フォト

L.Aつながりのリンク

  • ここびのキッチン @クックパッド
    レシピサイトクックパッドにレシピを載せ始めました・・・
  • etsy
    手作り品の販売サイト、etsyにlacoco920という名前で出品しています。
  • アトリエ
    手作りのレシピサイトにcocobeebooksが出張しています。
  • 吉田屋日本百貨店
    cocobeebooksがL.Aを舞台に、自分の体験を元にした小説を書いています。L.Aの日本人の様々な人生と、それぞれの決断。楽しく読めて、何かを得られる物語です。
  • 灰色の雨にうたれて・・・
    19歳で渡米、ブルースドラマーとして活躍するkunioさんの自伝。ゆるいイラストと硬派な文章が絶妙に面白いです。やればできる!という勇気がもらえるブログ。
無料ブログはココログ

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月30日 (木)

マイ・ブルー・ヘブン 東京バンドワゴン

下町の古本屋、東京バンドワゴン。

古きよき大家族のどたばた話の、その由来のお話・・・かな?

これが最後なんでしょうか。

バンドワゴンの勘一おじいちゃんと、

その奥さん・サチさんの馴れ初めの話。

サチさんは、その他の巻では実際に「登場」しないものの、

その語り部として前編ナレーションしているので、

「ああー。あの人か!」と分かる。

昭和20年代、戦後の日本を舞台にした冒険譚。

3時間くらいでさらりと読めます。

人情です。ロマンです。

自分たちのおじいちゃんおばあちゃんが若い頃も、

こういうことあったんかなあとか考えると、面白い。

(いやいや、こんな大それたことはないだろうけど)

誰でも皆若い頃、あったんだよね。

マイ・ブルー・ヘブン 東京バンドワゴン (東京バンドワゴン) (集英社文庫 し) Book マイ・ブルー・ヘブン 東京バンドワゴン (東京バンドワゴン) (集英社文庫 し)

著者:小路 幸也
販売元:集英社
発売日:2011/04/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2011年6月29日 (水)

ベリーのチーズケーキレシピ

ブラックベリー、ラズベリー、ブルーベリー・・・

夏はベリーのおいしい季節です。

すっぱくてきれいなベリーをチーズケーキに閉じ込めたら、

P1290087 こんなにかわいいデザートができました☆

ミキサー一つで簡単にできます。

ベリーのチーズケーキ

材料:

クリームチーズ250g(フィラデルフィアのとか、箱1つ分)

砂糖100g

生クリーム100ml

ゼラチン5g

レモン汁大さじ3

作り方:

1.クリームチーズはレンジで1分ほどチンして柔らかくする。

2.ゼラチンは大さじ1ほどのお湯でふやかしておく。

3.ミキサーにクリームチーズ、砂糖、生クリーム、ゼラチン、レモン汁を全て投入。

  滑らかになるまでまぜる。

4.味をちょっと見て、甘さ、すっぱさ等好みに調整。

5.器にベリーと4のクリームチーズ液を交互に入れていく。

(ガラス容器なら、外側にベリーをくっつけるように配置すると、

 できあがりがきれいです)

6.冷蔵庫で3時間ほど冷やす。固まったらできあがり☆

今回はカップのデザートにしましたが、

パウンド型にココナッツサブレ10枚に、

溶かしバター大さじ2ほどを混ぜたクラフト生地を敷き詰めてクリームチーズ液を流せば、

よりケーキっぽい仕上がりに。

ジャムや濃くといたインスタントコーヒーをゆるく混ぜてマーブルっぽくしたり、

オレオのクリームを取ったものを砕いて底に敷いてもおいしいです。

簡単に出来るのに、必ず大人気になるデザートですよー☆

2011年6月28日 (火)

3年後のカラダ計画

人気漫画家の槙村さとるさん。

20代、30代の過激なダイエット、超多忙な仕事の時期を経て、

40代、50代になって考える「大人のダイエット」についての本。

速攻で効果が出る数字だけのダイエットに一喜一憂せず、

5年後、10年後の自分、

肌、内臓、心、カラダのバランス、

トータルな美しさを追及したいと思っていたので、

この本はその参考になりました。

エネマっていう腸内洗浄、気になる・・・

写真の撮り方かもしれないんだけど、

槙村さんの肌がすごくきれい!!!

仕事も愛も、美も充実。

こういう50代、憧れます。

3年後のカラダ計画 Book 3年後のカラダ計画

著者:槇村 さとる
販売元:幻冬舎
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2011年6月27日 (月)

Long Beach Bayou Festival 2011

016

今週末はロングビーチのバイヨウフェスティバルに行って来ました。

このフェスティバルはロングビーチの海岸沿いにある公園みたいな所で開催される、

ザイデコとブルーズのお祭りです。

とってもいい天気でしかも暑かったので、たくさんお客さんが来てました!

お昼ごはんは南部特有のダーティーライス(肉の入った炊き込みご飯みたいの)、

ビーンズ、トマトソースで煮込んだチキンに、

コーンブレッドを丸くして揚げたハッシュパピーとかいうやつ。

ビールに合います!!!

おやつは、これ。

049

ピーチコブラー!

具の方が多いパイみたいのに、アイスが乗っかってます。

タッパーに入って売られていて、注文すると、レンジでチン。

あたたかくして食べるようです。

あまーーいけど、おいしい!!!

さて、お祭りにつきもののちょっと変わった人達、今回も居ました。

032

人魚さんと、貴族の人。

009

マネキンの脚を持った人。

彼らはスタッフなのか、それともお客さんなのか?

毎回謎です。

お祭りの合間、海岸沿いを歩いてみました。

057

これぞ、カリフォルニア!

3年住んでて、こんな景色にお目にかかったのはほぼ初めてです。

海岸沿いにはかわいい昔ながらの木造建築を真似たボードウォークが。

062

コーヒーショップには海ならではの形のクッキー。

067

かわいい貝殻やさんも!

