フォト

L.Aつながりのリンク

  • ここびのキッチン @クックパッド
    レシピサイトクックパッドにレシピを載せ始めました・・・
  • etsy
    手作り品の販売サイト、etsyにlacoco920という名前で出品しています。
  • アトリエ
    手作りのレシピサイトにcocobeebooksが出張しています。
  • 吉田屋日本百貨店
    cocobeebooksがL.Aを舞台に、自分の体験を元にした小説を書いています。L.Aの日本人の様々な人生と、それぞれの決断。楽しく読めて、何かを得られる物語です。
  • 灰色の雨にうたれて・・・
    19歳で渡米、ブルースドラマーとして活躍するkunioさんの自伝。ゆるいイラストと硬派な文章が絶妙に面白いです。やればできる!という勇気がもらえるブログ。
無料ブログはココログ

« 不思議な少年44号 2011年1月21日読了 | トップページ | 石けん作り・3 »

2011年6月17日 (金)

ミーナの行進 2011年1月21日読了

はまって読んでいる小川洋子さんの本。

1970年代前半、

岡山から大阪の親戚の家に1年間居候することになった朋子。

叔父家族が住むその瀟洒な洋館の庭には、

なんとコビトカバが居た・・・

という話。

大きな事件が起きるわけでもなく、

めくるめくロマンスもなく、

淡々とすぎる日々。

中学生になったばかりの朋子の心の揺れが、

とても懐かしい感じ。

小川さんの本によく見られるように、

登場人物はみな、どこかバランスを欠いた背景を持っている。

けれど、それさえやんわり包み込んでしまうのは、

変わらない日常なのか、彼らの心の強さなのか。

生きる人は、みな、大なり小なりどこか欠けた部分があるのかもしれない。

でも、日々を生きていくしかない。

そして、そのために、欠けた部分を誰かと支えあって、補い合っている・・・

小川さんの話は切なかったり、

身を切るように悲しかったりすることもあるけれど、

ものすごく優しい余韻を残してくれるので、好きだ。

ミーナの行進 (中公文庫) Book ミーナの行進 (中公文庫)

著者:小川 洋子
販売元:中央公論新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 不思議な少年44号 2011年1月21日読了 | トップページ | 石けん作り・3 »

本(さらりと読める物語系)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1469868/40432721

この記事へのトラックバック一覧です: ミーナの行進 2011年1月21日読了:

« 不思議な少年44号 2011年1月21日読了 | トップページ | 石けん作り・3 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30