フォト

L.Aつながりのリンク

  • ここびのキッチン @クックパッド
    レシピサイトクックパッドにレシピを載せ始めました・・・
  • etsy
    手作り品の販売サイト、etsyにlacoco920という名前で出品しています。
  • アトリエ
    手作りのレシピサイトにcocobeebooksが出張しています。
  • 吉田屋日本百貨店
    cocobeebooksがL.Aを舞台に、自分の体験を元にした小説を書いています。L.Aの日本人の様々な人生と、それぞれの決断。楽しく読めて、何かを得られる物語です。
  • 灰色の雨にうたれて・・・
    19歳で渡米、ブルースドラマーとして活躍するkunioさんの自伝。ゆるいイラストと硬派な文章が絶妙に面白いです。やればできる!という勇気がもらえるブログ。
無料ブログはココログ

« 着々と | トップページ | ベニスに行って来ました・2 »

2012年2月10日 (金)

ベニスに行って来ました・1

帰国もいよいよ目前に迫ってきまして、

いろんなとこへ旅に出ようなんてもくろみも出てたのですが、

結局のところ、LA自体どこへも行ってないなということに気付いて、

暇を見つけては近場をうろうろしているわけです。

昨日は「有象無象が見られるスポット」として友人達から進められたベニスビーチへ。

サンタモニカから道をそれてすぐでした。

商店街から1本入ると、すぐ海。

駐車場から海まではカフェやら、服屋やら、怪しい店やら、ほんとに有象無象の店が建ち並んでます。

海のとおりに出ると、さらに有象無象。

海のほうには出店、町の側には商店が並んでます。

019 出店はアート系、エスニック系、タトゥーから、

020 砂でなんか作ってチップをもらう人、

018 中身まるみえのおんぼろピアノを一心に弾く人・・・等、ほんと有象無象。

そんななか、ほんとの「海の家」を発見。

026_2 ホームレスの人達の中でも、こんな贅沢な暮らしをしてるひとがいるのね。

出店を出してる人も、「夢見るおじさん」(ほぼ男性)がたくさん。

自分のやりたいことをやって、それで満足って感じ。

見てて、生き抜こうって腹をくくるか、くくんないか、人生それだけだなーって思いました。

こうやって生きるのがエライ、とか、こういう生き方は負けだ、とか日本で良く聞いたけども、

世の中には仰天するようなことをしながら金持ちになったり、

金はないけど、幸福度100%で生きてる人がいる。

要は、「おれはこれで生きて行く」と本気で決めて、その通り生きてれば、

周りがどうとか、比べてこうとか、そういうのなくなるんだなーってこと。

帰国前に、かなり勇気もらいました。

さて、次回は町側の方、有象無象の商店とか、海とか、食べた物を紹介しようと思いますー

« 着々と | トップページ | ベニスに行って来ました・2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1469868/44057782

この記事へのトラックバック一覧です: ベニスに行って来ました・1:

« 着々と | トップページ | ベニスに行って来ました・2 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30