みんな海に向かってお店を開いていて、ひまでもきっと楽しいだろうなーと思いました。

お店屋さんていいなぁ。

そんなこんなで、ゆっくり過ごせた1日でした。

001

2011年6月25日 (土)

缶を簡単デコレート

来月のフリーマーケット(同時にetsyに載せる新作)に向けて、着々準備中です。

昨日はハンドクリームとアイクリームを入れる缶をひたすら作ってました。

ebayでホールセールの缶を大量に買って、

和紙を缶の大きさに合わせてまあるく切って、透明マニュキュアで貼り、

その上からまたマニュキュアを重ねぬりして・・・

乾くまで触らない。はがれてきたところはまたマニュキュアをぬって、楊枝で押さえて・・・

P5280006

こんな工程ですが、結構かわいいものができるのです。

もし根性と器用さがあれば、缶を全て覆うこともできるかもしれませんね?

そんなこんなで、「マルモのおきて」のビデオを見ながら、

P5280007

これだけつくっちゃいました。

これにクリームが入れば、完成。

喜んでもらえるといいなぁ、売れるといいなぁ、と願います。

2011年6月24日 (金)

石けんシャンプー・5

石けんシャンプーを始めて、5ヶ月くらいになろうとしています。(のはず)

相変わらず、トレーダージョーの2個1.49ドルの石けんを使って、

リンスはお酢を5倍の水で薄めて、イランイランを混ぜたやつ、

タオルで軽くふいてから、トレーダージョーのクリームを毛先に。

自分では大分落ち着いてきたのかなぁ・・・と。

要するに、あまり変化はないようです。

話は変わりますが、

合成のものをなるべく使わないようにしてから、

そういうものにより敏感になってきた気がします。

お風呂上りに自分で作った化粧水の香りで特にリラックスするようになって、

「ああ、やっぱり自然の香りっていいわー」と小さな幸せを感じるようになりました。

体に悪いものがなんにも入っていないという安心感でしょうか。

呼吸もそうですが、皮膚も思いっきり深呼吸しているような・・・

小さなことですが、不安感につながるものが1つ1つ消えていくことで、

心も穏やかにゆったりになっていくような気がします。

信じる力がそうさせるのかもしれませんが、

「これが体に悪い筈ない、これできれいになれる」と思っていることも、

きっと作用していると思います。

今は石けん、クリーム、香水なんかはまだ市販品ですが、

石けんは固まるのを待っている状態、クリームと香水は手作りを画策中です。

なんでも面倒臭いと思う人間ですが、続けていられるのは、

やっぱりこれがいい、と芯の部分で納得しているからなんだろうと思います。

体の手入れをする、ということは、肌のケアといった外側のアプローチもそうですけど、

ご飯を食べたり、何を体に入れるかという内側の部分も大事。

食に対しては考えている人が多いと思います。自分で作ったり、材料を厳選したり。

外側の手入れもそういうスタンスで、

材料を揃えて、自分で作っていくというシンプルな仕組みなんだと思います。

2011年6月23日 (木)

一瞬で自分を変える法 2011年1月28日

今では世界一のコーチとして、立派な人生を送る著者。

でも実は、彼も肥満に悩み、高卒で友達もいない自堕落な生活を送っていた。

自分自身も自分を変えられずに悩んだ経験、

そこから行動し、夢を実現した経験があるからこそ書ける、

より現実味のある実践方法がたくさん書かれている。

どうしても浮かんで来てしまうトラウマティックな出来事や、

知らないうちに自分に言い聞かせているマイナス思考、

やめられない悪習・・・

そういった、自分を理想像に近づけたい気持ちを立ち止まらせてしまうような要因って、誰にでもあると思う。

それを楽しく、劇的にいいほうへ向かわせていく方法が載っているので、この本、かなりいい!

特に、これまでの人生で決定されてしまった、

必ずしも正しいとは言えない信念を変える方法。

自分を制限してるのは自分だと気付いているのに、

根本的に変わるために信念を変えなければと思っていたので、

これはいいと思った。

方法はすごくシンプル。

でも、強力。

この本でも繰り返し言っているように、

一番大切なのは、実際に行動すること。

たくさんのひとに読んでみてほしいです。

その後・・・

本に書いてある方法、ほとんど忘れちゃいました^^;

でも、自分の持っているかもしれない、

正しくないかもしれない信念に注意を向けるように気をつけるようにしています。

自分が考えてることや、周りの人が言っていることに対して、

無意識にそれが正しいって思ってしまうことがあるけれど、

果たしてそれが本当の本当に正しいのか?自分をよりハッピーにしてくれるのか?

いろんな考えの選択肢があって、それに基づく行動の選択肢もたくさんある、

ということに気付かせてくれた本であることは間違いないです。

一瞬で自分を変える法―世界No.1カリスマコーチが教える Book 一瞬で自分を変える法―世界No.1カリスマコーチが教える

著者:アンソニー ロビンズ
販売元:三笠書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する


2011年6月22日 (水)

レモンピールとレモネード

さて。

この間頂いたレモンがまだあります。

ほうっておいたら、なんだか元気がなくなってきました。

あたりまえです。

折角お庭で取れたレモンですから、皮も丸ごと活用したい。

ということで、

P5260008_2 はい、これ。レモンピールです!

女の子は好きですよねー。(ですよね?)

材料:

レモン2個分の皮

砂糖70g

砂糖少々

作り方:

1.レモンをよく洗い(市販品は農薬がついてるので特に念入りに)、

 皮をむき、7mm幅、3cmから5cmくらいの長さの細切りにする。

P5260002 2.鍋に水と1のレモンの皮を入れて沸騰させる。

  沸騰してしばらくしたらお湯を捨て、再びレモンと水を鍋に入れて沸騰させる。

  あと1回これを繰り返して(大体20分から30分くらいですかね)、 

  皮がそのまま食べても違和感がないくらい柔らかくなったら、

  お湯を捨て、水を切る。

3.再び鍋に水を切ったレモンを入れる。そこへ、砂糖(70g)を投入。

  ごく弱火で砂糖を煮立たせ、からめていく。

  水気がさらにとんで、飴状になったら、火から降ろす。

P5260004_3 画像はまだ、まだの状態かな?

