと、なんと、彼女は「君が代」を弾き始めるんですよーー!!

その後に、「ありがとう、彼女たちは今晩とてもすばらしい体験をするだろうね」なんて言ったら、続くは、「さくらさくら」。

鳥肌たってしまいました。

音声装置がついてるんだろうな、とかは思うのですが、

お城の雰囲気に飲まれてしまった感じで、ぞわぞわものでした。

小さなステージでの手品ではわたしも手品に加えてもらって、

トランプからペンで書いた自分のサインが消えて、

また自分の手に置いたらサインが現れる・・・・

なんていうのをやってもらいました。こわかった!

お城の中でのあまりの衝撃に、妹はクロークに渡したコートを忘れてきてしまいました。

それくらいおもしろいところでした。

アメリカの人は、いろんな意味で大人になっても子どもらしさをずっともち続けている人が多いので、

こういう場所が出来るんだろうなと思いました。

天狗風ー霊験お初捕物控(2)

人には見えないものが見え、

聞こえないものが聞こえる娘、お初。

彼女が物の怪の関わる事件を解決する物語の第二弾。

おばけものは怖くて苦手なんだけど、

宮部みゆきさんの話は、

よくある只単に恐ろしさだけを押し出す不条理な話じゃなくて、

ああ、さもありなんと納得しちゃうような、

人間の情念というか、人生の暗部というか、

そういうのを丁寧に書いているから、

怖い描写も、なんとなくほほおと思って読める。

この本はミステリーとも言えるのですが、

自分の感覚として、江戸物が読みたいと思ったときに選ぶジャンルなので、

時代物的な物の分類にしています。

天狗風 霊験お初捕物控(二) (講談社文庫) Book 天狗風 霊験お初捕物控(二) (講談社文庫)

著者:宮部 みゆき
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2011年3月 3日 (木)

宇宙を貫く幸せの法則

これも、 「サラとソロモン」を貸してくれた親友のおすすめする人の本。

「ありがとう」を、 年齢×1万回言うと、奇跡が起こるらしい。

考えてみると確かに、 愚痴ばかり言ってる人には悪いこと、 ありがとうをたくさん言っている人にはいいことが起きていると思う。

加えて、前記の彼女もまさにそういう感じで生きていて、 彼女の周りにはぽわんと幸せオーラが漂っているし、 実際、わたしが見る限り彼女は幸せに生きている。

周りの友達にありがとう作戦を話してみたら、半信半疑である。

まず自分が試してみて、 そうしたらおのずと答えは明らかになるだろう。

小林正観さんの話は、ユーモアがあっていいなと思う。

ひろさちやさんの本もそうだけれども、 こうやってみんながのほほんと暮らしていくようになったら、 世の中もっとゆっくり、のんびり、 いらんことしないでそれぞれの大切なこと見つめて、 みんないい顔で生きていけるだろうなと思う。

ちなみに、その後しばらくありがとうを言い続けていました。

(年齢×1万回には遠いけれど)

そうすると、それまでやだなぁと思っていたことも、

「それにはそれなりの理由があるんだろう」というように考えられるようになりました。

愚痴っぽくなるより、「ありがとう」と言っていたほうが気分が断然いい。

結局、自分自身の心身の健康のためにも、そういう気分の方を選択しよう、という考え方になりました。

加えてですが、ありがとうを年齢×1万回言っている途中で、

愚痴を言ったり、考えたりするとそれまでの回数が0になるそうです。

要するに、そういう状態から完璧に足を洗う、ということでしょうね。

宇宙を貫く幸せの法則 Book 宇宙を貫く幸せの法則

著者:小林 正観
販売元:致知出版社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2011年3月 2日 (水)

石けんシャンプー

今年1月から、石けんでシャンプーをしています。

きっかけは、シャンプーの化学物質が子宮にたまるという話を聞いてから。

子宮筋腫の手術をした知人が、

「手術のときにおなかを開けると、シャンプーの匂いがしてくるらしい」

というのを聞いて、ものすごくこわくなってしまったからです。

シャンプーの匂いがする髪っていいなあって以前は思っていたけど、

その話を聞いてから、シャンプーの香りが即、子宮に直結。

毎月のたうちまわる生理痛も、もしかしたらそこから・・・?

と思い始め、今年始め、ついに踏み切りました。

最初は、自分で作った石けんプラス酢:水が1:5のリン酢にラベンダーを入れたのを使っていたのですが、

人にあげすぎて自分のがなくなり、急遽ドクターブロナーのラベンダーのを使っています。

また石けんの材料が手に入ったので、手作りに戻りたいと思います。

石けんシャンプーの際に参考にした動画です。

多分、大きな枠には×ってなってると思いますが、

その下の、写真が並んでるようなのをクリックすると、見られると思います。

石けんシャンプーを提唱している美容室さんのものです。

http://www.live-science.co.jp/store/php/shop/s_show_html2-12shampoo05-feature.html

