フォト

L.Aつながりのリンク

  • ここびのキッチン @クックパッド
    レシピサイトクックパッドにレシピを載せ始めました・・・
  • etsy
    手作り品の販売サイト、etsyにlacoco920という名前で出品しています。
  • アトリエ
    手作りのレシピサイトにcocobeebooksが出張しています。
  • 吉田屋日本百貨店
    cocobeebooksがL.Aを舞台に、自分の体験を元にした小説を書いています。L.Aの日本人の様々な人生と、それぞれの決断。楽しく読めて、何かを得られる物語です。
  • 灰色の雨にうたれて・・・
    19歳で渡米、ブルースドラマーとして活躍するkunioさんの自伝。ゆるいイラストと硬派な文章が絶妙に面白いです。やればできる!という勇気がもらえるブログ。
無料ブログはココログ

« 謎のギャラリー 特別室 2011年8月13日読了 | トップページ | 世界で1つだけのアクセサリー:天然石のネックレス »

2011年11月24日 (木)

アホは神の望み 2011年8月15日読了

遺伝子研究の権威である著者が、

「偉大なる愚」について語った本。

小利口で変に分かったような口を聞く小さな人間ではなく、

想定をがつんと超えた可能性を秘めた、でっかいアホになれ、

と説く。

良寛さんやソニーの社長、アップルの社長、ダライラマなんかも引き合いに出して、

一見とても現実味や価値がないようなことを愚直にこつこつ積み上げて一門のものを築き上げた人、

また、ひとが「それ、ばかじゃないの?」と言うようなアイディアを遂行している人、

そういう人達が大きなことを成し遂げるということを書いている。

それは確かにそうと思いながら、読んだ。

今でこそ、小利口に、自分の利益を追求する小さな人が増えたが、

日本には、昔は、それこそばかがつくほどお人よしな人がたくさんいた。

ときには足りないなんて言われながらもひたすらに生きる人がたくさんいたと、著者は言う。

ダライラマが「これからは日本の時代です」と言ったらしい。

これは、昔の日本人の性質があってこそのものだと思う。

今年に入って悲惨な事がたくさん起きた日本。

災害が起きると、そのこと自体は悲しい事だけれど、

こういうときに本当に日本人のよさというものを再確認できる。

非常時にパニックを起こさず、淡々とやるべきことをやる民族って、ちょっとない。

今いるアメリカでこんなことが起きたら・・・?

なんて考えると、その違いは明らか。

全ては意味があって起きていると思う。

今こそ、日本は本当の日本として、本当の日本人として、

これからの世界の新しい形を提示していくことができるんじゃないのかな・・・

今の日本の価値観は、どこかからの借り物・・・

(あえてどこかは言わないけど)

日本の湿気と暑さに合わないネクタイ・スーツなんてものを今迄着用してたことでも分かるように・・・

それが、今夏のクール・ビズの必要性により、それらから

自由に脱却を始めようとする人々からも分かるように・・・

これからはどこかの、だれかの真似じゃなくて、

自分達に本当に必要なものを改めて確認し、作り出す流れになってきていると思う・・・

そう信じている・・・

アホは神の望み Book アホは神の望み

著者:村上 和雄
販売元:サンマーク出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 謎のギャラリー 特別室 2011年8月13日読了 | トップページ | 世界で1つだけのアクセサリー:天然石のネックレス »

本(人生のためになりそうな本)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1469868/43125575

この記事へのトラックバック一覧です: アホは神の望み 2011年8月15日読了:

« 謎のギャラリー 特別室 2011年8月13日読了 | トップページ | 世界で1つだけのアクセサリー:天然石のネックレス »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30