フォト

L.Aつながりのリンク

  • ここびのキッチン @クックパッド
    レシピサイトクックパッドにレシピを載せ始めました・・・
  • etsy
    手作り品の販売サイト、etsyにlacoco920という名前で出品しています。
  • アトリエ
    手作りのレシピサイトにcocobeebooksが出張しています。
  • 吉田屋日本百貨店
    cocobeebooksがL.Aを舞台に、自分の体験を元にした小説を書いています。L.Aの日本人の様々な人生と、それぞれの決断。楽しく読めて、何かを得られる物語です。
  • 灰色の雨にうたれて・・・
    19歳で渡米、ブルースドラマーとして活躍するkunioさんの自伝。ゆるいイラストと硬派な文章が絶妙に面白いです。やればできる!という勇気がもらえるブログ。
無料ブログはココログ

カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の53件の記事

2014年1月31日 (金)

願えば叶う!書くこと・思うことのすすめ

というわけで、ズニ族のフェティッシュです。

今年の初め、とある雑貨屋さんで大理石でできた白クマの彫り物に一目ぼれした私。

Kgrhqjnyfhhwywnyqbru6e359q60_57


(画像はそれに似ているもの。見たのは、白でした)

真っ白な石に青い矢印がくっきり入っていて、しんとした静かなたたずまい。

すごくモダンなのに、ほっこりあたたかくて・・・

雑貨屋さんにあったのは非売品ということで、帰宅してネットで探したものの、これ!

というものが見つからず、でも毎日毎日そのクマを思って生活していたのです。

そうしたらある日、泊った友人の職場(そこは彼女のすみかでもあります)のキッチンに、ズニのタイルが!!

ちょうど彼女のボスがいたので「これズニのフェティッシュですよね!!大好きなんです!」

と言ったら、「いいよ、あげるよ」と・・・

ものすごくうれしかったです。

いただいたものはオオカミモチーフだけど、イメージはぴったり。

タイルだけど、そのデザインもとっても好き。

そのとき、「ああ、思い続けてると叶うんだなぁ」としみじみ思ったのです。

思い続けてれば叶うのならば、それを周知すればもっと叶いやすいのでは・・・とさらに野望をもやし、昨日の抱負の宣言となったのです。

何かがほしくても、他のものに気を取られてそぞろになれば、手に入らない。

ずっとほしいと思っていて、しかも他の人にもそれがほしいと知らせれば、より手に入りやすくなる・・・

願いがかなえばどちらにせよ人には知れることなので、

その前に知らせてもそんなに損はない・・・と思うのです。

それなら、やってみよう!と単純な発想です^^

もう1月は過ぎたのですが、明日は新月。

手帖に7このお願いを書き、産まれる月に託す日です。

これに乗じて、でっかい野望、あなたも書いてみませんか・・・?

2014年1月30日 (木)

新年の抱負

20140128_220352

2014年始まって、2か月がたとうとしております・・・

みなさま、(遅ればせながら)あけましておめでとうございます。

日本に帰ってきて、もうすぐ3年目になります。

帰ってきて流れるままに決まった仕事も年末に終わりになり、

よって、今している仕事も続けている理由がなくなりました。

さて、次になにをするかと今は仕事を探しているところです。

2014年はまず、

*勉強

・今まで趣味で遊んでいたハーブとアロマ、インストラクターになれるように勉強する。

・その人をより美しく、生き生きと見せる色を見つけるパーソナルカラーの勉強。
まずは通信教育から。(プロの人に見てもらって、私も変身したい!)

・独学でやってきたアクセサリー作りを、基本のテクニックからやり直す。
(販売するのに、より自信をもっておすすめできるように)

衰えてきた英語力、さらに退化しているスペイン語力もなんとかしたい。

それから、

*やりたい仕事にぶつかっていくこと。

・読むのが好き、書くのが好きを仕事にしたい!

そのために、ライターの仕事に応募していく。

美と健康、ファッションや人生、世の中のことについて、

教養とユーモアと独自の視点が持ち味の文が書けるようになる。

どこにいても、どんな格好でも短い時間でも十分働けるようになりたい。

・アロマやカラー、クラフトや英語などの知識や楽しみを必要とする人とシェアする仕事をしたい。

資格をとって、スキルを磨いて・・・自分もどんどんレベルアップしたい!

最後に、

*いろんなところに行って、いろんなものを見たい!

出不精で方向音痴の私。

今まで旅をあまりしたことがない。

でも、世の中にはほんの遠出しただけでもたくさんの発見がある。

今年はちょっと遠く、まだ行ったことのないところに出かけて行って、

いろんなものや人と出会って、もっと自分を大きくしたい!

