フォト

L.Aつながりのリンク

  • ここびのキッチン @クックパッド
    レシピサイトクックパッドにレシピを載せ始めました・・・
  • etsy
    手作り品の販売サイト、etsyにlacoco920という名前で出品しています。
  • アトリエ
    手作りのレシピサイトにcocobeebooksが出張しています。
  • 吉田屋日本百貨店
    cocobeebooksがL.Aを舞台に、自分の体験を元にした小説を書いています。L.Aの日本人の様々な人生と、それぞれの決断。楽しく読めて、何かを得られる物語です。
  • 灰色の雨にうたれて・・・
    19歳で渡米、ブルースドラマーとして活躍するkunioさんの自伝。ゆるいイラストと硬派な文章が絶妙に面白いです。やればできる!という勇気がもらえるブログ。
無料ブログはココログ

« おそろし | トップページ | しょうがとお茶漬けの漬物 easy recipe of japanese pickled cucumbers »

2011年5月12日 (木)

梅原猛の授業 道徳 2010年10月10日読了

哲学者・梅原猛氏が、中学校で行った道徳の授業。

権力者や大会社が人々を欺き、

子が親を、親が子を殺める現代社会。

彼はこれを、人々の道徳心の低下が原因だと語り、

仏教、儒教などの宗教、

それから自身が道徳の基本とする親の子に対する愛を芯に、

これからの世代が規範とすべき徳について説いている。

テキストを読んで、

「これこれはよくないと思いました、

これからこうしようと思います」

というような、紋切り型の道徳の授業を受けてきた私たち。

多くの人が、その時をなんとなく過ごしてきたといえると思う。

だが実際、

どうしてそれがいいことで、

どうしてあれが悪い事なのかということを考えると、

一般的にその道を外れないということだけで、

本当の意味での徳や戒(してはいけないこと)について理解していないことに気付く。

その点、梅原氏は「これはまだ完成していない」としながらも、

一定の理論によってその理由を明らかにしていて、

しかもそれが私にはしっくりくることが多かった。

また、日本人が愛国心をなくしていることについても、

教育勅語に戻って教育をせよというより、

明治時代に自らの財産を賭けて政治を行った当時の政治家のように

現代の政治家たち、権力者たちが自らを戒め、

利他の精神を取り戻すことが、

なによりこの国の若者に国を愛する心、

そして道徳心を呼び戻すことになろう、

というようなことを言っている。

梅原氏・当時77歳。

私だったらもう、浮世のことは忘れてのほほんと生きている頃と思う。

だが、その年でなお、現代を憂い、

また、若者たちに素晴らしい未来を残そうと奔走する。

そのエネルギーや、志の高さに驚嘆すると共に、

そこまでに深刻な状況に日本は来ているのかと残念に思う。

最近、サッカー選手がPKを失敗した事で、

その両親が槍玉にあげられたというニュースを聞いた。

この国はどこか間違っている・・・と思わざるを得ない昨今。

美しい四季があり、壮大な歴史を持つこの国が、

外からではなく、自らの品位の低下や愚かさによって内部から滅びそうな気がしてならない。

国外にいる自分があれこれ言う事ではないと思うが、

大衆がどう動いているかより、結局は自分自身がどうあるかということ。

「関係ない」と片付けずに、

一人ひとりが自覚を持って考え、行動することが必要と思う。

梅原猛の授業  道徳 Book 梅原猛の授業 道徳

著者:梅原 猛
販売元:朝日新聞社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

その後、日本で起きた東日本大震災。

さまざまな美談を通して、日本人のよさがまだ失われていない事が分かり、たくさんの人が感動し、またそこから大きな活動が生まれてきたことが素晴らしいと思う。

その影で、まだ、心が痛むような事件が起きている事も事実。

どんな時代でもいろんな価値観があり、色んな人間がいるのが当たり前だと思うし、一般的に見た「善き」にせよ「悪き」にせよ、価値観が1つに固まるのは、他の価値観を排除することになる可能性があり、長じて排他的思想になるという点を考えると必ずしもいいことではないと思うが、今、日本が何かを学ぶ必要があるからこそ、これだけの大きな事が起きたのだと私は思っている。

それぞれの人が何を思い、どう行動するかが、これからの日本のターニングポイントになるかと思う。

« おそろし | トップページ | しょうがとお茶漬けの漬物 easy recipe of japanese pickled cucumbers »

本(考えさせられる本)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1469868/39960241

この記事へのトラックバック一覧です: 梅原猛の授業 道徳 2010年10月10日読了:

« おそろし | トップページ | しょうがとお茶漬けの漬物 easy recipe of japanese pickled cucumbers »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30