フォト

L.Aつながりのリンク

  • ここびのキッチン @クックパッド
    レシピサイトクックパッドにレシピを載せ始めました・・・
  • etsy
    手作り品の販売サイト、etsyにlacoco920という名前で出品しています。
  • アトリエ
    手作りのレシピサイトにcocobeebooksが出張しています。
  • 吉田屋日本百貨店
    cocobeebooksがL.Aを舞台に、自分の体験を元にした小説を書いています。L.Aの日本人の様々な人生と、それぞれの決断。楽しく読めて、何かを得られる物語です。
  • 灰色の雨にうたれて・・・
    19歳で渡米、ブルースドラマーとして活躍するkunioさんの自伝。ゆるいイラストと硬派な文章が絶妙に面白いです。やればできる!という勇気がもらえるブログ。
無料ブログはココログ

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月24日 (金)

帰国しました。

日本に帰って4日がたちました。

日本は大寒波が襲っているということで、実家も雪かなーなんて思ってたのですが、

まったくありませんでした。

日本海側が雪が多いそうですね。

帰ってみないとわからないことがたくさんあります。

しばらくは家のこと、特に大掃除をやってすっきりしたいなと思っています。

今日は洗面所を掃除しましたよ。

10年くらい使ってるバスタオルとか、幼稚園の頃のハンカチとか、

よくもまぁ、、、と思うようなものがごっそり出てきましたよ。

今まではそういうのにタッチしませんでしたが、新しいタオルもたくさんあるので、

ごっそり捨てちゃいました。

下着入れのを覆うように鉄の棚があったのですが、

それに山のようになってた物がなくなったので、その鉄の棚がいらなくなりました。

思い切ってその棚もなくそうと思ってます。

物が増えると「入れ物」を買う。

「入れ物」を買うとそこにもっと物が増える。

という循環がありますからね。

入れ物をどんどん減らしていこうと思うのです。

2012年2月20日 (月)

満天

ロス最後のランチに、お世話になってる満天に行って来ました。

リトル東京にあるホンダプラザ内にある中華やさん、満天。

店内はモダンで、ブルーズがかかってます!!

店長のゆきさんは音楽大好き。

おすすめは、なんといっても餃子。

014
6つで$3.50。

あまり知られてませんが、満天の餃子は黒豚使用。

しかも冷凍しないでその日の朝に作られてます。

こだわりの餃子です。

宇都宮の餃子のまさしをご存知の方がいたら、

それをさらにライトに食べやすくした、と言ったら分かりやすいかも。

そこにじんわりとそこはかとないうまみがあって、ぺろっと食べちゃいます。

ラーメンもおすすめ。

015これはにらみそラーメン。

鳥におさかなのだしがほんのり。

みそ味なんだけど、しつこくない。これも軽くたべちゃって・・・

最後に、杏仁豆腐。

016

チャーハンも頼んで食べきれない位お腹いっぱいだったけど、杏仁豆腐は食べちゃった。

ここの杏仁豆腐はあんこがはいってて、あんみつ風です。

ウェイトレスさんもキッチンもみんな気さくないい人たち☆

ゆったりとご飯が食べれるのでおすすめです。

017満天

456 E 2nd St
Los Angeles, CA 90012
(213) 621-4054






2012年2月19日 (日)

ファーマーズマーケット

出発があさってとなりました、土曜日です。

今日はフェアファックスと3rd ストリートにあるファーマーズマーケットでギグでした。

あたたかくて天気もよかったので、お客さんたくさん。

ニューオーリンズのお祭り「マルディ グラ」シーズンなので、

ザイデコの需要が高まっていて、今回のギグとなったのです。

004ギグの前にはペットのコスチューム大会があったみたい。

マルディグラは仮面つけてパレードするんでね、それの感じでしょう。

アコーディオンの音が響くと、お客さんが集まってきました。

簡易ステージの周りはぎゅうぎゅう。

軽快な音楽なので、子供たちも大喜びみたい。

010恥ずかしがりやで自分は踊らないけど、左手のエルモがのりのりだったり、

016小さなダンスクイーンたちや、

020
男の子達はダンスバトルみたいに、相手の出方を見ながら踊ったりしてました。

019_2
2時から4時まで2時間ぶっつづけでした。

自分の仕事ではないとは言え、御呼ばれで大好きなファーマーズマーケットにもう一度行けてうれしかった^^









2012年2月18日 (土)

