フォト

L.Aつながりのリンク

  • ここびのキッチン @クックパッド
    レシピサイトクックパッドにレシピを載せ始めました・・・
  • etsy
    手作り品の販売サイト、etsyにlacoco920という名前で出品しています。
  • アトリエ
    手作りのレシピサイトにcocobeebooksが出張しています。
  • 吉田屋日本百貨店
    cocobeebooksがL.Aを舞台に、自分の体験を元にした小説を書いています。L.Aの日本人の様々な人生と、それぞれの決断。楽しく読めて、何かを得られる物語です。
  • 灰色の雨にうたれて・・・
    19歳で渡米、ブルースドラマーとして活躍するkunioさんの自伝。ゆるいイラストと硬派な文章が絶妙に面白いです。やればできる!という勇気がもらえるブログ。
無料ブログはココログ

« シュガータイム 2011年6月19日読了 | トップページ | ティーツリー大活躍☆と、ビーズのとかげの色あわせ »

2011年9月15日 (木)

香水作り・2

はい。

では、香りの3つのノートについて説明してきます。

今回は、最初に立ち上がるトップノートの香りから・・・

柑橘系:ベルガモット、レモン、グレープフルーツ等

柑橘系ではないのですが、香りが似ているハーブ、レモングラスもトップノートの仲間です。

メンソールなど、「消毒殺菌」ぽい系:ユーカリ、ペパーミント、ティーツリー等

フローラル系は、ラベンダーがトップノートです。

さっと香ってさっと消える匂いとはいえ、

後から香るミドルノートやベースノートとかけ離れたものにならないようにしたいですよね。

なので、多分柑橘系やラベンダーを使うといいのかも・・・

いきなりミントの香りがしたら、

「歯磨きしたばっかりかな?」とか思われそうだし・・・(そうでもないですかね?)

ちなみに今回は女性用と男性用2つの香水を作ったのですが、

トップノートには以下のものを使用しました。

男性用:レモングラス、ティーツリー

女性用:グレープフルーツ

男性の方は「さわやかさ!」を前面に。

女性のほうは、さわやかだけど、ちょっと甘みをつけて・・・というイメージです。

さて、次回はミドルノートです。

« シュガータイム 2011年6月19日読了 | トップページ | ティーツリー大活躍☆と、ビーズのとかげの色あわせ »

自然派生活(コスメ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1469868/41709288

この記事へのトラックバック一覧です: 香水作り・2:

« シュガータイム 2011年6月19日読了 | トップページ | ティーツリー大活躍☆と、ビーズのとかげの色あわせ »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30