こうやって、言葉にしようと思ったのは、ちょっとした出来事があったから。

きっかけは日記の始まりにある、写真です。

今日は長くなってしまうので、続きは明日・・・

2012年3月 9日 (金)

美髪、美肌を叶えるシンプルなテクニック②美肌編

さて、続いては美肌編。

つるりんことしたゆで卵肌は誰でも憧れますよねー。

私もものすごい憧れます。

でも、思春期ににきび大爆発で(これはのちにアレルギーのせいだとわかるのですが)、

それにともなって毛穴も目立つ肌になってしまいました。

たまたま見てた「ガッテン!」で興味深いことをやってましたよ。

・毛穴ケアは逆効果

毛穴が気になる人はパックやら、ブラシで洗顔やらいろいろ、ええいろいろ試します。

でも、こういうやりかたはあんまり効果がないんだそう。

というのも、10代と違って20代以降の毛穴トラブルは油の多さが原因ではなくて、

肌の水分量と油分のバランスの崩れで起きるからだそう。

とればとるほど肌が乾燥して、さらに肌環境が悪化するみたいです・・・

・毛穴が目立つ人は毛穴が大きい、わけではない!

毛穴が広がるから、毛穴が目立つ・・・っていうのは雑誌でも常識でした。

でも、実は毛穴が目立つ人も目立たない人も、毛穴の大きさも数もほとんど一緒。

ではなぜ目立つかというと・・・

毛穴が目立つ人の毛穴周辺では細胞の成長が活発化して毛穴周りを盛り上がらせ、

漏斗のような広がったクレーターのような形になってしまうからなんだそう。

このいびつな形のために、毛穴が目につくようになってしまうそうです。

で、残念なことに、一度こうなってしまった毛穴は元に戻すことが難しいということ・・・

じゃあ、どうやってケアすればいいの><っていう感じです。

・毛穴を目立たせなくするケアはこんなにシンプル・・・

毛穴を目立たせなくする化粧品はピンからキリまでたくさんあります。

でも、ほんとはこんなシンプルでよいのです。

①洗顔料をよく泡立てて、やさしく洗う。

ブラシをつかったり、油をだそうとごしごし洗うのではなく、あくまでやさしく、やさしく洗っていきます。

「やさしく洗う」っていうのは、美容雑誌でもよく載ってますね。

私はすっきり感がほしくて、あかすりで洗ってて、それで問題なかったけど・・・

やさしく洗ってると、おでこがざらざらしてくるけど・・・

でも、もう1度やってみようと思う。

②洗ったらすぐ、保湿。

水分量が少ないために起きる、20代以降の毛穴トラブル。

それを防ぐために、洗顔後はすぐに保湿します。

いろんな美容家さんの説でよく見るのは「高価なものをけちけち使うより、安価なものをたっぷり使った方がいい」ということ。

肌がひんやりして、手に吸いつくくらい、ともよく言いますよね。

肌は乾燥を防ぐために、水分が足りない時には脂分を放出する、とも聞きます。

油でぎとぎとにならないためにも、良質な水分をたっぷり補ってあげるとよいそうです。

もしよかったら、化粧水も自分で手作りしてみましょう。

お水と、グリセリンと、精油で自然派にケアできる化粧水のレシピ

http://cocobeebooks.cocolog-nifty.com/blog/2011/02/post-84ed.html

このケアを2週間続けた人の毛穴、目立って見える数がだいぶ減ったようですよ!

私も昨日から始めました・・・

春に向けて、美肌デビューできるといいな・・・

2012年3月 8日 (木)

美髪、美肌を叶えるシンプルなテクニック①美髪編

日本に帰ってきて、NHKをよく見てます。

「きれいの魔法」と「ガッテン!」で、美肌と美髪のテクニックをやってました^^

シンプルでとってもいい方法だと思ったのでご紹介・・・

まず、美髪。

美髪にはブラッシングとシャンプー、ドライヤーが大切なんだそう。

・シャンプー前のブラッシング

①まず全体を頭頂部から同じ強さでとかします。

②ブラシでぽんぽんと、頭全体をマッサージ。

 どんどん強くやるのではなく、ちょっと物足りないくらいの力で叩いていきます。

③ブラシの柄の先で、頭頂部を中心に軽く押していきます。

ここで使うブラシは、櫛部分の先が丸いもの、そして柄の先も丸いものを使います。

・シャンプーは全体をむらなくきれいにすること。

お湯でまずよくゆすいでから、シャンプー。

頭頂部や生え際を洗い残しやすいので、しっかりと洗うこと。

そして、よくゆすぐ!