引越し気分でモノを見極める

帰国まであと3日。

昨日、今日とで送る荷物を運送会社さんに預けに行きました。

夏物が主で、ダンボール2個に納まりました。

こっちに来るよりモノが減りました。

残ったものがさて、スーツケースに納まるかどうかというところですが。

海を渡る引越しは、

「これを持っていく、これは持っていかない」

という見極めが国内より厳しい感じがします。

車で移動できる範囲なら適当に詰めて・・・とか、

ちょっといるかな、という程度のものを持って行ったりできますが、

国をまたぐ引越しは送る費用も馬鹿にならないし、

自分で持っていく荷物は自分の腕にもろに重さがかかってくるしで、

「これは自分のお金と自分の体力を賭してまで持っていきたいものだろうか・・・?」

とおのずから本気で考えます。

海を渡って壊れたボールペンとか、サイズの合わない服なんて持っていきたくないし。

本当に大切なもの、行った先では手に入らないもの、

もうどこにもなくて、持っているので最後なもの・・・

自然と、自分にとっての価値が高いものに限定されていきます。

「せっかく帰るんだから」と、新調するものもあったりして。

ずっと同じ場所にいると、「これ、不便だなぁ」とか、「これ気に入らないな」とか、

「もうこれは必要ないな」なんて思いつつも、

動かすのが面倒でずっとそのまま置きっぱなし、っていうことになりがちです。

でも引っ越すときって、必要ないものは持って行かないはず。

とくに海を渡るような長距離の場合は、ホントに必要だと思うものだけ持っていきたいはず。

引越ししないあなたも、

「これから私は夢の場所に引っ越す!そのために、ほんとに大切なものだけ持っていく!」と自分に言い聞かせてみてはどうでしょう。

そうして、

知らないうちにたまっていた不用品、自分にとって価値の無いモノと、

本当に必要なもの、自分にとって価値のあるモノを見極め、

大好きで大切なものだけを家に残したら・・・

同じ場所でもまるで新しいところに引っ越したような、

まっさらで軽い気持ちになりますよ。

2012年2月16日 (木)

トットの欠落帖 2011年10月4日読了

人間、ひとつは誰にも負けない才能がある!

そう信じていろんなことに挑戦したトットちゃんは、

「自分は何かある、どころか何にもない!」

ということに気付きます。

そんな、「欠落人間」のトットちゃんの、

さまざまな「欠落」エピソードをつづったエッセイ集。

六本木でゴミを漁る猫を、ペンギンと間違えたり、

電車のよろけ防止のバーをバレエのものと勘違いしたり、

彼女なりに一生懸命考えた末の行動が悲しいほど間違っている様子がおかしい。

なんにでも疑いを持たず、

全てのものを生まれたばかりのような目で見るからなんだろうな。

でも彼女にはすごい才能があると思うのが、

動物と話せる(らしい)ところ。

写真を撮るときなんかも、お願いすればきちんとポーズを取るっていうし、

どうしようもない不良猫がトットちゃんのお説教でおとなしくなるらしいし。

いろんな失敗をしながらも皆に愛されてるトットちゃんは、

実は大切な物をたくさん持ちえていると私は思いました。

51inwfnlol_sl500_aa300_1

2012年2月15日 (水)

