フォト

L.Aつながりのリンク

  • ここびのキッチン @クックパッド
    レシピサイトクックパッドにレシピを載せ始めました・・・
  • etsy
    手作り品の販売サイト、etsyにlacoco920という名前で出品しています。
  • アトリエ
    手作りのレシピサイトにcocobeebooksが出張しています。
  • 吉田屋日本百貨店
    cocobeebooksがL.Aを舞台に、自分の体験を元にした小説を書いています。L.Aの日本人の様々な人生と、それぞれの決断。楽しく読めて、何かを得られる物語です。
  • 灰色の雨にうたれて・・・
    19歳で渡米、ブルースドラマーとして活躍するkunioさんの自伝。ゆるいイラストと硬派な文章が絶妙に面白いです。やればできる!という勇気がもらえるブログ。
無料ブログはココログ

« 自分のからだを知る・4 | トップページ | 妹が来ています »

2011年3月 1日 (火)

自分のからだを知る・5

振り返れば、大のパン好き。

個人経営のパン屋を見つければ、1も2もなく駆け込んでいたわたし。

大好物はラザニャ!

中学校から症状が出だしたのも、成長期で体質が変わった(のでしょう)のと同時に、

給食で毎週でるパン、休日のお弁当のサンドイッチと、原因が重なり・・・

と考えれば出てくる、出てくる、思い当たるフシ。

自分でにきびの原因を作り出していたことに激しく後悔するわたし。

でも、反面「じゃあ、自分でコントロールができるのか!」と嬉しい気持ちもありました。

(わたしの場合は、かもしれませんが)小麦粉アレルギーは皮膚に出る症状。

お医者さんは「もう食べないでください」と断固言っていたものの、

友人の栄養士さんによると、「完璧に断ってしまうと、アクシデントで体内に入った時の反応が怖い」という意見もあり。

パン社会アメリカに来る事もあり、(小麦大好きなのもあり)、

「よし、じゃあ量を調節して賢く食べましょう」と決心。

それから、(自分では)賢く食べてい(るつもり)ます。

週末小麦食が続くと、てきめんにカラダに出てくるので、

健康のバロメータとして、きちんと働いてくれているのがわかります。

アレルギーは免疫機能の過剰反応と言われます。

わたしの場合は、小麦粉食品を食べ過ぎると太るのを、

アレルギーのおかげで抑えられていると考えるようにしています。

もしアレルギーということを知らなかったら、パンをばくばく食べて、

にきびいっぱい、おなかもぼってりということになりかねなかったのですから。

高い化粧品を試しても、皮膚科に行っても、ストレスを減らしてもにきびが減らない!

もしくは不快な症状がある!という方。

もしかすると、アレルギーが原因、ということもあるかもしれません。

自分のからだを知る、ということは、

自分のからだの働き、性質等を知ることです。

正常なら感謝して、偏っていたらそれなりに(でもやっぱり感謝して)、

快適に暮らしていくようにケアできたら素晴らしいと思います。

« 自分のからだを知る・4 | トップページ | 妹が来ています »

自然派生活(自分を知る)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1469868/39058314

この記事へのトラックバック一覧です: 自分のからだを知る・5:

« 自分のからだを知る・4 | トップページ | 妹が来ています »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30