鍋のふちが茶色くなるくらいまで待った方がいいかもしれないです。

焦がさないように気をつけて・・・焦げたらカラメルになっちゃいますからね。

4.鍋のレモン皮をアルミホイル(もしくはクッキングペーパー)の上に広げる。

  砂糖少々をふりかけて全体に絡ませ、冷ます。

  (完璧に固まる前にくっついているのを外しておくと、あとでちびちび食べるのに便利)

作ってみて、甘いなーと思ったら、鍋で絡める砂糖の量を次回減らしてもいいかもです。

はい。これで皮はなくなりましたね!!!

で、残りは中身でございます。

王道、レモネード作りましょー

P5260001 レモネード(原液)

材料:

レモン二個分の果汁

蜂蜜適量

保存用の瓶(熱湯で消毒しておく)

作り方:

1.レモンを絞る。皮をむいてあるので絞りにくいと思います。

  なので、さらしとかで包んで、ぎゅうーっと最後の1滴まで絞ってください。

  こうすれば、種も飲んだ時に口に残る薄皮とかも入りません。

2.1のレモン汁に蜂蜜を混ぜる。

  味を見ながら・・・味を見るときはスプーンから直接口へ、じゃなくて、

  スプーンから小皿にとって、その小皿をずずっとやってください。

  レモネード、長持ちさせたいですからね。

3.「よし!」と思ったら、熱湯消毒した瓶に注ぐ。

  冷蔵保存。水や、甘くないソーダ水、紅茶なんかにいれてもおいしい^^

この間、蜂蜜の話を聞きました。

1匹のミツバチが一生でためられる蜂蜜の量って、小さじ1杯だそうですよ。

そう聞くと、瓶詰めの蜂蜜がものすごくいとしいものに思えてきました・・・

レモネード、悪くならないうちに大切に、おいしく飲んじゃいましょう。

  

  

2011年6月21日 (火)

最後の授業 僕の命があるうちに 2011年1月22日読了

すい臓がん末期と診断された大学教授・ランディの最後の授業。

youtubeでその模様が配信され、大反響を呼んだ彼の授業の裏側の話です。

死期を間近にした人の本というと、

どんなに苦しんだか、とかどういう闘病生活だったかを書き連ねる、

みたいなイメージがありますが、

彼の話はいきいきとした輝きに満ちています。

確かに苦しいときのことも書いてあるけれど、

そんなことより、伝えたい事、自分がどう「生きたか」ということにフォーカスしている。

途中、彼が余命幾月かの人だということを忘れてしまったくらい。

彼自身も、苦難や困難に不満を持ち続けるより、

さっさと降参して、やりたいこと、大切な事に集中したいと言っています。

死ぬのは誰も同じ。

しかも、その道筋は、病か老い、事故という数えられるほどのものです。

でも、生き方は違う。

どう生まれて、どう育って、どういうことを感じ、

何で挫折して、誰と恋に落ちて、どんな夢を見て、

どうやってその夢を叶えたか・・・

100人いれば100通りの人生があって、

そのどれもが素晴らしい本になるような、

誰かの心を打って、もしかしたらその誰かの人生を変えるようなヒントに満ちている。

彼のようにたくさんの人に聞いてもらえるような機会って、

なかなか与えられないと思うし、

こん睡状態とかになって、

誰かに伝えられるような手段さえもない人もいるかもしれない。

でも、それでもその姿から何かを得られる人はいるはず。

その人の周りに居る人が、

多少なりともなにかを受け継いでいけるようにはなっていると思う。

それまでの生き方でも、誰かに何かは伝わるはず。

自分らしく生きていれば。

よく言われるけれど、

どのように死ぬかというのは、どのように生きるかということ。

人は死ぬまでは生きている。

それなら、生きている時からもう死んでしまったような人生じゃなくて、

死ぬまで、ほんとに生きていたいと思いました。

最後の授業 ぼくの命があるうちに DVD付き版 Book 最後の授業 ぼくの命があるうちに DVD付き版

著者:ランディ パウシュ,ジェフリー ザスロー
販売元:武田ランダムハウスジャパン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2011年6月20日 (月)

石けん作り・4

さて。型入れしてから2週間たったのです。

表面は消しゴムくらいの硬さになったのですが、

まだ型からぽこんと出てきません。

思い切って型をぎゅうっと押したのですが、それでも出てこない。

下の方、固まってないです。

どうしようーーーーと思ったのですが、

思い切って、出しちゃいました☆

ビニール手袋して、ぐいっと掻き出しちゃった!

案の定、下の方は固まってなくて、なんだか焼く前のクッキーの生地のような感じ。

シリコンの型どおりには勿論出てきませんでしたから、

適当にまとめてしまった。

シリコンの型の意味がないです。

で、こんな感じです。

P5240001 一応、まとまってはいます。

でもまだまだ柔らかいので、石鹸が固まって使えるようになるまでまだかかりそう。

でも、朗報も。

石けんを出した型を洗ったら、石けんのような泡が出てきました!

だから、石けんにはなってきているのかな・・・?

ほんとに油と苛性ソーダだけで、石けんになるんですね・・・

世の中不思議です。

とりあえず、初めての型出しはまあ、失敗ですけど、

このような感じです。

2011年6月19日 (日)

バスタオルでトイレマット(もしくは横着してバスマット)

バスタオルってずっと使っているとくたびれてきます。

へたーってなって・・・

タオルとしては残念な状態になってくるけれど、

でもまだまだ「モノ」としては生かしてやりたい!