happy valentine's day

遅ればせながらLAも2月14日、バレンタインデーでございます。

フリーウェイを走れば、「バレンタイン、彼女に新しい車を」、

町を走れば「バレンタインディナーはこちらで」、

町を歩けば生花もったおっさんたちが「バラはいかが?」

とあの手この手でバレンタイン商戦が繰り広げられてます。

今日はパサデナに寄ったのですが、その途中の学校からも、

バレンタインの風船やら、かわいらしいものを持った子供たちがわんさか出てきました。

皆、うきうきわくわくしてるのが車からも分かる。

パサデナのオールドタウンのレストランは、火曜日にも関らずたくさんのカップルが居ましたよー。

今回のお目当てはcross roadというリサイクルショップ。

他にもgood willとか、いろいろリサイクルショップはあるのですが、

cross roadは品質、デザインの良いものを取り揃えるというポイントで一押し。

値段はグッドウィルより高いですが、

元のお店で現行で売ってるものが半額だったり、

ブランド品(ナイキ、コーチ等のおなじみのやつ)のほぼ新品が驚くほど安く売ってたりします。

リサイクルショップの何が面白いって、ほぼ1点しかないものを発掘するところ。

人によっては古着が嫌いで、やっぱり新しいモノじゃなくちゃ、と思う人もいると思いますが、

私は、圧倒的にリサイクルショップの方がすき。

どこかのお店で今大量にハンガーに釣り下がって売られてる物より、

ちょっと古ぼけてたりしても、自分で発見した物を身に付けたい。

日本のリサイクルショップはホントに使えないものとかしかなかったりしますが、

ロスのリサイクルショップはファッションの最先端でもあるからか、

おおおー!と唸ってしまう魅力的なものがたくさん。

グッドウィルはフェアファックスの、

クロスロードはハリウッドとパサデナ(行ったことないけどサンタモニカにもあり。これも期待度大です)がおすすめ。

ロスに行ってまでみんなと同じ物買いたくない!という人がいたら、

ぜひ行ってみてください。

2012年2月14日 (火)

ネットショップcocobeecrafts一端休業のお知らせ

LA発、手作り材料とちょっといいもののお店、cocobeecrafts。

わたくしの帰国に伴いまして、真に勝手ながら2月12日(日)で、

「ビーズのとかげ」レシピのダウンロード商品以外の商品の取り扱いを一端停止、

休業と相成りました。

ご来店の方、ご購入してくださった方には大変お世話になりました。

ありがとうございます。

再開の予定は未定ですが、パワーアップしてさらにいろんな国のいいもの等も扱えるようになったらいいなと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

2012年2月13日 (月)

ポオオールダンスに行って来ました

今度はお友達に連れられて、大人の遊び場「ポールダンス」バーに行って来ました。

お友達のお友達がそこで日本人ただ1人のダンサーなのですって。

今迄こういう場に足を踏み入れたことの無い私は、

「ドレスコードは!?」

「チップは!?」

と行く前からおろおろ。

そしてわくわく。

きれいなお姉さんが見たいですからね、女性も。

L1 ここ、Jumbo's Crown roomは、キングスレーとハリウッドにあります。

ハリウッドのはずれ、タイタウンのどまんなか。

着いたのは8時半くらいでお客さんは3分の1ほどの入り。

入って左側にカウンターバー、右がステージで、中央より出口よりにポールが立ってます。

ステージではちょうど友達が踊り終わる所。

友達に気付いてにっこり笑ってくれます。

かっこいー

ジンジャーエールとビールを割った奴をたのんで($4と良心的)、

奥にあるテーブル席へ。

ステージ周りにもぐるっといすがあるんだけど、そこに座るのはチップ払う気まんまんでっせ!っていうひとなんだって。

ステージに一番近いとこに座ったおっさん2人組みは、テーブルに$1札を山盛りにして、

ときどきぽーいとステージに投げます。

女の子が1曲分ずつで入れ替わりで出てきて、踊るのです。

ごひいきさんもいるみたいで、一気に5枚位の札をぶわーーっと躍らせてまいたりして。

バブリーです。

お金なさそうな若い男の子たちは、「うおー!ひゅー!」なんて、大声で総立ち。

ちょうどお友達が休憩で出てきたところ、こっちに来てくれました。

「もう帰国なんですね」

「はい。だから『イイモノ』見たくて。ここに着たんです」

と意気込む私。

「あはは、じゃあ本気出さなきゃなあー」

と彼女。

「いや、普通どおりで」と、私。(こういう言葉って逆にプレッシャーなのかしら・・・)

彼女、超かっこよかったですよ!!

