フォト

L.Aつながりのリンク

  • ここびのキッチン @クックパッド
    レシピサイトクックパッドにレシピを載せ始めました・・・
  • etsy
    手作り品の販売サイト、etsyにlacoco920という名前で出品しています。
  • アトリエ
    手作りのレシピサイトにcocobeebooksが出張しています。
  • 吉田屋日本百貨店
    cocobeebooksがL.Aを舞台に、自分の体験を元にした小説を書いています。L.Aの日本人の様々な人生と、それぞれの決断。楽しく読めて、何かを得られる物語です。
  • 灰色の雨にうたれて・・・
    19歳で渡米、ブルースドラマーとして活躍するkunioさんの自伝。ゆるいイラストと硬派な文章が絶妙に面白いです。やればできる!という勇気がもらえるブログ。
無料ブログはココログ

« 香水作り・4 | トップページ | 3色野菜の生ハムマリネ☆レシピ »

2011年10月 1日 (土)

大人の絵本 2011年6月24日読了

宇野千代さん、というと何故だか「着物」という言葉が出てきたが、

それ以上彼女について知っていることは何もなかった。

へえ、物書きでもあったのかな、なんていう軽い気持ちで手に取ったこの本。

小さな物語がたくさん入っていて、

多分夢をモチーフにしたであろう、

つかみどころの無い幻想的なものや、

一人語り形式で、その端々から話の筋が見えてくるものなど、

とりとめなく、またそれぞれの物語に関連もない。

私には、起承転結のはっきり分からないものもあって、

なんだかぽいっと虚空に投げ出されたような心もとない感じがする話もたくさんあったが、

それぞれの話の短さと、リアルな状況を書いているのであっても、

なぜかほわほわとした霧のようなものを透かして見ているようで、

(だから、「絵本」という名にしたのかもしれない)

次はなんだろう、とつい最後まで読んでしまった。

尻切れトンボのような物語を読み終えて、

「あれ?それでどうなるの?」

「よくわかんないなー」

と思った私は、きっとまだ子どもなのだろう、と思う。

調べてみると、宇野千代さんは小説家であり、

またさまざまな男性との浮名を流したひとでもあったらしい。

なんとなく、「なるほど」と思った。

大人の絵本
Book
大人の絵本
著者 宇野 千代,東郷 青児
販売元 角川春樹事務所
定価(税込) ¥ 1,680

« 香水作り・4 | トップページ | 3色野菜の生ハムマリネ☆レシピ »

本(その他)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1469868/42173051

この記事へのトラックバック一覧です: 大人の絵本 2011年6月24日読了:

« 香水作り・4 | トップページ | 3色野菜の生ハムマリネ☆レシピ »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30