フォト

L.Aつながりのリンク

  • ここびのキッチン @クックパッド
    レシピサイトクックパッドにレシピを載せ始めました・・・
  • etsy
    手作り品の販売サイト、etsyにlacoco920という名前で出品しています。
  • アトリエ
    手作りのレシピサイトにcocobeebooksが出張しています。
  • 吉田屋日本百貨店
    cocobeebooksがL.Aを舞台に、自分の体験を元にした小説を書いています。L.Aの日本人の様々な人生と、それぞれの決断。楽しく読めて、何かを得られる物語です。
  • 灰色の雨にうたれて・・・
    19歳で渡米、ブルースドラマーとして活躍するkunioさんの自伝。ゆるいイラストと硬派な文章が絶妙に面白いです。やればできる!という勇気がもらえるブログ。
無料ブログはココログ

« エキスペリエンツ7 団塊の7人 2011年6月28日読了 | トップページ | 春風ぞ吹く 2011年7月12日読了 »

2011年10月 7日 (金)

香水作り・5

さて。

香水作りに必要な、香りの3つのノートをお勉強しました・・・

一体、香りってどんなものがあるの!?とそこから知りたい方は、

アロマテラピーのお店などにいって、かたっぱしから香りを試してみる事をお勧めします。

(もちろん、サンプルのやつですよ・・・)

香りを嗅いでいるうちに、効能とかは分からなくても、

「あ、この香り好き。う、この香りはちょっと・・・」

というのが見付かると思います。

手始めに、その好きな香りを購入すればいいのです。

アロマの本には、「好きだなと感じる香りが、あなたに必要な香りです」というようなことが書かれているものが結構あります。

きっと本能で分かるんでしょうね。

香りは本能に一番近いとも言われてますから、それもうなづけます。

妊娠中やアレルギーなど、体調によっては禁忌とされるものもありますから、

アロマテラピーの専門の方や、専門書と良く相談されることも必要です。

はい、では、B.材料に入りたいと思います。

材料は、ウォッカ(もしくは無水エタノール)10mlと、精油30滴です。

それと、清潔なふたつきの瓶を用意します。

お気に入りの香水の空瓶などがあれば、それを利用してもいいかも。

お気に入りの香水の香りもミックスされる効果が期待できますし・・・

精油30滴の部分を、ノートを参考に勘で振り分けて組み合わせるわけです。

ティッシュ等に使いたい精油の比率で最低限ずつ振り掛けて、その香りを試す事もできます。

実際に精油を足していくうちに、

「あ、これはもっと多くてもいいかな?」とか、

「最初は使う気なかったけど、あの精油も混ぜてみよう」とかぴーんと来る時もあります。

その、「ぴーん」と来る度合いっていうのは、やはりどれだけの香りを嗅いで記憶にストックしているか、ていうのがあると思うので、

やはり一度、お店で実際にいろんな香りを嗅いでみるのがいいと思いますー。

« エキスペリエンツ7 団塊の7人 2011年6月28日読了 | トップページ | 春風ぞ吹く 2011年7月12日読了 »

自然派生活(コスメ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1469868/42336097

この記事へのトラックバック一覧です: 香水作り・5:

« エキスペリエンツ7 団塊の7人 2011年6月28日読了 | トップページ | 春風ぞ吹く 2011年7月12日読了 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30