フォト

L.Aつながりのリンク

  • ここびのキッチン @クックパッド
    レシピサイトクックパッドにレシピを載せ始めました・・・
  • etsy
    手作り品の販売サイト、etsyにlacoco920という名前で出品しています。
  • アトリエ
    手作りのレシピサイトにcocobeebooksが出張しています。
  • 吉田屋日本百貨店
    cocobeebooksがL.Aを舞台に、自分の体験を元にした小説を書いています。L.Aの日本人の様々な人生と、それぞれの決断。楽しく読めて、何かを得られる物語です。
  • 灰色の雨にうたれて・・・
    19歳で渡米、ブルースドラマーとして活躍するkunioさんの自伝。ゆるいイラストと硬派な文章が絶妙に面白いです。やればできる!という勇気がもらえるブログ。
無料ブログはココログ

« 愛のアランフェス 2011年2月6日読了 | トップページ | ブラフマンの埋葬 2011年2月7日読了 »

2011年7月23日 (土)

小麦粉&米粉・ハーフ&ハーフの肉まん☆レシピ

肉まんをどうしても食べたかったのです。

が、いつものとおり、近くには売ってません。

家にあったの粉は、小麦粉と米粉。

本当は薄力粉と強力粉で作るんですが、もーあるものでなんとかなるだろう。

と強気に(もーほんとに今すぐ食べたくて、スーパーとかにも行く間も惜しく)、

無理やり作ってみました。

レシピは、尾崎文さん監修の「手作り食品」レシピを下敷きにしてます。

P6210002_2 

材料:

(皮)

薄力粉、100g

米粉100g

イースト、小さじ1

砂糖、小さじ2

ぬるま湯、カップ1/2くらい

(具)

豚肉切り落とし、200g

しいたけ、2-3個

長ネギ、半分

しょうが、1片

酒、オイスターソース、ごま油、各大さじ1

醤油、大さじ2

こしょう

作り方:

1.(皮)米粉と薄力粉をあわせてふるったボウルに、イースト菌と砂糖を混ぜ合わせる。

2.ぬるま湯を3回に分けて注ぎ、そのつど箸でかき回す。

3.湯を全て注ぎ終わったら、手でこねる。

耳たぶくらいの柔らかさが目安。しばらくしても手にくっついてくるようなら粉を足し、

ぼそぼそするようならお湯を足す。

4.まとまったら、打ち粉をした台にのせて、しばらくこねる。

5.表面が滑らかになったら、一つにまとめて再びボウルに戻し、ラップをかけて30分ほど待って発酵させる。

6.生地が2倍に膨らんだら、再び打ち粉をした台にのせて、棒状に伸ばす。

7.包丁で8つほどに切り分ける。

8.(具)豚肉は細切れに、ねぎは薄い輪切り、しいたけは粗みじんに切る。

9.8の材料を別のボウルに入れ、調味料を投入して混ぜ合わせる。こしょうは少々。

10.7で切り分けた生地を、中心を厚めに残したまま丸く伸ばす。

11.10の生地の上に8等分した具を乗せ、まとめる。

12.せいろにクッキングペーパーをセットし、11の肉まん予備軍を並べる。

   ふたをのせ、再び30分ほど2次発酵させる。

(もしせいろに入り切らないでお皿等に待機させるときは、ふきんなどをかけて乾燥しないように)

13.沸騰した湯をはった鍋にせいろをセットして、20分から30分ほど蒸す。

今回、初めてのイースト菌との共同作業でした。

ボウルに入れた生地が膨らむのを見てちょっと感激。

イースト菌くんたちが、けなげにがんばってくれてる!ありがとう!!みたいな・・・

肉まんて、たけのこも入ってますよね。

たけのこも入れたほうがおいしいと思います。

米粉が配合されているからか、クッキングペーパーにがっつり張り付きます。

なので、そのまま食べられるレタスとか、キャベツとかの方が、

せいろに敷くのにいいかもしれません。

食感は、ふわっふわ☆という感じではないけれど、

ちょっともちもちーして、おなかにどっしりたまるので、満足感ありです。

小麦粉アレルギーなのに、「ううううう、食べたい!」と突然猛烈に欲しくなるのは、

小麦粉食品ばかり。どうしてなんだろう。

今度は米粉100パーセントで肉まん、作ってみようと思います。

« 愛のアランフェス 2011年2月6日読了 | トップページ | ブラフマンの埋葬 2011年2月7日読了 »

cocoイチ!レシピ(cocobeebooksの食べているもの)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1469868/40923359

この記事へのトラックバック一覧です: 小麦粉&米粉・ハーフ&ハーフの肉まん☆レシピ:

« 愛のアランフェス 2011年2月6日読了 | トップページ | ブラフマンの埋葬 2011年2月7日読了 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30