以前読んだ本に、バスタオルからバスマットを作る方法が載っていました。

そこから、ちょっと手間かけてトイレマットにしてみよーかなー・・・と。

うろおぼえだけど・・・

残念ながら先日現役引退となったバスタオルさんは小さなポーチに生まれ変わっているので、

P1050009 (ほんとは全然現役っていうか、ほとんど使ってないやつだったんだけど、

 どうしてもなにか作りたくて、切っちゃいました)

次回のために、忘れないうちにメモしときます。

材料と道具:

バスタオル、針、糸、まちばり (あれば、はぎれ)

作り方:

1.中表にして、半分に折る。

  (もし端切れがあれば、表にあらかじめ縫い付けておく・・・パッチワークみたいにしたり、アップリケみたいにしたり)

1

2.タオルの半分に折った「わ」以外のところにまちばりをうつ。

「わ」の部分から、トイレの形に添うようなカーブを切り出す。

家にあるトイレマットを引っ張り出してきて、適当に合わせたら簡単かな・・・・と。

2

3. 図のように15cmくらいの表に返す余裕を残し、周りを縫う。

3

4.返し口から表に返し、返し口をまつる。

4_2

とまあこんなかんじで、うまくいけばいいなと・・・

トイレのくびれ部分なんて、切り出さなくてもマットにはなりますしね、

そしたらバスマットにもなるし。

バスタオルじゃなくてフェイスタオルしか現役引退してなくても、

そうしたら2枚か3枚くらいを、

だあーっと中表で端っこを縫い合わせてバスタオルと同じくらいの大きさにして、

半分に折って「わ」以外の辺を縫って表に返せばいいのか。

かわいいバスマットとかトイレマットってお店で買うと結構な値段がする上に、

なかなか気に入ったものが見付からない。

しかも、裏がゴムとかになってると、洗濯しづらい!

でも、タオルならまあまあ色とか選べるし、現役引退したやつなら惜しくないし、

パッチワークとかで自分の好きなようにできるし。

しかも洗濯機でがんがん洗えるから清潔だし。

(ゴムの裏がないから滑りやすいっていうのはあるかもしれないですけど)

自分の作ったものがある空間って、

「自分の居場所」っていう感じがよりするので、安心する感じがします・・・

2011年6月18日 (土)

石けん作り・3

さて。

石けんを型に入れてから2週間がたとうとしております。

本では1週間で型からだせると書いてありましたが、

型から出そうとすると、「めりっ」という感じで石けんにひびが入るので、

そのままにしてあります。

人によっては、完璧に固まるまで1ヶ月ほど型に入れたままだったりもするらしい。

私の場合、後で切るのが面倒だったので、

型をシリコンにしたのが原因かもと思っています。

本のとおり牛乳パックを型にすると、まだやわらかいところがあっても、

カッターで型を切り開いて石けんを取り出し、全体を乾かせます。

でも、シリコンだと、まさか1回1回切って石けんを取り出すなんてことできないし、

そうして石けんを型に入れたままだと、表面は乾いても、底の方の乾くのが遅くなっちゃう。

そのうちゆっくりでも石鹸が固まってくれれば、ある日ぽこんと出せるかなーと、

期待しているところ。

材料はまだあるので、この週末今度は紙パックでやってみようと思います。

2011年6月17日 (金)

ミーナの行進 2011年1月21日読了

はまって読んでいる小川洋子さんの本。

1970年代前半、

岡山から大阪の親戚の家に1年間居候することになった朋子。

叔父家族が住むその瀟洒な洋館の庭には、

なんとコビトカバが居た・・・

という話。

大きな事件が起きるわけでもなく、

めくるめくロマンスもなく、

淡々とすぎる日々。

中学生になったばかりの朋子の心の揺れが、

とても懐かしい感じ。

小川さんの本によく見られるように、

登場人物はみな、どこかバランスを欠いた背景を持っている。

けれど、それさえやんわり包み込んでしまうのは、

変わらない日常なのか、彼らの心の強さなのか。

生きる人は、みな、大なり小なりどこか欠けた部分があるのかもしれない。

でも、日々を生きていくしかない。

そして、そのために、欠けた部分を誰かと支えあって、補い合っている・・・

小川さんの話は切なかったり、

身を切るように悲しかったりすることもあるけれど、

ものすごく優しい余韻を残してくれるので、好きだ。

ミーナの行進 (中公文庫) Book ミーナの行進 (中公文庫)

著者:小川 洋子
販売元:中央公論新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2011年6月14日 (火)

不思議な少年44号 2011年1月21日読了

1490年、オーストリア。

盲目的な信仰が跋扈するある村に忘れ去られた城がある。

そこでひそかに操業する、印刷会社に、

「44号」という風変わりな自分の名前以外の記憶を忘れた少年が現れる・・・

という話。

かつてそのエピローグとプロローグが意図的に摩り替えられ、
内容も偽の作者の意向によって巧妙に書き換えられて、
マーク・トウェインの遺作として長らく発表されていたという経緯のあるこの物語、
研究の成果によって、これが真作という版の翻訳版を読んだ。

意味が分からん・・・

話が飛んでる??

と思いつつ、読破してしまった。

作者が推敲もしないまま他界してしまったために、
作品としては未完成らしい。
が、意味は分からないんだけど、最後まで読ませる力がある。

妄信的で、無知なのに高慢な人々の、
鼻につくくらいの品のなさ。
でも、こういう人いるわ、あたしもこんな感じだったり?
というリアルな人間らしい感じ。

その中に放り込まれる、純真な少年が、その清らかさのために周りの人に疑われ、いじめられるとこも痛いくらい分かる。
それから、自分の得たいと思っているものを得たのに、逆に疑心暗鬼になって、その奇跡を起こした存在を憎み、最終的に身を滅ぼしていく人の愚かさ。
そんな感じで、一つ一つ、ふんふん、と思いながら読み進んでいくんだけども、
そのうち、純真な少年44号が無邪気な残酷さを見せたりしてくると、
あれ?あれれ?と頭が混乱してくる。

44号は、「神様」みたいなもんかと思う。
人が、あるときは嘆いたり、あるときは喜ぶ事柄が、
実は常にニュートラルなもので、単に人が意味づけをしているにすぎない、ということを体現しているような。
奇跡的な力を持ち、物事をあるがままに受け止め、一つのことにこだわらず、それがゆえにとりとめなく一つのことから他の事へ映っていくというような・・・

でも、最後の最後にどんでん返し。
一生懸命考えながら、意味づけをしながら読んでいるあたしを、
どーんと突き放すラスト。

あ、そうか・・・
究極的に言うと、結局そこに納まるんだね。
という。

ぽかーんとしてしまった。

始めと終わりが、他の人に摩り替えられる理由も分かる。
当時、こんなこと書いて世間に発表したら、それこそただじゃ済まないだろう。

昔々の人が書いた話なのに、
今、そしてこれから読む人たちにも超然と挑みかかってくるようだ。
で、絶対勝てないと思った。
すごいな、マーク・トウェイン。

トウェイン完訳コレクション  不思議な少年44号 (角川文庫) Book トウェイン完訳コレクション 不思議な少年44号 (角川文庫)