ポールを上って天井まで行って、そこでダンスするわ、

あとは(ちょっと自粛)わ、

身体中の筋肉が総動員、総動員。

「久しぶりに汗かいたー」って言ってましたが、すごいな。

普段のダンスもすごいだろうに、汗かかないのか・・・

いやーいいもの見せてもらいました。

他の人達も、ポール一筋のロック系、

初心者っぽいポールはつかむだけのかわいこちゃん系、

眼鏡に悪魔に水兵さんにとめくるめくコスプレ系、

ちょっと太めでしゃべりで勝負の人、

モデル張りのスタイル、ちょっと幼児体型だけど変にセクシー系、

ショートボブのかっこいい系と、さまざま。

男性もいろいろ好みがあるでしょうから、あきないだろうな。

ハリウッドとかはいかがわしいコスチュームの店がたくさんあって、

「こんなの誰が着るの?」って思ってたけど、こういう人が着るんだな。

女の子達も、テイストがかぶらない様に、後から入った人は周りのニッチを探ったりするんだろうなぁ。

彼女達のなかにもライバル心とかあるのかなー

なんて、いろいろ考える。

友達によると、「ポールを極めたい人は、仲間同士になって閉店後一緒に練習したりするらしいよ」とのこと。

そうか。じゃあ、バレエシューズに画鋲とかはしないんだな・・・

てか、みんなバレエシューズじゃなくて超高いヒールだったけど。

いやーーかっこよかったっす。

みんなそれぞれにきれいで、魅力があって、セクシーで。

女の子3人で行ったけど、セクシーについて、魅せ方について、うなづきまくりでした。

みんな、ありがとう。

帰る頃には入り口に大行列できてました。

人気のジャンボズ クラウンルーム、おすすめです。

2012年2月12日 (日)

ユニバーサルシティウォーク、ハリウッドに行って来ました。

先日に引き続き、LA市内観光です。

昨日はユニバーサルシティウォークとハリウッドに行って来ました。

まずはユニバーサル・・・のほうへ。

まったくどういうとこなのか事前情報なしでした。

立体駐車場で、「ジェネラルパーキング」代として$15払う。

うおー、こんな高いパーキング代で、一体どんなわくわくする物が見られるんだ!?

