フォト

L.Aつながりのリンク

  • ここびのキッチン @クックパッド
    レシピサイトクックパッドにレシピを載せ始めました・・・
  • etsy
    手作り品の販売サイト、etsyにlacoco920という名前で出品しています。
  • アトリエ
    手作りのレシピサイトにcocobeebooksが出張しています。
  • 吉田屋日本百貨店
    cocobeebooksがL.Aを舞台に、自分の体験を元にした小説を書いています。L.Aの日本人の様々な人生と、それぞれの決断。楽しく読めて、何かを得られる物語です。
  • 灰色の雨にうたれて・・・
    19歳で渡米、ブルースドラマーとして活躍するkunioさんの自伝。ゆるいイラストと硬派な文章が絶妙に面白いです。やればできる!という勇気がもらえるブログ。
無料ブログはココログ

« 星の輝き 2011年8月9日読了 | トップページ | ビーズのとかげレシピ、ダウンロードできるようになりました^^:日本語ネットショップオープン! »

2011年11月18日 (金)

坊主失格 2011年8月11日読了

屈折した幼児時代から、

はたから見れば「狂人」ような行動をとるようになってしまった著者。
 
今では坊主として人々の相談にのったりする彼がどうして坊主になったのか。

どうやって自身を立ち直らせていったのか。

その工程を隠すことなく書いた本。

程度の差こそあれ、きっと多くの人が、

「これは自分のことを書いている」と思うようなポイントがたくさん。

私自身も、自分がぐるぐる思っている事が字になって突きつけられているような感覚がして、気持ちが悪くなるほどだった。

でも、気持ちが悪くなりながら、急激に救われる感じがするのも事実。

多分、多くの人が突き詰めれば同じ根源の問題で悩んでいる。

そのモデルのような誰かの物語を読む事が一種ホメオパシーのような効果を及ぼしているのだろうか・・・

一人きりで自分を知り、自分を見つめ直す事で、

穏やかに、自分を自分として生きなおしていく。

出家する、しない、なにかの宗教を信じる、信じない等の方法に関らず、

「自分が何物なのか」ということを知ることで楽になれる。

それは何かに頼るのではなく、結局は自分ひとりでするしかないのだ・・・

坊主失格 Book 坊主失格

著者:小池 龍之介
販売元:扶桑社
Amazon.co.jpで詳細を確認する




« 星の輝き 2011年8月9日読了 | トップページ | ビーズのとかげレシピ、ダウンロードできるようになりました^^:日本語ネットショップオープン! »

本(人生のためになりそうな本)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1469868/43054626

この記事へのトラックバック一覧です: 坊主失格 2011年8月11日読了:

« 星の輝き 2011年8月9日読了 | トップページ | ビーズのとかげレシピ、ダウンロードできるようになりました^^:日本語ネットショップオープン! »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30