フォト

L.Aつながりのリンク

  • ここびのキッチン @クックパッド
    レシピサイトクックパッドにレシピを載せ始めました・・・
  • etsy
    手作り品の販売サイト、etsyにlacoco920という名前で出品しています。
  • アトリエ
    手作りのレシピサイトにcocobeebooksが出張しています。
  • 吉田屋日本百貨店
    cocobeebooksがL.Aを舞台に、自分の体験を元にした小説を書いています。L.Aの日本人の様々な人生と、それぞれの決断。楽しく読めて、何かを得られる物語です。
  • 灰色の雨にうたれて・・・
    19歳で渡米、ブルースドラマーとして活躍するkunioさんの自伝。ゆるいイラストと硬派な文章が絶妙に面白いです。やればできる!という勇気がもらえるブログ。
無料ブログはココログ

« マイ・ブルー・ヘブン 東京バンドワゴン | トップページ | ビーズのとかげ、その2と、etsy、paypalについて »

2011年7月 1日 (金)

ティナ・ターナー 愛は傷だらけ

アメリカのR&Bシーンで活躍していた歌手、

ティナ・ターナー。

公私共にパートナーであった人物からの暴力、

多忙を極める毎日の中で病んでいく心身、

そして、スターから転落した後の借金&地方営業・・・

壮絶な経験を乗り越え、

ヨーロッパを中心にまた活躍する彼女と関係者のインタビュー。

いやはや。

すごいわ。

彼女は、歌の才能と、人々をひきつける魅力があるにも関わらず、

不当な扱いをずっと受けていた。

それは、両親の望まれない子として誕生し、

最大の基本である親子の信頼関係を結べなかったために、

自分の価値、才能、未来を「信じる」ということをできなかったということに起因すると思う。

途中、宗教や占い等、スピリチュアルなものとの出会いも書かれているが、

とにかく、何かを信じる、という転機があったからこそ、

彼女は、自分自身も信じ、自分自身にふさわしい人や、

環境を選び取れるようになったんだと思う。

人がうらやむような才能や境遇にあったとしても、

結局自分が一番幸せになるためには、

自分自身を信じること、自分を愛することが大切なんだと思った。

自分を大切にすることで、周りの人も大切にできるし、

信じることも出来る。

すべてがうまく廻りだす。

みんな赤裸々に語っているので、ちょっとびっくりするけど、

この本、読んでよかったな。

ティナ・ターナー、愛は傷だらけ
Book
ティナ・ターナー、愛は傷だらけ
著者 ティナ ターナー,カート ロダー
販売元 講談社
定価(税込) ¥ 1,835

« マイ・ブルー・ヘブン 東京バンドワゴン | トップページ | ビーズのとかげ、その2と、etsy、paypalについて »

本(人生のためになりそうな本)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1469868/40623730

この記事へのトラックバック一覧です: ティナ・ターナー 愛は傷だらけ:

« マイ・ブルー・ヘブン 東京バンドワゴン | トップページ | ビーズのとかげ、その2と、etsy、paypalについて »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30