と期待する。

こんなかんじのとこでした。

006 日本のイクスピアリみたいな感じ。

観光地です。

004 いろんなとこにギターや、恐竜などの大きな飾りがある。

お店はアバクロとか、ラッシュとか、ビラボンとか、日本の若い人が喜びそうな感じ。

変なTシャツやさんとか、変な靴下やさんとか、

アメリカのお菓子専門店とかもあるので、お土産探しにもよさそうでした。

ごはんは、「ソーセージ キングダム」というホットドッグやさんで。

013 先日ダウンタウンホットドッグを食べてから、ホットドッグにはまっています。

小麦粉アレルギーも帰国まではうっちゃって、とりあえず賞味しようと。

せっかく写真取ったんですけど、カメラが壊れててデータが残ってませんでした。

残念。

ベーコンを巻いたソーセージと炒め玉ねぎののったボードウォークホットドッグと、チリソースとチーズのかかったフライドポテトがおすすめ。

ハンバーガーも肉の味がしっかりしておいしかったです。

お店の中をずっと歩いていくと、端っこにユニバーサルスタジオがあります。

011 遊園地は好き、と言うほどではないですが、

スタジオで掛かっている10年弱聞いていない、ちろりろりん、ちろりろりん☆といった感じの「遊園地のテーマ」を聞くと、思わず胸がわくわくしてきます。

そんなに遊園地はあれなので、またいつか来るかな?といった感じで見送りました。

さて、次はハリウッド。

路上パーキングは1時間が限度。なのでいっそいで歩き回りました。

ブルースリーの☆を見つけたくて、ウォーク オブ フェイムをうなだれて歩く。

うなだれて歩くと町が見えない。

町を見て歩くと、☆が見えない。

一筋縄ではいかない観光地です。

皆さんご存知、チャイニーズシアターに到着。

カメラは壊れて写真は取れません。

1940年代位の俳優さんの足型とか手のひらを見ると歴史を感じます。

ゲーリークーパーなんて、ほんと足がでかい。

マリリンモンローの手のひらと私の手のひらはほとんどおんなじサイズ。

小さい人だったのかな。

何年も経て、いろんなひとの手が重ねられた手形の、なんというかパワーというか、

念というか、ちょっと感じました。

周りには、チョコレート工場のチャーリー、カリブのジャックスパロウ、あとアリスの帽子屋と、

ジョニーデップがたくさんいた。

ジャックとミッキーが小銭を交換してるというレアなシーンも目撃。

彼等は観光客のチップをもらっているようです。

通りに戻ると、カメラが復活。

018 蝋人形館(うちのお父さんそっくりのランボーのシルベスタがいた)とか、

なんか恐竜がはみ出してる建物など、

017 アピール度満点です。

ダウンタウン特有の異臭が漂う中、コスチュームやら、安売りTシャツやら、

ビンテージ屋やら、下着屋やら、スーツのまとめ売りやらがひしめいてます。

そこはかとなくいかがわしい。

車を停めた近くに、例の、少年が一晩でトム・ハンクスになっちゃうという映画にも登場した(と思うんだけど)ゾルターっていう占いマシーンがあったのでやってみた。

019 $1入れると動き出す彼。

「可能と思うも、不可能と思うも、どちらもただしいーーーー」とか言います。

深いな。

すると、下にある穴から、びーっと紙が出てきて、それをちぎる仕組み。

その紙に占いが書いてあります。

地元日光の見ざる言わざる聞かざるが描いてあった。

「正しいことを見、聞き、行いなさい」だって。

深いな。

今回はあんまり深入りせずにすらーっと見てきました。

また時間があるときに深入ってもいいかも。

2012年2月11日 (土)

深川にゃんにゃん横丁 2011年10月3日読了

江戸の下町、決して裕福とは言えない裏店とおり。

野良猫が集まり、住人も猫を飼う者が多いことから

「にゃんにゃん横丁」と呼ばれるこの通りの管理を任された徳兵衛を中心に、悲喜こもごも、所々猫にちりばめられた短編集。

徳兵衛ははっきり体験していないのだが、

人づてに「るり」という白猫がしゃべった、という話を時々聞くのが面白い。

死に際にふいと姿を消す所とか、

数々の怪奇話にそれらしく登場する所とか、

猫は犬よりもなんだかミステリアスな感じがする。

人が泣いたり笑ったりしながら生きているのを横目で眺めて、

「ふーん」という感じで顔を洗っている気がしないでもない。

51hrlutvakl_sl500_aa300_1

2012年2月10日 (金)

ベニスに行って来ました・2

さて、海側の方々を見つつ、人生の真髄をちょっと垣間見た私。

今度は海のほうへ行ってみます。

017 ベニスビーチは、サンタモニカより潮の匂いが穏やかです。

砂浜も、石油とかがまじってなくて綺麗。

サーファーはもちろんのこと、砂浜でサッカーとか、

せいうちみたいにどてーと寝そべったり、

折りたたみいすに座ってブランケットを掛け、夫婦2人で海鑑賞の人もいたりと、

それぞれ思い思いの過ごし方です。

私も下駄をぬいで、しばらく瞑想してみた。

海が近くにあるっていいなあって改めて思いました。

砂浜から町の方へ向かうと、芝生が敷かれた公園スペースみたいになってて、

「マッスルビーチ」というベニスビーチのもう1つの名の由来になったゴールドジムの屋外ジムとか、

如何にもカリフォルニアーなバスケコートがありました。

016 町側の商店街は、いかにもなお土産やさんや、アジアやネイティブアメリカンの品、

(ネイティブアメリカンのお店はおすすめ!手頃な値段のアクセサリーからお高い革製品、コスメからミネトンカのブーツ(赤ちゃん用から大人まで)が豊富にそろってます)

(日本の方がやっているアジア雑貨の店(商店街から奥まった所にいくつかある店の1つ)も、いいものがお得なお値段で売ってて感動しました)

