フォト

L.Aつながりのリンク

  • ここびのキッチン @クックパッド
    レシピサイトクックパッドにレシピを載せ始めました・・・
  • etsy
    手作り品の販売サイト、etsyにlacoco920という名前で出品しています。
  • アトリエ
    手作りのレシピサイトにcocobeebooksが出張しています。
  • 吉田屋日本百貨店
    cocobeebooksがL.Aを舞台に、自分の体験を元にした小説を書いています。L.Aの日本人の様々な人生と、それぞれの決断。楽しく読めて、何かを得られる物語です。
  • 灰色の雨にうたれて・・・
    19歳で渡米、ブルースドラマーとして活躍するkunioさんの自伝。ゆるいイラストと硬派な文章が絶妙に面白いです。やればできる!という勇気がもらえるブログ。
無料ブログはココログ

« 高円寺純情商店街 2011年7月24日読了 | トップページ | Norton Simon Museum »

2011年10月30日 (日)

6.シンプルなバスルームに必要な物

さて、引き続いて、バスルーム周りに必要な最低限の物のご紹介・・・

・バスタオル:一人に1枚

 すぐ乾くように素材も厳選するそう。

 バスタオルは洗いあがった清潔な身体を拭くものなので、

 濡れたままで放置しない限りは意外と清潔なものなんですよね。

 私は髪の毛を拭いたりしてタオルが乾きにくいので、

 バスタオルではなくフェイスタオルを利用して、換えるようにしてます・・・

・ハンドタオル:一人につき1枚、ストック1枚

 フェイスタオルではなく、ハンドタオルで手や顔を拭きましょう・・・

 というコンセプトのようです。

・シャンプー、リンス、歯磨き:各1本、ストック不要

 近くで買えるものなら、ストック不要。

 そうでないものは、場所があるならストック可だそうです。

 私は髪からつまさきまで全身石けん1個ですむので楽だし、

 スペースも超すっきりするので、ビジュアル的にもすっきりしてます。

・トイレットペーパー、ティッシュペーパー:各1パック

 残り1個になったら買い足す、というルール。

・雑巾、バケツ:雑巾5枚、バケツ不要

 複数の雑巾を一度にもって行き、交換しながら使って洗うのは洗面所だそうです。

 うちは基本スリッパですが、いそぎのときは土足だったりもするので、

 雑巾は1枚、その代わりモップを使ってます。

・洗剤類:各1本、ストック不要

 半分以下になったら購入する、という形。

 

・バスマット:各2枚

 乾きやすい物なら1枚でもOKだそう。

 使った後風通しの良いところで干せば、可能ですね・・・

・物干しグッズ:1日の洗濯物が干せる数

 たしかに。干せる数量以上あっても意味ないですからね。

 でも、干せる数より少ないと一気に不便になりますね・・・

 どれくらいの量を日々洗濯しているのかというのを把握することが大事ですね。。。

 アメリカでは外に干すより、乾燥機で一気に乾燥!というのが一般的なので、

 その点楽といえば楽・・・ですが、

 お日様のニオイのする洗濯物が恋しいことは、恋しい・・・

さて次は、寝室と玄関・・・

« 高円寺純情商店街 2011年7月24日読了 | トップページ | Norton Simon Museum »

シンプルな暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1469868/42747942

この記事へのトラックバック一覧です: 6.シンプルなバスルームに必要な物:

« 高円寺純情商店街 2011年7月24日読了 | トップページ | Norton Simon Museum »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30