フォト

L.Aつながりのリンク

  • ここびのキッチン @クックパッド
    レシピサイトクックパッドにレシピを載せ始めました・・・
  • etsy
    手作り品の販売サイト、etsyにlacoco920という名前で出品しています。
  • アトリエ
    手作りのレシピサイトにcocobeebooksが出張しています。
  • 吉田屋日本百貨店
    cocobeebooksがL.Aを舞台に、自分の体験を元にした小説を書いています。L.Aの日本人の様々な人生と、それぞれの決断。楽しく読めて、何かを得られる物語です。
  • 灰色の雨にうたれて・・・
    19歳で渡米、ブルースドラマーとして活躍するkunioさんの自伝。ゆるいイラストと硬派な文章が絶妙に面白いです。やればできる!という勇気がもらえるブログ。
無料ブログはココログ

« 手作り海苔の佃煮 cook your own preserved seaweed | トップページ | 靴で男を見分ける法 »

2011年5月 5日 (木)

万物観察記

街に溢れるモノを観察したエッセイ。

ありとあらゆるものが作られ、壊され、

また作られる現代において、

その移り変わりを観察している。

そのテーマが、

家の電灯、街路樹の下においてある物、

壁のシミから一日の間に押す、スイッチのある物やら、

道に落ちてる物やら・・・

と実にさまざま、

また多くの人が「なんでこんなものを??」と思う雑事について。

でも面白い。

私もそういう変な物におおーと思って立ち止まる人間だからだと思う。

そして、こういう人、結構いると思う。

ものをあるがまま、意味付けしたりせずに観察することを、

考現学というらしい。

この作者の人たちが属する研究会は、

昭和初期に生まれた人々によって結成されている。

ものが無い時代から、ものが溢れる時代をつぶさに見てきている人が面白さを見出すのに格好の学問だと思った。

この学問は自分の外にあるモノを観察するものではあるが、

なにに興味を持ったのか、なぜそのモノに興味を持ったのか・・・

と突き詰めると、

自分自身を省みていく哲学的要素も兼ね備えている学問であるということが分かってくるというくだりがある。

そのいちいちにふんふんと納得しつつ、

また、二人の観察するもののしょーもなさ、

そしてそのそこはかとない面白みににやにやしながら読んだ。

これ、リンクがないんですよー

岡本信也/岡本靖子 著

出版・情報センター出版局

これ、本当面白いので、こういうのが好きな人はぺらぺらしてみることをお勧めします。

« 手作り海苔の佃煮 cook your own preserved seaweed | トップページ | 靴で男を見分ける法 »

本(エッセイ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1469868/39865398

この記事へのトラックバック一覧です: 万物観察記:

« 手作り海苔の佃煮 cook your own preserved seaweed | トップページ | 靴で男を見分ける法 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30