フォト

L.Aつながりのリンク

  • ここびのキッチン @クックパッド
    レシピサイトクックパッドにレシピを載せ始めました・・・
  • etsy
    手作り品の販売サイト、etsyにlacoco920という名前で出品しています。
  • アトリエ
    手作りのレシピサイトにcocobeebooksが出張しています。
  • 吉田屋日本百貨店
    cocobeebooksがL.Aを舞台に、自分の体験を元にした小説を書いています。L.Aの日本人の様々な人生と、それぞれの決断。楽しく読めて、何かを得られる物語です。
  • 灰色の雨にうたれて・・・
    19歳で渡米、ブルースドラマーとして活躍するkunioさんの自伝。ゆるいイラストと硬派な文章が絶妙に面白いです。やればできる!という勇気がもらえるブログ。
無料ブログはココログ

« 昨日より、今日、今日より明日よりよくなりますように | トップページ | みつろうのリップバーム(レシピ) »

2011年3月25日 (金)

あなたはまもなく銀河人になる

物理学者であり、ビジネスパーソンでもあり、

またスピリチュアルな方面でも活躍する著者が、

2012年について、また世界が1つになることの重要性について語ったインタビュー形式の本。

大震災が起こる直前に読んでいたので、

なんだか考える所が多い本になった。

2012年は世界が滅びるといわれている。

その理由のひとつが、北極と南極が入れ替わる・・・とか、

そういうところにあるらしい。

北極と南極が入れ替わるなんて、

それこそ天地がひっくり返るようなもの。

でも、それまで安全と思われてきた原発が壊れ、

日本のそれまでの生活水準が破壊された今の状態を見ると、

それが本当かどうかは別としても、

何事も不変の物はないし、

自分以外の物質に頼っている生活は、

それがなくなったときの危うさに満ちているということを、

突然突きつけられたように感じて、

ものすごく真実味がある。

「意識が世界を作る」ということはよく言われているが、

この本を読むと、さらにその境界線がぼやけた感じ。

意識をうまく使うことができるようになった人が、

所謂超能力者なんだと考えると、

ははあ、そういうこともあるかもしれないなと納得できるような。

この本を読んでいて感じたのは、

人だけじゃなくて地球も、宇宙も、

すべてが「自分は何なんだ」と探求している存在であるということ。

すべてがつながっているのだということ。

自分が何者なのかということを解明することが、

すべての問題を解決する糸口になるということである。

問題は、本来の自分でないもの、本来自分のものでないものを

欲しがったり、追求しようとすることで起きている感じがする。

みんなが本当の自分を見つけて、

かつ、すべてのものとつながっているのだと分かれば、

さらに新しい世の中になっていくんだろうと思う。

ホログラフィック地球ワールド あなたはまもなく銀河人になる (超★スピ) Book ホログラフィック地球ワールド あなたはまもなく銀河人になる (超★スピ)

著者:ジュード・カリヴァン
販売元:徳間書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 昨日より、今日、今日より明日よりよくなりますように | トップページ | みつろうのリップバーム(レシピ) »

本(人生のためになりそうな本)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1469868/39358469

この記事へのトラックバック一覧です: あなたはまもなく銀河人になる:

« 昨日より、今日、今日より明日よりよくなりますように | トップページ | みつろうのリップバーム(レシピ) »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30