フォト

L.Aつながりのリンク

  • ここびのキッチン @クックパッド
    レシピサイトクックパッドにレシピを載せ始めました・・・
  • etsy
    手作り品の販売サイト、etsyにlacoco920という名前で出品しています。
  • アトリエ
    手作りのレシピサイトにcocobeebooksが出張しています。
  • 吉田屋日本百貨店
    cocobeebooksがL.Aを舞台に、自分の体験を元にした小説を書いています。L.Aの日本人の様々な人生と、それぞれの決断。楽しく読めて、何かを得られる物語です。
  • 灰色の雨にうたれて・・・
    19歳で渡米、ブルースドラマーとして活躍するkunioさんの自伝。ゆるいイラストと硬派な文章が絶妙に面白いです。やればできる!という勇気がもらえるブログ。
無料ブログはココログ

« 香水作り・3 | トップページ | ティアドロップ型のピアスパーツを手に入れたので・・・ »

2011年9月23日 (金)

ゴッホ殺人事件 2011年6月21日読了

自殺した母が預けていた謎のリスト。

ゴッホの未発表の作品群とされたこのリストから、

ゴッホの死の謎が明らかになる・・・?

100年前の「殺人」事件と、

現代の連続殺人事件が絡まりあって、

数々の推理が交錯する・・・

というミステリー。


ゴッホが自殺ではなく、実は弟に撃たれたことで死んだ、

という説で、実際の書簡を元に推測をしていくところが面白い。

ネオ・ナチを追うイスラエル集団、モサドや、

パリの画商や絵の修復等の美術関係、

日本の美術雑誌のことなど、

本当かどうかは分からないけれど、

リアルで、論理的で、雑学的にも興味深い。

会話中心で臨場感に溢れ、

しかも見所を随所に配置した緩急のある展開が、

上下巻セットの長編を飽きさせずに読ませる。

最後の方はどんでん返しではあるものの、ちょっと軽かったけど、

途中感じたいくつかの衝撃はどすんときまっせ。

著者は他にも美術系のミステリー、

それから東北の昔のことを書いた物語も出しているらしい。

新たなお気に入りができた予感です。

ゴッホ殺人事件〈上〉 (講談社文庫)
Book
ゴッホ殺人事件〈上〉 (講談社文庫)
著者 高橋 克彦
販売元 講談社
定価(税込) ¥ 700

« 香水作り・3 | トップページ | ティアドロップ型のピアスパーツを手に入れたので・・・ »

本(読み応えのある物語系)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1469868/41930886

この記事へのトラックバック一覧です: ゴッホ殺人事件 2011年6月21日読了:

« 香水作り・3 | トップページ | ティアドロップ型のピアスパーツを手に入れたので・・・ »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30