著者:マーク・トウェイン
販売元:角川書店(角川グループパブリッシング)
発売日:2010/08/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2011年6月13日 (月)

KJLHラジオステーション

P5160028

以前から彼がバックを務めていた歌手、Tasha Taylorがついに、

ラジオに進出!ということで、私もこっそりついて行きました。

KJLHというステーションの、シークレットライブだそうです。

売り出し中っぽい何組かの歌手・バンドが限定のお客さんにショーを披露することになっていたらしいです。

ラジオステーションというと、なんだかDJの入る、

機材いっぱいのブースみたいのが並んでるのかなーとおもいきや、

P5160027 こんなかんじで、床はじゅうたん張りの、ちょっとしたコンサートホールのような趣き。

壁にはローリングストーンズや、デビットボウイ等、

いろんなアーティストの写真が飾られてます。

他のスタジオも覗きましたが、思ってたような機材は見当たらず、

小さなステージにの手前にがらんとしたスペースがある感じ。

生演奏を録ることが多いのかな?

P5160038 サウンドチェックの模様。

彼女、ターシャテイラー。

今度初のCD「Taylor Made」が出ます。

ブルース界の大御所、ジョニーテイラーの令嬢です。

20代半ばなんですが、声といい、音楽センスといい、存在感といい、

人をひきつけます。

軽いマシーン音楽が幅をきかせている現代の音楽シーンの中でなお、

熱いブルース魂がこもった曲作りをしています。

とはいえ、今風のメロウなアレンジとか、

http://www.youtube.com/watch?v=vHQ842W8wag

(↑今度のCDに入ってる「queen」なんか、そんな感じ。)

ちょっとクラシックなホーンセクションの曲とかもあり、しかも、

曲によって彼女、歌い方もまったく変わるんですよ。

すごいなと思います。

定かではないですが、もしかしたら日本でもデビューするかも。

アメリカのアマゾンでは買えるらしいです。

今から知っておくと、あとでちょっとした音楽通を気取れるかも・・・

2011年6月11日 (土)

ビーズのとかげ

日本は入梅したそうですね、涼しいのかな、蒸し暑いのかな。

こちらは昼間は暑くなることが多くなってきましたが、

朝夕はまだまだ冷えます。

暑くなってくると、目にも涼しいものがほしくなってきませんか?

手作りの素材で涼しい・・・というと、やっぱり透明なビーズ・・・かな?

と思って☆(はい。自分でふって、自分で受けます)

ビーズのとかげを、また最近作り始めてます。

P5150010 去年出店してたファーマーズマーケットとか、

女性の友人へのプレゼントに人気があるので、

来月ちょこっと出店するフリーマーケットで出そうかなと思って。

これ、むつかしそうに見えるでしょう。

実は、私が作れる唯一のビーズの動物なんです。

他に私がビーズで作れる物といったら、

ワイヤを交差させてばってんみたいなデザインにしたり、

ただ単に1本のワイヤにビーズを通して色と、ビーズの形で勝負!みたいな簡単な物ばかり。

つまり、こんな私でも、基本の通し方さえつかめばできてしまう!というもの。

ビーズは小さいですし、慣れるまではせっかく通したやつをざざーなんて落として、

「ぐわーーー!」ってなりますけどね、慣れたら1時間ほどで作れちゃいます。

しかも、これ、引っ張ると伸びるのです。

で、のびたおなかの部分にお願い事を書いた小さな紙を突っ込んで、

お守りにもなったりします。

これを、自分で作ると、さらに愛着がわいてきます。

目ができて、首ができて、足をつけて・・・

少しずつできてくるとかげちゃんの体、かわいいんですよ^^

そうやってとかげをたくさん作って並べて、一人で悦に入る私・・・

ちょっと変かもしれませんが^^;

丸小ビーズと、プラスチックのワイヤ(私は釣り糸を使ってます)と、

携帯ストラップさえあれば すぐに始められます☆

ちょっと、作ってみたいかも、と思ったあなた。

ここで、パターンを売ってます^^

http://www.etsy.com/listing/74883047/pdf-tutorial-beaded-salamander-cell?ref=pr_shop

今は英語だけですが、ご要望さえあれば、日本語バージョンも作りますよー!!

梅雨の頃、外出できないとき・・・

女の子同士で集まって作るのも楽しいです^^

今回は、宣伝でした・・・^^

※2011年11月より、

ビーズのとかげの作り方が購入できる日本語ネットショップもオープンしました!

すぐ作り始められるダウンロード版と、モデルとかげちゃん付きのお得な郵送版^^

http://cocobeecrafts.cart.fc2.com/

こちらからどうぞー!

2011年6月10日 (金)

グレープフルーツとレモンのゼリー

また、直採りのお庭フルーツを頂きました!

今回は、グレープフルーツと、レモン。

052 このレモンは、オレンジとのあいのこらしいです。

スーパーでは1個2ドルするらしい。

でかいのは、グレープフルーツか?っていうくらいまん丸。

味は、すっぱいですが、ほんとのレモンほどぐわーっていう酸味はなく、

マイルド。そして、ものすごくみずみずしい!

