フォト

L.Aつながりのリンク

  • ここびのキッチン @クックパッド
    レシピサイトクックパッドにレシピを載せ始めました・・・
  • etsy
    手作り品の販売サイト、etsyにlacoco920という名前で出品しています。
  • アトリエ
    手作りのレシピサイトにcocobeebooksが出張しています。
  • 吉田屋日本百貨店
    cocobeebooksがL.Aを舞台に、自分の体験を元にした小説を書いています。L.Aの日本人の様々な人生と、それぞれの決断。楽しく読めて、何かを得られる物語です。
  • 灰色の雨にうたれて・・・
    19歳で渡米、ブルースドラマーとして活躍するkunioさんの自伝。ゆるいイラストと硬派な文章が絶妙に面白いです。やればできる!という勇気がもらえるブログ。
無料ブログはココログ

« 停電 | トップページ | ティアドロップ型のパーツ、販売です^^ぞくぞく値下げも・・・ »

2011年12月 4日 (日)

孤独のチカラ 2011年8月18日読了

またまた見つけてしまいました・・・バイブル☆

若い頃を孤独に過ごした著者。

本を読んでは歴代の大物と語らい、

瞑想をして自分と向き合い・・・

「友達いない」っていうと暗い奴と思われる?

流行にのらないと周りからはみでちゃう?

「落ち込んでるからほっておいて」っていうとひかれちゃう?

こんなことを心配して無理やり周りに合わせがちな若い頃にこそ、

徹底的に自分を掘り下げて、孤独に沈む必要があると著者は言います。

読書は孤独に付き合うための材料になるらしい。

でも私は、読書って書いた人との対話だから(著者も言っているとおり)、必ずしも孤独じゃないと思うんだけどな。

私にとっては本は友達だし・・・

職場とかの愚痴おしゃべりに参加できない自分を感じた時、ちょっと寂しいな、なんて思ってたんだけど。

この本を読んで、

「こういうあたしでもいいのか・・・」と思えました。

そんな風に思う必要は無いんだ。ということに改めて気付いた。

それでもいいんだと。

私が本当に友達と思える人達は、

しょっちゅう連絡しなくても、悪口でつながらなくても、

ファッションセンスがまったく違っても、全然平気。

何年ぶりに会おうが、普通に話せる。笑える。

周りと比べての自分のアイデンティティじゃなくて、

自分を確立した同士での関りが大事だな・・・と思いました。

彼が孤独時に読んだ本の数々もいい。

最期にそれらがまとめて載っているのも親切!

また読みたい本が増えちゃいました・・・

41pt59fsg4l_sl500_aa300_1
孤独のチカラ 齊藤孝 著

« 停電 | トップページ | ティアドロップ型のパーツ、販売です^^ぞくぞく値下げも・・・ »

本(人生のためになりそうな本)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1469868/43246903

この記事へのトラックバック一覧です: 孤独のチカラ 2011年8月18日読了:

« 停電 | トップページ | ティアドロップ型のパーツ、販売です^^ぞくぞく値下げも・・・ »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30