フォト

L.Aつながりのリンク

  • ここびのキッチン @クックパッド
    レシピサイトクックパッドにレシピを載せ始めました・・・
  • etsy
    手作り品の販売サイト、etsyにlacoco920という名前で出品しています。
  • アトリエ
    手作りのレシピサイトにcocobeebooksが出張しています。
  • 吉田屋日本百貨店
    cocobeebooksがL.Aを舞台に、自分の体験を元にした小説を書いています。L.Aの日本人の様々な人生と、それぞれの決断。楽しく読めて、何かを得られる物語です。
  • 灰色の雨にうたれて・・・
    19歳で渡米、ブルースドラマーとして活躍するkunioさんの自伝。ゆるいイラストと硬派な文章が絶妙に面白いです。やればできる!という勇気がもらえるブログ。
無料ブログはココログ

« おこげのおかゆ・ヌルンジ☆レシピ | トップページ | レイバーデイ the black music&arts festival »

2011年9月 6日 (火)

ニューヨーク野菜配達物語―マイ・ブラザーズ・ファーム 2011年5月25日読了

1年のスキー三昧の日々から戻り、

レストランの共同経営者になるはずがあてがはずれ、

31歳にしてアニメ模様のベッドで眠り、

兄の農場で季節労働者になるはめになった著者。

なんとか自立しようといろいろもがいたあげく、

ひょんなことから兄や他の農家の野菜をニューヨークで配達することを思いつく・・・

という話。

アメリカ人らしいお気楽ギャグが満載で、読んでいて噴出すことが何度も。

でも、彼がすごいのは、

気に入らない状況に文句を言うだけでなんにもしない

(意外とアメリカの人ってこういう人が多い。まあこれは日本人もそうだけど)んじゃなく、

少しのきっかけと持ち前のユーモアの精神でその場面を打開する方法を考え付き、

それが失敗に終わりそうか、そうでないかというところをとりあえず置いておいて、

なんでもやってみる、という勇気(もしくはあんまり考えない)ところ。

ちなみに、この本は彼が配達していた野菜のおいしいレシピもついてます。

読むと、「よし、なんかわかんないけど、一丁やってみるか」

っていう気分に軽く、なれます。

ニューヨーク野菜配達物語―マイ・ブラザーズ・ファーム
Book
ニューヨーク野菜配達物語―マイ・ブラザーズ・ファーム
著者 ダグ ジョーンズ
販売元 家の光協会
定価(税込) ¥ 1,470

« おこげのおかゆ・ヌルンジ☆レシピ | トップページ | レイバーデイ the black music&arts festival »

本(人生のためになりそうな本)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1469868/41525297

この記事へのトラックバック一覧です: ニューヨーク野菜配達物語―マイ・ブラザーズ・ファーム 2011年5月25日読了:

« おこげのおかゆ・ヌルンジ☆レシピ | トップページ | レイバーデイ the black music&arts festival »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30