カフェと、手相占い、タトゥー、ファッションのホールセールっぽい店、「KUSH」と書いた医療機関(医療用大麻を処方するらしい)のブースが点在。

027_3 変なサングラス。3つで$10と激安。

ちっと露出禁止のデザインのやつもありますけどね・・・

面白いTシャツとか、変なお土産を捜すなら、ここ、って感じです。

あと水着とか有名ブランドのビーサンもたくさんありましたよ。

タオルも売ってるし、手ぶらで来て、水着買って、ざぶーんなんてできますね。

ご飯やさんは、ピザやハンバーガーが多い。

ちょっとおしゃれなキャンドル・・・(名前忘れた)というカフェに入る。

屋外のテラスにもちろん座ります。

ランチなら、2人で$30位で食べれます。

030 フレンチフライのポテトは生のをあげてるみたい。

 さくさく感には欠けますが、これはこれでおいしい。

ハンバーガーも、BLTサンドイッチもボリュームたっぷりで満足です。

コロナビールとか、コーラとか、合いますよー。

ウェイトレスさんはタンクトップの背中からブラのひも丸出しだった。

こうやってかるーく働けるとこってやっぱりビーチだからだろうなあー

いやー。

初めて「観光客」っぽく観光したもんで、とっても嬉しかったです。

欲しいもの、うわー!なんていって買ったりね。

大、大、満足でした。

ベニス、今度またアメリカ住む事になったら住みたいなぁ。

033

ベニスに行って来ました・1

帰国もいよいよ目前に迫ってきまして、

いろんなとこへ旅に出ようなんてもくろみも出てたのですが、

結局のところ、LA自体どこへも行ってないなということに気付いて、

暇を見つけては近場をうろうろしているわけです。

昨日は「有象無象が見られるスポット」として友人達から進められたベニスビーチへ。

サンタモニカから道をそれてすぐでした。

商店街から1本入ると、すぐ海。

駐車場から海まではカフェやら、服屋やら、怪しい店やら、ほんとに有象無象の店が建ち並んでます。

海のとおりに出ると、さらに有象無象。

海のほうには出店、町の側には商店が並んでます。

019 出店はアート系、エスニック系、タトゥーから、

020 砂でなんか作ってチップをもらう人、

018 中身まるみえのおんぼろピアノを一心に弾く人・・・等、ほんと有象無象。

そんななか、ほんとの「海の家」を発見。

026_2 ホームレスの人達の中でも、こんな贅沢な暮らしをしてるひとがいるのね。

出店を出してる人も、「夢見るおじさん」(ほぼ男性)がたくさん。

自分のやりたいことをやって、それで満足って感じ。

見てて、生き抜こうって腹をくくるか、くくんないか、人生それだけだなーって思いました。

こうやって生きるのがエライ、とか、こういう生き方は負けだ、とか日本で良く聞いたけども、

世の中には仰天するようなことをしながら金持ちになったり、

金はないけど、幸福度100%で生きてる人がいる。

要は、「おれはこれで生きて行く」と本気で決めて、その通り生きてれば、

周りがどうとか、比べてこうとか、そういうのなくなるんだなーってこと。

帰国前に、かなり勇気もらいました。

さて、次回は町側の方、有象無象の商店とか、海とか、食べた物を紹介しようと思いますー

2012年2月 9日 (木)

着々と

昨日、次の住人の引越し物がぞくぞくと届きました。

次も友人が住んでくれるので安心です。

大家さんがとおってもいい人なので、いい人に住んで欲しかったからね。

それに、友人が住んでくれれば、ロスに来たときに泊まれるしね。

まだ自分の荷物を片付けるのが切なくて、

(パックしてある荷物の中で暮らすってなんだかいやでしょう)

普段どおりの生活をしていたのだけれども、

さよならする友達からギフトや写真をもらうようになり、

次の住人の荷物を見ると、

「ああやっぱり帰るんだなぁ」と思う。

こっちの人達の中で、また新しい試みの話を聞いたりすると、

「まだ帰る時期ではないのか!?もっといろんなことやりたい!」

と思う。

いろんなことが起こりそうだし・・・

でもとりあえず決めた事だから、一端帰ってみよう・・・

縁があれば、意思があれば、どうとでも流れていく物だし・・・

3年前、日本を出るときもこうやって逡巡したのだっけな・・・

どうだったのだっけな・・・

2012年2月 7日 (火)

