フォト

L.Aつながりのリンク

  • ここびのキッチン @クックパッド
    レシピサイトクックパッドにレシピを載せ始めました・・・
  • etsy
    手作り品の販売サイト、etsyにlacoco920という名前で出品しています。
  • アトリエ
    手作りのレシピサイトにcocobeebooksが出張しています。
  • 吉田屋日本百貨店
    cocobeebooksがL.Aを舞台に、自分の体験を元にした小説を書いています。L.Aの日本人の様々な人生と、それぞれの決断。楽しく読めて、何かを得られる物語です。
  • 灰色の雨にうたれて・・・
    19歳で渡米、ブルースドラマーとして活躍するkunioさんの自伝。ゆるいイラストと硬派な文章が絶妙に面白いです。やればできる!という勇気がもらえるブログ。
無料ブログはココログ

« KJLH TASTE OF SOUL | トップページ | チャイナタウンに行って来ました・2 »

2011年10月18日 (火)

チャイナタウンに行って来ました

ロスに来て3年、観光という観光もせず、ぼーっと生きてきたので、

最近、観光しよう!観光しよう!という気分になっています。

リトル東京に行く途中いつも通るチャイナタウン。

3年前にもちょこっと行ったのですが、もう一度行ってみたら、

衝撃的に深くてとっても面白い体験ができました。

017_2まずは、いつも車から見て気になっていた「アメ横」みたいな通りへ。

008

人が通り過ぎるのがやっとくらいの細い通路の両側に、

服、おみやげ品、日用雑貨、等々がところせましと並んでいます。

小さな店舗がひしめいていて、そのほとんどで、お店番がご飯を食べてて面白い。

洋服屋さんでも、ジュエリー屋さんでも気にしない!

お土産屋さんでは、小さな緑亀ちゃんが売られてました。

多分縁起ものなんだと思う。

擦れ違った白人の若い子たちがうれしそうに亀ちゃんの入ったケースを持ってた。

どんどんと歩いていくけれど、一向に表に出ません。

でーかい建物の中にくもの巣のように、こういう通路がはりめぐらされてるみたいです。

うねうね、と歩いていたら、ようやく反対側の出口に。

1階から入って階段も上った覚えは無いのに、出口は2階から降りる感じになってた。

どうやら傾斜のある建物のようです。

ぐるぐる歩いていたらおなかが空いたので、出口近くにあったフォーやさん

(中国料理やさんもあるんですが、フォーやさんもたくさんあるチャイナタウン)に入ってみる。

チキンの炒めたのに豆の麺、という説明のやつと、

生春巻きを頼む。

013生春巻きはねぎが入ったナンプラーみたいなのと、

ピーナッツソースと一緒に出てきました。

なんか、そうめんみたいな麺と、エビと、味のないチャーシューみたいなのと野菜が巻いてある。

おいしかった。

衝撃なのが、奥の、例の「豆の麺」のやつ。

チキンの炒めたの、ていうので想像してたのがささみっぽいかんじだったんだけど、

それより大量の臓物にノックアウト。

レバーも苦手な私。申し訳ないけれど、全部避けさせていただきました・・・

残し物きらいなんだけども、これはどうしてもだめであった・・・

途中、なんだか鳥の頭みたいな部分も出てきて、レストランなのに、思わず、

「ひー!!!」って叫んでしまいました。

「チキンの炒めたの」を頼りに頼んだ無知な人々は、結構この料理に度肝を抜かれると思う。

でも、味はおいしかった。

いろんなものを食べれるじゃーんと過信している普段の私は、

ちょっと敗北感でした。

さて、続きはまた明日!

009

« KJLH TASTE OF SOUL | トップページ | チャイナタウンに行って来ました・2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1469868/42570773

この記事へのトラックバック一覧です: チャイナタウンに行って来ました:

« KJLH TASTE OF SOUL | トップページ | チャイナタウンに行って来ました・2 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30