そのまま食べるのはやっぱりすっぱいのであれなのですが、しぼるのもあれだなと思い、

せっかくなので果肉も楽しめるゼリーを作ってみましたー

P5090071 グレープフルーツと、レモンのゼリーです☆

材料:

グレープフルーツとレモン:各1個

はちみつ:大さじ1

寒天のもと:4g

水:1カップ

砂糖:50g

作り方:

1.グレープフルーツとレモンの皮をむき、薄皮もむいて種を取り除き、実をほぐして小さい器に入れて、蜂蜜を加えて軽くまぜる。

2.鍋に水と寒天を入れて火をつけ、とかす。溶けてきたら、砂糖を加える。

3.2が全て溶けたら、そこに1の果物を投入。沸騰手前で火をとめる。

4.ゼリーの型(グラスでも、バットでも)の中を水でぬらし、3を注ぐ。

5.粗熱がとれたら、冷蔵庫で冷えるまで冷やす。

型から取り出したい時は、湯煎の容量でお湯の入ったボウルに一瞬型を浸して、

型をお皿で覆い、そのままえいっとひっくり返します。

やっぱりレモンだからすっぱーいですが、でも夏らしいさっぱりしたデザートになりますよ☆

柑橘系だから、固まらなかったらやだなと思い、寒天を多めに入れましたが、

もしかすると、この半分でも大丈夫かも。

今回は硬派な仕上がりになりました。

くずして、ソーダとか、シャンパンとかで割ってもきれいでおいしいドリンクになります^^

2011年6月 9日 (木)

まほろ駅前多田便利軒

レビューを書こうと検索したら、 俳優さんの写真がカバーになった文庫版やら、 コミック版やらもヒットした。

それもそのはず、 この物語は話のイメージが鮮明に浮かぶような単純明快・さらりなストーリーである。

とはいえ、 登場人物はその誰もが一言では説明できないような複雑な背景を持っている。

便利屋、多田便利軒を営む主人公、 そこに健康サンダルで転がり込むかつての同級生・行天の2人。

彼らは癒えない暗い傷を背負っているし、 そこに集まる依頼人も、お世辞にも順風満帆の人とは言えない、 それとは対極の人生を歩んでいる人たちばかり。

でもなぜか、すこーんと突き抜けた明るい雰囲気が物語には漂う。

それは物語に出てくる皆が、 それぞれ自分の人生をそれなりに受け止めているからなのかもしれない。

作中に、 「愛情とは与えるものではなく、愛したいと感じる気持ちを、 相手からもらうことをいうのだ」 というセリフがあって、それが心に残った。

まほろ駅前多田便利軒 Book まほろ駅前多田便利軒

著者:三浦 しをん
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2011年6月 8日 (水)

石けん作り・2

時間があるので、前回の続きを。

4.

「トレースができるまでの時間はさまざま」

P5100113 オイルと苛性ソーダを混ぜて、最初の20分は休まずかき混ぜろ、

というのがお約束。

でも、私、こういうの苦手。休み休み、20分かき混ぜた、つもりです。

で、オイルと水分の分離がなくなり、

ホットケーキの種みたいに石けんの種がゆるーく固まって、

写真のように、こう、泡だて器を持ち上げると、種で線が描ける状態を

「トレースがでる」というらしいのですが、それが出るまで1日、と本にはありました。

でも、1日待っても出なかった!

温度が悪かったのか、20分まじめにかき混ぜなかったのがいけなかったのか、

材料を量る時点でもうだめだったのか、といろいろ考える。

こういうとき、私はすぐ、失敗作を捨てたくなっちゃう。

でも、特に急いでなかったし、なんだか勿体無かったしで、

そのまま放置してました。

そうしたら、作り始めからほぼ2日たつかたたないか、で、トレースが出てきました。

材料の量と温度管理さえ間違えなければ、ちゃんとトレースは出るらしいです。

気温や、その他の条件によってトレースがでる時間はさまざま。

「失敗した!」と思っても、分離したのを時々かき混ぜながら、気長にまってやってください。

5.

「型に入れるのもこつがいる。」

P5100114_2

こうやって出来た石けんの種を型に入れるのですが、ここでも教訓。

石けんの型、シリコンのを買ったのです。

で、それに種を入れていく。

なんとなく、ふち一杯まで入れたくて、入れてみました。

ガラスで、しかも大きいので、ボウルが重い!

もういいや、と思って、ゴム手袋した手で、種がつくのを気にせず、

ボウルをがっつりつかんで最後の1滴まで型に入れました。

思ったより量が少なくて、全部埋まらない。それはいいとして、

それを、1日また、箱の中で保温するのだそうな。

で、よいしょっと持ち上げたら、あらららら。

シリコンはやわらかく、種はふちまでいっぱいで、ぐにゃっと型が曲がったとたんに、

種がぼたぼたーーーっとテーブルに垂れてしまった!

「ぎゃー!」とばかりに、またテーブルに戻す。

もう一度試したけれど、やっぱり型はぐにゃっと曲がって、また種がテーブルに垂れる。

結局、そのままテーブルの上に放置(現在もその状態のまま)。

型の下に、お盆みたいのを敷いておくべきでした。

型も、ふちいっぱいに入れると、いろいろと扱いにくい。

ごみが入るのがいやだったので、ラップをかけようとしたら、それもくっついちゃうし。

というわけです。

手作り石けんを作ってるみなさんは、多分こういう紆余曲折を経てるのではないかと、

勝手に共感。

少しでも、石けん作りの前に失敗談を聞いてもらえれば楽になるかなーと

載せたしだいです。

本はあくまで麗しく、全てが順風満帆に行った状態なんだなーと。

種がでろーっとこぼれたテーブルを見て思う訳です。

さて、初めての石けん作り。

石鹸が固まって型から出せるのは、本ではあと4日。

今の感じだと、なんか、真ん中はアイスくらいの固さ、

でも、横からつつくとプリンみたいにぷよぷよしてますが。

どうなることでしょうね?

楽しみです。

石けん作り・1

ついに、石けんを手作りする手はずが整いました!

材料やら、器具やら、少しずつ少しずつ集めて、

一体どれくらいかかったのか・・・まあ、でもこの機会がやってきましたから☆

参考にしたのは、前田京子さんの「お風呂の愉しみ」。

材料:

オリーブオイル500ml

苛性ソーダ53g

水(精製水)180g

です。器具等は、彼女の本に詳しいので、私は、

途中経過(型入れ)までの所感を述べたいと思います。

1.

まず、「全ての材料の重さを正確に量る」のが第一のポイント。

実験のようなものですから、それぞれの重さが間違っていると、ちゃんと反応しないそうです。

1gまで量れる電気の量りが、ebayで安く売ってたので、それを買いました。

苛性ソーダは劇薬なので、ビニール手袋をして、おそるおそる量る。

水、オリーブオイルも量る。

オリーブオイルは、500mlを瓶からそのまま入れればいいかなと思っていたのですが、

念のため量ってみると、微妙に足りない。急遽新しいボトルをあけて調整しました。

2.

