フォト

L.Aつながりのリンク

  • ここびのキッチン @クックパッド
    レシピサイトクックパッドにレシピを載せ始めました・・・
  • etsy
    手作り品の販売サイト、etsyにlacoco920という名前で出品しています。
  • アトリエ
    手作りのレシピサイトにcocobeebooksが出張しています。
  • 吉田屋日本百貨店
    cocobeebooksがL.Aを舞台に、自分の体験を元にした小説を書いています。L.Aの日本人の様々な人生と、それぞれの決断。楽しく読めて、何かを得られる物語です。
  • 灰色の雨にうたれて・・・
    19歳で渡米、ブルースドラマーとして活躍するkunioさんの自伝。ゆるいイラストと硬派な文章が絶妙に面白いです。やればできる!という勇気がもらえるブログ。
無料ブログはココログ

« あんこで羊かん☆レシピ | トップページ | ゴッホ殺人事件 2011年6月21日読了 »

2011年9月21日 (水)

香水作り・3

さて、次はミドルノート。

トップノートの香りが消える頃からふんわりと立ち上がってきます。

ミドルノートは、フローラル系、それから、実から採った香りが多いようです。

フローラル系:イランイラン、カモミール、ジャスミン、ネロリ、ローズ等

実系:ブラックペッパー、ジュニパー等

ジャスミンやネロリはしばらく香りが残るつよい芳香性を持ちますので、

使用量は少しにした方がよいようです。

つよい香りかそうでないかは、オイルの蓋を開けて閉めた後、

しばらく部屋のなかに漂うか、そうでないかである程度分かる気がします。

男性系の香水にも、ちょこっとフローラル系を足すと面白いなーと思います。

辛口の香りだけだとちょっと物足りない時、ジャスミンやネロリを、

ほんの1滴、2滴足すだけで香りが拡がるような・・・

料理の隠し味、みたいな感じかなーと思います。

ある程度想像した香りを混ぜ合わせて何か足りないなーと直感的に思うのです。

自分のストックしている香りをもう一度チェックしてそこから足しても良いし、

くんくん、と出来たばかりの香水の方をかいだときに、ぴーんと、

「あ、あれを足したらいいかも!」と思う時もあるし・・・

ちなみに今回の香水では、

女性用:イランイラン、ジャスミン、ネロリ、ブラックペッパー

男性用:ブラックペッパー、フランキンセンス、ジャスミン

を使用しました。

« あんこで羊かん☆レシピ | トップページ | ゴッホ殺人事件 2011年6月21日読了 »

自然派生活(コスメ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1469868/41878071

この記事へのトラックバック一覧です: 香水作り・3:

« あんこで羊かん☆レシピ | トップページ | ゴッホ殺人事件 2011年6月21日読了 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30