フォト

L.Aつながりのリンク

  • ここびのキッチン @クックパッド
    レシピサイトクックパッドにレシピを載せ始めました・・・
  • etsy
    手作り品の販売サイト、etsyにlacoco920という名前で出品しています。
  • アトリエ
    手作りのレシピサイトにcocobeebooksが出張しています。
  • 吉田屋日本百貨店
    cocobeebooksがL.Aを舞台に、自分の体験を元にした小説を書いています。L.Aの日本人の様々な人生と、それぞれの決断。楽しく読めて、何かを得られる物語です。
  • 灰色の雨にうたれて・・・
    19歳で渡米、ブルースドラマーとして活躍するkunioさんの自伝。ゆるいイラストと硬派な文章が絶妙に面白いです。やればできる!という勇気がもらえるブログ。
無料ブログはココログ

« ビーズのとかげレシピ、ダウンロードできるようになりました^^:日本語ネットショップオープン! | トップページ | クラフト街に行って来ました »

2011年11月20日 (日)

プツン 2011年8月11日読了

30代半ば。

何不自由ない結婚生活を送る一人の女性。

人気お笑い芸人との恋に落ちた事で、激動の人生が始まる・・・

あらすじを話せばちょっと泥沼っぽいけど、

関西弁で語られるせいか、関る人々がどこが突き抜けているせいか、

(なにしろ、不倫がばれても主人が怒らないばかりか、

 スキャンダルで家にいられなくなった芸人を自分の家に匿ったりまでするのだ)

同じ出来事でも、受け取る人間によってここまで変わるものか。

書いてあることは生々しいのに、

ちょっと落語っぽいようなおかしさ。

他に2編の作品。

最後の語り口調の話は、

著者自身の物語のような気がする。

「書くこと」によって、人生の光を見い出す一人の女性。

人間だれしも、一遍の小説を書けるような人生を送るとどこかで聞いたことがある。

著者自身の中にある「物語」が凝縮されたような作品集である。

リンクはありません・・・

気になる人は、検索、検索☆

« ビーズのとかげレシピ、ダウンロードできるようになりました^^:日本語ネットショップオープン! | トップページ | クラフト街に行って来ました »

本(さらりと読める物語系)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1469868/43077819

この記事へのトラックバック一覧です: プツン 2011年8月11日読了:

« ビーズのとかげレシピ、ダウンロードできるようになりました^^:日本語ネットショップオープン! | トップページ | クラフト街に行って来ました »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30