石けんシャンプーの体験談、詳しくはまた後日に。

少年曲馬団

初めて読んだ、花村萬月さんの本。

彼の自伝的作品らしい。

どういう作品を書いている人なんだろうなと興味がわく。

主人公は小学校1年生のいさく。

入学したての頃から登校拒否の彼が経験する世界は、

生と死、

愛と暴力、

憐れみと憎しみ、

美しさと醜さ、

とにかくいろんな対極がごっちゃり。

これだけ濃い少年時代、なかなかないんじゃないだろうか。

彼の経験することごとはかなりシビアであるし、

麗しいというより生々しい彼の成長の軌跡なのだけれど、

あくまで淡々としていて、そこはかとないユーモアがある。

引きずり込まれてしまいそうなどろどろとしたなにかを感じるのだけど、

それを補って余りある魅力。

これに続く「百万遍」という本があるらしい。


読んでみたい。

少年曲馬団 Book 少年曲馬団

著者:花村 萬月
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2011年3月 1日 (火)

妹が来ています

妹が友人を連れて、日本から遊びに来ました。

リビングのテーブルは小さく、

2人が泊まるスペースを作るためにクラフトルームを空けたので、

ものづくりに使っていた大きいテーブルを、食事用にしました。

窓際において、家にあった布をかけたら、なんだかいい雰囲気。

椅子も、そこらへんにあるのを総動員。

低いテーブルの時よりも、お行儀よくご飯が食べられそうなので、

彼女たちが帰ってもそのままにしておこうと思います。

物作るのも、日当たりのいいこの部屋のほうが楽しそうだし。

P2050100

自分のからだを知る・5

振り返れば、大のパン好き。

個人経営のパン屋を見つければ、1も2もなく駆け込んでいたわたし。

大好物はラザニャ!

中学校から症状が出だしたのも、成長期で体質が変わった(のでしょう)のと同時に、

給食で毎週でるパン、休日のお弁当のサンドイッチと、原因が重なり・・・

と考えれば出てくる、出てくる、思い当たるフシ。

自分でにきびの原因を作り出していたことに激しく後悔するわたし。

でも、反面「じゃあ、自分でコントロールができるのか!」と嬉しい気持ちもありました。

(わたしの場合は、かもしれませんが)小麦粉アレルギーは皮膚に出る症状。

お医者さんは「もう食べないでください」と断固言っていたものの、

友人の栄養士さんによると、「完璧に断ってしまうと、アクシデントで体内に入った時の反応が怖い」という意見もあり。

パン社会アメリカに来る事もあり、(小麦大好きなのもあり)、

「よし、じゃあ量を調節して賢く食べましょう」と決心。

それから、(自分では)賢く食べてい(るつもり)ます。

週末小麦食が続くと、てきめんにカラダに出てくるので、

健康のバロメータとして、きちんと働いてくれているのがわかります。

アレルギーは免疫機能の過剰反応と言われます。

わたしの場合は、小麦粉食品を食べ過ぎると太るのを、

アレルギーのおかげで抑えられていると考えるようにしています。

もしアレルギーということを知らなかったら、パンをばくばく食べて、

にきびいっぱい、おなかもぼってりということになりかねなかったのですから。

高い化粧品を試しても、皮膚科に行っても、ストレスを減らしてもにきびが減らない!

もしくは不快な症状がある!という方。

もしかすると、アレルギーが原因、ということもあるかもしれません。

自分のからだを知る、ということは、

自分のからだの働き、性質等を知ることです。

正常なら感謝して、偏っていたらそれなりに(でもやっぱり感謝して)、

快適に暮らしていくようにケアできたら素晴らしいと思います。

自分のからだを知る・4

後日検査結果を聞きに、件の病院へ。

診察室のお医者さんは開口一番、

「ありましたね!」

「ありましたか!」と思わずわたし。

手渡されたチャートには、花粉、ほこりのほかに『小麦アレルギー』がばっちり記録されていました。

その度合いはというと、カラダにはっきり症状が現れているという結構なレベル。

カラダにはっきり現れているというと、このにっくき、にきびのやつらの他にありません。

以前この病院で、背中のにきびは『にきびです』と太鼓判を押されていたような。

まあそれはとにかく、「じゃ、これですか」とわたしがにきびを指すと、

お医者さんも「それ以外にないでしょうね」と厳粛な雰囲気。

というわけで、わたしの宿敵にきびは、小麦粉アレルギーであったということが判明しました。

道をひらいた男

自分のこれまでを振り返り、

今を見つめ、

未来へ向かうためのヒント本。

メモしたい箇所がたくさん!

その分、 主人公の人がそのヒントを元に頑張る様子があまり書かれていないのが、

ちょっと残念かな。

めきめき変わっていく様子を読むのが、

こういう本の面白いところでもあるのだけど。

この本の中でも特に、

自分の頭を整理する方法と、

自分の存在意義、使命、ビジョン等を宣言していく方法が特に気になった。

自分の宣言を作ったら、ふうっと体と心が軽くなったような。

この本もリンクがありません。

ジョー・タイ著 出版はPHP研究所です。

興味があったら、検索、検索☆

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30