フォト

L.Aつながりのリンク

  • ここびのキッチン @クックパッド
    レシピサイトクックパッドにレシピを載せ始めました・・・
  • etsy
    手作り品の販売サイト、etsyにlacoco920という名前で出品しています。
  • アトリエ
    手作りのレシピサイトにcocobeebooksが出張しています。
  • 吉田屋日本百貨店
    cocobeebooksがL.Aを舞台に、自分の体験を元にした小説を書いています。L.Aの日本人の様々な人生と、それぞれの決断。楽しく読めて、何かを得られる物語です。
  • 灰色の雨にうたれて・・・
    19歳で渡米、ブルースドラマーとして活躍するkunioさんの自伝。ゆるいイラストと硬派な文章が絶妙に面白いです。やればできる!という勇気がもらえるブログ。
無料ブログはココログ

« 石けんシャンプー・8 トリートメント編 | トップページ | 「捨てる力」がストレスに勝つ 2011年9月7日読了 »

2012年1月 5日 (木)

化粧落としも手作りで

化粧落とし、しばらくトレーダージョーのティーツリーとウィッチヘーゼルのを使ってたんですが、アルコールが入ってるのでひりひりしてたのです。

特に夏、日焼けした後とかに落としてお湯ですすぐと「ひえー!」って言うくらい。

先日それが切れたのを幸いに、しばらくオリーブオイルでクレンジングしてたんですが、

最初は鼻の毛穴汚れとかがとれてつるつるでよかったんです。

が。

暫くする内に目の下に一枚かさかさの皮膚が張り付いたみたいになって、

鼻もかさかさで赤くなって、

しかも目の下になんかぶつぶつができ始めてびっくり。

なんでだろうと思ってたら、オイルクレンジングの影響だったようなのです。

オイルでクレンジングすると、皮膚は乾燥するわ、ぶつぶつはできるわ、っていいことないらしい。

髪の毛のトリートメントは問題ないんですけどね、顔はまずかったようです。

なので、家にあった重曹で化粧落としを作りました。

材料:

重曹大さじ1

水500ml

を良く混ぜ、清潔なびんなどで保存して使う時にはコットンにしみこませてふき取りにします。

私はスプレー容器に入れて、コットンにシューってして使ってます。

好みでティーツリーとか、ラベンダーとか皮膚にいいのを2,3滴たしても。

よく皮膚はごしごしすると良くないっていいますが、

化粧落としをたっぷりコットンにしみこませて、コットンを静かにゆっくり動かすようにすれば問題ないと思います。

問題の落ち加減ですが、ナチュラルメイクならコットン4枚を裏表使う位で落ちると思います。

ぬるま湯で20回くらいすすいで、一端保湿。

その後お風呂に入ったときに毛穴をよく開かせて、良くあわ立てた石けんで優しく洗えばばっちり。

お風呂から出たらたっぷり保湿してください。

目の下のぶつぶつもかさかさも綺麗になくなって、肌触りもなんだかすべすべになって、いい感じです。

気が向いたときにでも試してみてください。

« 石けんシャンプー・8 トリートメント編 | トップページ | 「捨てる力」がストレスに勝つ 2011年9月7日読了 »

自然派生活(コスメ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1469868/43615554

この記事へのトラックバック一覧です: 化粧落としも手作りで:

« 石けんシャンプー・8 トリートメント編 | トップページ | 「捨てる力」がストレスに勝つ 2011年9月7日読了 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30