イヌが教えるお金持ちになるための知恵 2011年10月3日読了

ある日、キーラは傷付いた犬を見つけ、家で飼うことになる。

マネーと名づけられたその犬は、キーラにお金についての知恵を授けていく・・・

元々はドイツで、子ども達にお金の教育をするために書かれた児童書らしいが、

そのあまりの完成度の高さに、大人向けにも改訂されたという。

確かに、お金の教育をされないまま大人になり、

お金は汚い物だ、とか金を稼げる人と自分は違うのだ、

と言った、周りの大人からの間違った情報を信じて、

本当に自分が持てる富を諦めている人達にとってこの本は画期的ともいえるかもしれない。

とはいえ、この本が教えることは、魔法のようにお金が湧き出るヒントが書かれているわけではなく、

「72時間以内にはじめられない事は永遠にはじめられない」

「毎日少しずつでもいいから、継続して努力する事」

「どんなに小額でも構わない。夢のために貯金すること」

等、分かっていながらおろそかにしがちな「大切な事」を説いている。

そこから、多くの人が何となく胡散臭いと思って手を出さない株や投資についても分かりやすく説明されており、

ちゃんとお金について知る事も大事だなと考えさせられる。

というより、知らないからこそ、胡散臭いと思っていたことに気付かされた。

自分のやりたいことをきちんと知り、

毎日少しでもいいから努力を継続し、

成功してからもその努力を怠らずに、きちんと学んでいく。

何事を為すにも大切な基本的なことを、この本から改めて教わった。

61b42vvlzl1 ボード・シェーファー著 草思社発行

2012年2月 6日 (月)

ドラママチ 2011年10月1日読了

「ワカレマチ」や「コドモマチ」などのタイトルが集まった短編集。

主人公の女性達は皆30代から40代。

皆、人生の何かに失望し、何か別の物を待ちわびている。

読んでいて、そこはかとなく切なくなった。

もっと思い切って、もっと正直に生きてもいいのになーと。

何か違う物を待ちわびていながら、それを変な風というか、

小出しにしかできなかったり、表現を間違えてしまったりして、

おかしな方に行ってしまう。

最終的に、今の自分に幸せを見い出す人も居るけれど・・・

なんだろう。

もっと皆、自分に自信を持ったらいいんじゃないのかな・・・

心の中でぐるぐるして、空回りしちゃうのはあたしも一緒だから、

余計やきもきしてしまうのかもしれない。

313pbz2qwyl_bo2204203200_pisitbstic

2012年2月 5日 (日)

S&K Market

地球の歩き方のLos Angeles版を借りたんですけど。

ダウンタウンの案内で、ファッションディストリクト載ってますね!?

治安的にはちょっとな場所ですが、価値ある買い物をするためにはお勧めの場所です。

手作り好きの方、特にアクセサリー系を作るのが好きな方にお勧めなのが、

メープルと8th、9thストリート周辺。

天然石からチャーム、アクセサリーに必要なチェーン類や皮ひもなど、

アクセサリーつくりに必要な物はなんでも、しかも安く手に入ります。

こういうとこくると時間を忘れてウロウロしちゃいますが、

途中でやっぱりお腹が減る。

そういうときにぜひ行って頂きたいのが、ここS&K MARKET。

P2040030

看板にはS&K SHOPって書いてありますが、

正式名はマーケットらしい。

韓国のおばあちゃんとおじいちゃんがやってて、

メキシカンのお兄さんとお姉さんが料理と売り子さんをしてます。

メニューはハンバーガー、メキシコ系のパンやタコス、そして、ホットドッグ!

P2040027

ホットドックとソーダ(コーヒーでも可)で&3.50。

安いー。

具がたくーさんのったホットドッグ。

大口でがぶりっ!

P2040028 ダウンタウンホットドッグのお約束、ソーセージにはベーコンが巻いてあって、

ベーコンのかりかりと、パンのかりかりと、トマトと玉ねぎのジューシーさがあいまって、

あっというまにぺろりです。

ジャンクだけど、やっぱりホットドッグにはソーダ。

タコスやハンバーガーも$2前後、$4前後というお安さです。

お隣のお客の子供の靴紐がほどけてたんですが、ショップのおばちゃんが優しく結びなおしてあげてました。

それを見て、さらにこのお店のあったかさが見えましたよー。

韓国のごはん屋さんて、小さいとことかは特に、お母さんが優しい。

そして、メキシカンの人達は料理がうまい!