水と苛性ソーダを反応させるのですが、

「ガスが発生する」と書いてあったものの、なんとなくたかをくくっていました。

が、やっぱり吸い込むと思わず咳き込むくらいの刺激があります。

窓を開けて、気になるようならマスクもした方がいいでしょう。

ちょっと、ドラマの毒ガスのシーンみたいな緊張感です。

3.

「器具は安全で丈夫なものを。最初は代用せず、説明のとおりのものを揃えましょう。」

オイルと苛性ソーダ水の温度を40度くらいに合わせて、混ぜていきますが、

なんと、新品の温度計が苛性ソーダの発する温度のせい(かどうか?)で壊れてしまいました。

いつまでたっても温度が下がらないので手で確認すると、どう考えても冷たい。

あわててオイルとソーダを混ぜ、うまくいった(といいのですが)のですが、

参りました。

温度計は1本しか用意しておらず、いちいちオイルをふき、

ソーダをふきして二つの溶液の温度を測るのが面倒臭い。

温度計はやっぱり2本必要です。

唯一例外かなと思ったのが、

苛性ソーダを少しずつ加えるのに、ガラス瓶の蓋に穴を開けたものを用意する、

というところ。

蓋に穴を開ける器具がなかったので、そのまま瓶から少しずつ加えていきました。

これで大丈夫そうです。

ちょっと長くなってしまったので、続きはまた明日。

2011年6月 7日 (火)

猫を抱いて象と泳ぐ 2011年1月13日読了

唇に脛毛の生えた男、リトル・アリョーヒン。

盤上の詩人とうたわれたアリョーヒンの名を冠した彼の

チェスの記録はほとんど残っていない。

表舞台に現れず、

ひたすら「盤下」の詩人に徹した彼の生涯とは・・・

「博士の愛した公式(数式だっけ?)」

の作者の本。

上記の本もそうだけれど、

記憶や、命、つながり等を失う中での輝きであるとか、

そこでかえって得ていくものについて丁寧に書いている人だなあと思う。

失う事がいいことである、とか悪いことである、

というような一元的な見方ではなく、

あくまでそこから生まれてくる事柄や心情などを、

まるで近くでつぶさに観察してそのまま書いたような

静かな静かな文章。

それなのに、ぐうっと引き込む力の強さ、底の深さと魅力。

あっという間に読んでしまいました。

そして、読んだ後、しばらく言葉が出てきませんでした。

口から飛び出す言葉より、物語中の沈黙のなんと雄弁なこと!

あたしって、普段どんなにおしゃべりなんだと思いました。

しんとして、きれいで、そこはかとなくファンタジックな香りの漂う物語です。

猫を抱いて象と泳ぐ Book 猫を抱いて象と泳ぐ

著者:小川 洋子
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する


2011年6月 6日 (月)

パサデナフリーマーケット

P5090091 

パサデナのフリーマーケットに行って来ました!

パサデナカレッジで毎月第1日曜に開かれるこのフリーマーケット。

大学の構内を利用し、屋内と屋外の駐車場2つに渡って、

食べ物から、装飾品、服、食器、家具、アート系、石けん、ドアのノブやら、

P5090080

P5090085

爪切りまで、いろーんなものが、

新品、手作り、

ヴィンテージもしくは屋根裏やら庭やらからひっぱりだしてきたようながらくたレベルまで、

P5090087

いろーんな状態で売られています。

日本の古道具っぽいものやさん、

P5090088_2なんかいい感じのインテリア小物とか、

P5090092 

椅子やさんなんかも結構多くて、

P5090082 すぐに時間がたっちゃいます。

古いレースや、布なんかも、箱にどさーっと入ってどれでも1ドルとか、

有象無象のアクセサリーがこのテーブルの上のは全部1ドルとか、

P5090077_2

自分の目と勘、運を頼りに、必死にあさってる人がたくさん。

(私もその一人)

一度全部見回ってから・・・と思うのですが、

でも、一点ものだし、2巡目に無くなってたら、絶対泣くわ!

と思って、ついつい買っちゃう・・・

只単に冷やかしできたはずなのに、思いっ切り買ってしまいました。

でも、全部お気に入りになること間違いなし・・・のはず。

帰ってきてもう、

「あ、やっぱりあれ買っておけばよかった!」

「あのお店、もっとじっくり見たかったわー」

と言い出す始末。

来月も行きたいです。

P5090089

スカイ・クロラ

遺伝子操作の過程で生まれた永遠の子供達・キルドレ。

成長が止まったまま永遠に若く、永遠に生きる彼らは、

「戦争を知らぬ」大人達によって、

戦争に利用されている。

戦死するしか、人生を終わりにする方法がない彼ら。

昨日もなく、明日もない持続性のない永遠の時間の中で、

彼らは戦い、死ぬまで生きる・・・

静謐な文章。

登場人物たちのこと、

設定、すべてが詳しく書かれぬまま物語りは進み、終わる。

こういう物語もあるんだな。

限られた人生の時、

生まれてから死に向かって老いていく宿命を背負ったことの、

幸せと不幸せについて考えた。

さらりとは読めるんだけども、そのあとなんだかずしんときます。

スカイ・クロラ Book スカイ・クロラ

著者:森 博嗣
販売元:中央公論新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2011年6月 4日 (土)

生涯現役のヒミツ 2010年12月11日読了

80歳、90歳、100歳をこえてなお、

人生を爆走する著名人。

彼らの生涯現役のヒミツを大公開!という本。

アンマンパンのやなせたかしさんや、

医師の日野重明さん等々、

だれでもTVなどで見たことがある方々から、

出光興産の創業者さんや画家の丸木位里さんのお母さんまで、

新旧の生涯現役さんたちが登場します。

彼らが長い年を経てなお生き生きとしているのは、

若い頃、苦しい時代をなにくそと思って乗り越えた自負と、

この国をなんとかせねばと憂えた末の理想、

そして、

もしかしたらその時代に経験できなかった青春を今も謳歌しているからかもしれません。

日々情報が更新され、

新しいテクノロジーが開発される現代では、

それらについていけない人々はその時々で見捨てられているような感じがすることがあります。


でも、本当に大事なのは、

どんな時でも、どんな環境でも、

自分の意思と理想を持ってたゆまず学び、

努力して道を進む力だと私は信じています。

若い者から軽く見られ、

自分たち自身も自信をなくして縮こまらざるを得ない寂しい状況にある日本のお年寄りたち。

でも、歴史に残るような目立つようなことはしていなくとも、

苦しい時代を自らの力で生き抜き、

それによって得た価値ある経験と智恵があるということを改めて感じました。

これが誰にも伝わらず、

彼らが亡くなってしまうことでそれが永遠に失われてしまうのは、

本当にもったいない!