お値打ちなお買い物でお財布、S&K MARKETのおばちゃんの優しさで心もあったかになってください☆

S & K Market

800 Maple Ave
Los Angeles, CA 90014-2248

2012年2月 4日 (土)

ぬか漬けができてきました

Pc270033

ぬか漬けを作り始めて2ヶ月ほどがたちました。

最初はしょっぱすぎたりして味が安定しなかったのですが、

最近食べてくれる人から「ぬか漬けらしい味になってきました」との感想をもらうようになりました。

しょっぱくて、すっぱいような、不思議な風味。

ぬか漬けの味を良く知らない私ですが、こんな味かーと思いながら食べてます。

ぬか床は飛行機に乗せられないので、このぬか床と一緒に日本に帰れません。

なので、ここに残る人にぬか床を継承するのです。

ぬか床は人によって味が違うそう。

手に付いた菌が人によって違うからだそうですね。

このぬか床が、彼女の手によってどんな味に発展していくのか楽しみです。

2012年2月 3日 (金)

バレンタインに。。。ホワイトチョコのプリンレシピ載せました☆

045

もうすぐバレンタインですねー

このあいだの女子会で出したホワイトチョコのプリンが好評だったので、

レシピをクックパッドに載せました^^

材料の無駄が出ないように、なるべく使い切りになる配合です。

生クリームも、500ml使いましたが、

日本とアメリカでは量が違うかもしれないので、

だいたい2パックとおおざっぱに考えても大丈夫と思います。

足りないようだったら、いつも飲んでる豆乳とか牛乳で調整してもいいし。

「おいしくなーれ、おいしくなーれ」って念じながら作ると、

たいてい何でもおいしくなります。

http://cookpad.com/recipe/1691041

プリンに掛かっているソースも、冷凍ベリーで簡単にできます^^

http://cookpad.com/recipe/1691085

大切な人に思いを込めて、おいしいバレンタインになりますように。

2012年2月 2日 (木)

俺の考え 2011年10月1日読了

ホンダの創立者、本田宗一郎氏の辛口エッセイ集。

書いた当時は40年ほど前だと思うが、

「技術は個人の物だが、それを皆でできるようにするのがアイディアだ」

「従業員には給料をたくさんやりたい。会社で一生懸命働くのも人生をエンジョイする方法かもしれないが、金があればもっと人生をエンジョイできるからだ」

「でかいことをするのだけが偉人ではない。道端のゴミを拾うとか、年寄りの手を引いて横断歩道を渡ってやる小さな偉人たちが社会を変えていくのだ」

というようなことが書かれてあり、さすがだなーと思う。

個人名や会社名等を挙げて「こいつは間違ってる」とはっきり言いつつ、ではどういう風にしたらいいのかというのを彼なりにきちんと説明しているのもいい。

批判するだけでその理由をはっきり述べられないへそ曲がりじゃない。

全てを全て賛成!と言えるわけではないけれど、

なるほどやはり、でかいことをする人は違うわねーと思いつつ読んだ。

512m13g2dpl_sl500_aa300_1

2012年2月 1日 (水)

チャイニーズスーパーの食べ物・2

串カツ用に、小さなエビを探して日系スーパー、韓国スーパーと流れて、

最後にチャイニーズスーパーへ。

結局エビはなかったんですけど、お米の麺(小麦アレルギーにはうどんがわりに重宝)と、また面白そうなお菓子を買って来ました。

020手のひらをいっぱいに広げた位のまん丸に、ゴマがびっしり。

やわらかーいのです。

「Black and white sesame candy」と書いてある。

これは甘いらしい。

値段も69セントなので、失敗してもいいやと思って買う。

中はこんなかんじ。

021 柔らかいけどしっかりした生地で、ちぎるのに力を入れると、

表面のゴマがばらばらーっと飛び散ります。

袋の中でちぎるのが賢明そう。

味は、優しい味の水あめとか、お米の飴みたいのににゴマを混ぜた感じ。

いい感じの味です。

ばりばりの添加物が多そうな中国のお菓子だけど、これは原料そのものの、正直で素朴な味。

かなり好み!

お茶のおともに、ちょっとずつちぎりながら、おじいおばあたちがおしゃべりしながら食べたりするのに良さそう。

ポリデント使ってなかったら、ゴマが入れ歯に挟まって大変かもだけど。

これ、お土産にもいいかもなー・・・

(って、あんた今ロスに居るのに、なんで中国のお土産買うの?ってつっこまれました)

でも軽いし、平べったいし、安いし、いいなぁ・・・

またスーパー行ったら買っちゃいそうです。

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30