シニア世代による新しい活動や社会的ムーブメントも時々見られるようになりましたが、

もっともっと、大きく、背筋を伸ばして、大声をはりあげてほしい!

私も、今度帰国したときにはばあちゃんの話をたくさん聞きたいと思っています。

生涯現役のヒミツ (別冊宝島 1569 ノンフィクション) Book 生涯現役のヒミツ (別冊宝島 1569 ノンフィクション)

販売元:宝島社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2011年6月 3日 (金)

リッチブラザー リッチシスター 2010年12月4日読了

「金持ち父さん」シリーズのロバートキヨサキと、

彼の妹のエミキヨサキとの共著。

幸せなお金持ちへの道を進んだ兄、

神に続く道を選んだ妹。

二人が自分の道を見つけ、

それを進んでいく様子を語った自伝的物語。

一見相反する2つの道だけれど、

彼らがそれらの道を自ら発見し、さらに深くまで追求できているのは、

それが2人が兄弟であるからの共通点であり、

その資質が彼らの両親の賜物であるからと思う。

今まで金持ち父さんは順風満帆の人生を歩んできたのだと思っていたけれど、

軍則を破っての除隊、

起業するも倒産・・・という荒波を越えていることを知った。

普通で考えれば、

それらの内どれか一つを経験するだけで人生いっぱいいっぱいだろうと思うのだが、

何度失敗しても立ち上がり、今幸せな人生を送っているのは、

それだけの底力があるということで、

また、人間には誰にでもこのように人生を生き切ることができるということでもあるのだろう。

妹の仏教徒としての求道の道も興味深い。

ヒッピーからチベット仏教の師となる彼女の人生は、

いつも頭の片隅に置いている、

お遍路さんとか、サンティアゴデコンポステラとか、尼さんとか、

そういう小さな小さな、私の夢達を刺激する。

私も人生、生き切りたい!!!!

そう思わせてくれる兄妹の物語はまだ続いていく。

リッチブラザー リッチシスター 神・お金・幸福を求めて二人が歩んだそれぞれの道 Book リッチブラザー リッチシスター 神・お金・幸福を求めて二人が歩んだそれぞれの道

著者:ロバート・キヨサキ,エミ・キヨサキ
販売元:筑摩書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2011年6月 2日 (木)

野菜たっぷり!ラタトゥイユのレシピ

楽しいガールズランチ。

お酒も入るホームパーティには、気の効いたおつまみを持っていきたい!

女性ばかりの集まりだし、ヘルシーで、見た目もいいものがいいな。

というときにぴったり☆

055

ラタトゥイユです!

材料:

ズッキーニ 中1本

なす中1本

たまねぎ中1個

セロリ中1本

トマト中3個

トマト缶(あればホール)1缶

パプリカ(黄色、赤)それぞれ1つずつ

白ワイン(もしくは酒)

塩、胡椒

ダシ、コンソメ、しょうゆ

酢(りんご酢でも、ワインビネガーでも)

作り方:

1.野菜はそれぞれ1cm角に切る

  (たまねぎの皮はもちろんむいておきましょう☆

   なすやズッキーニの皮が固すぎるときは、皮もむくと口当たりがいいです)

2.オリーブオイルを熱した鍋に野菜をいれ、炒める

3.2の3/4ほどが被るくらいのワインを注ぐ

001

4.沸騰するまでは中火、沸騰してからは弱火にしてスープ状だったのが、素材の形が残ったジャムくらいの状態(最初の写真を参考に)になるまで気長に煮る。

5.味を見つつ、塩、胡椒、だし/コンソメ(各1つまみくらい。なくてもよし)、しょうゆ、酢を駆使しておいしくする。

6.クラッカーにクリームチーズを塗り、その上にトッピング☆

味付けの部分がアバウトなのは、その時々の野菜の味の状態で変えるからなのです。

トマトがすっぱければ、酢は少なめでいいですし、

コクがほしいときはダシやコンソメを入れて、

それでもなにか物足りないときは日本人の隠し技、しょうゆをいれて・・・というような。

このラタトゥイユは、チキンのソテーに乗せても、

オムレツの具やソースにしても、

炒めたベーコンを合わせてパスタソースにも、

スープで伸ばして野菜タップリのトマトベーススープにもなります。

女性の大好きなヘルシーなメニューですが、男性にも人気!

でも、結局おいしくて(クリームチーズのクラッカーのせなんか特に)、

食べ過ぎちゃうから、ヘルシーじゃないかもしれないんですけど。

2011年6月 1日 (水)

世界一の美女の創り方part2

歴代ミスユニバース・およびミスジャパンと、

その仕掛け人のリレー形式のエッセイ。

ミスユニバース応募前の普通の女性達が、

仕掛け人・イネスによってみるみる世界一の美女になっていく工程が分かる。

ミスユニバースに応募する人って、

なんだか元から現在のような美しさなんだと思ってたけど、

自分のスタイルとイネスとの葛藤や、

ダイエットやファッションなど自分自身との戦いを通して磨かれていくんだな。

要は目標に向かって腹をくくること、

その達成に必要な情報とスキルを得て、

それを継続する事。

これって、世界一の美女になるだけでなくて、

どんなことにも言える事。

過去は大事に。でも振り返らない。

未来のために変えるのは今。

そして、今を変える力を私たちは持っている。

世界一の美女の創りかた PART2 Book 世界一の美女の創りかた PART2

著者:イネス リグロン
販売元:マガジンハウス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30