・リンスの前のテクニック

①リンス前には、シャンプーをゆすいだ髪の水分を絞ります。

ねじるのではなく、ぎゅ、ぎゅっと頭頂部分の髪から順に水分を押し出していく感じ。

髪に水分が残っていると、リンスの成分が薄まってしまうのだそう。

②で、リンスは手にとって延ばしてから、毛先中心によくよくなじませること。

ぱぱっとつけてぱぱっと流すのではもったいない!

「しみこめー、しみこめー」と念じながら、丁寧になじませます。

③洗い流しは徹底的に。

リンス成分が残ってほしい、なんて、軽くゆすぐだけでは毛穴がつまって健康な髪とはほどとおい感じになってしまうそう。

きゅ、きゅっときしむまでよくゆすぎます。

②のときにリンスをなじませているので、髪の中にちゃんとリンス成分が残っているそうです。

・髪はすぐ乾かす

自然乾燥や、適当に乾かしてそのまま寝ちゃうと髪にはダメージが・・・

①タオルでごしごし、ではなく、ぎゅ、ぎゅっと押しながら摩擦しないように水分を取り、

リンスの要領で自分のなりたい髪用のアウトバストリートメントをつけ

(私はホホバオイルをつけてます)、目の粗い櫛で髪全体をとかして分け目をつけます。

②地肌を中心に風を送り、ドライヤーと手ぐしの動きは連動させて。

ばさばさとドライヤーを振りながら乾かすのではなく、

丁寧に、丁寧に乾かしていきます。

これだけで、かなり髪が落ち着いてしっとりいいかんじ。

・寝るときまでケア!

髪のダメージは摩擦でも起きます。

髪の長い人は頭の上でおだんごにして極力枕と髪の摩擦をさけるんだそう。

私は肩までの髪なのでどうしたらいいかなーという感じですが・・・

石鹸シャンプーと天然成分のリンス、そしてホホバオイルのアウトバスケアをこうして1週間続けてますが、

ちょっと違う感じです。

朝、髪が爆発してても、ブラシでとかすと落ち着きます。

ごわごわとした手触りも、石鹸シャンプーだから仕方ないなと思っていたけど、

今はつるりんとして・・・

見た目もつやつやしっとり、っていう感じ。

髪がダメージ受けてたり、ぺちゃんこやごわごわ、ぼわーってなってると、

シャンプー変えなきゃ、とか思うけど、

今まで持ってるアイテムでもケアの仕方を変えるだけでこんなに違うんだなーと思いました。

さて、次回は美肌のケア。

かなーりシンプルです。

2012年3月 1日 (木)

1週間たちました

日本に帰ってはや1週間です。

帰った日には雪がなくてちょっとがっかりしたcocobeebooksでしたが、

そのあと2度の大雪・・・

420567_10150651378439240_611954239_ 雪って降ってるときや降ったばっかりのときはきれいでうれしいけれど、

ニュース見て事故やら、雪かきやら、次の日の凍結やらに直面すると、

ああ、そうだった。結構面倒くさいんだった。と思う。

夏の暑さ(冬はあの暑さが恋しいけど)とか、春の美しさ(花粉と同居)とか、

ないときは焦がれても、いざなってみると、うれしい後、ああそうだった、となることが多い。

私はなんだかそういう記憶がなくなってしまう方のようで、

そのたびに、ああ、そうだった、と思うんですよね・・・

それでもやっぱり、季節があるのってうれしいな。

季節によっていろんな味わいがあるっていいですね。

家に帰ってきて、大掃除して、それもひと段落して、

今は犬とまったりです。

419075_10150651961159240_611954239_

左の白いのは、アニーちゃん。右のもじゃもじゃがモカさん。

アニーは2年前に帰ってきたときに増えてた犬で、

最初は何を考えてるんだかわかんないので、

(何しろ無表情・無声でいきなりモカをかんだりするのです)

なんだろなと思っていたけれど、

帰ってきたら、こうやって2匹でぎゅうぎゅう膝の上に乗ってきたりする、

かわいい犬になってました。

今も散歩とか、なんか興奮するといきなりモカをかむけどね。

彼女なりになにか思うところがあるんだろう・・・

ロスにいたころ、犬を飼ってる人が無性にうらやましかった。

その生活に戻ったわけです。

飼うと飼うで、いろいろ面倒くさいこともあるけれど、

(やっぱり帰ってきて「ああそうだった」と思い出したcocobeebooks)

何事も、それなりに、なるようになっているわけなんですね。

ぼちぼちと仕事を探し始めようと思っています。

今日もみなさんいい日になりますように。

2012年2月24日 (金)

帰国しました。

日本に帰って4日がたちました。

日本は大寒波が襲っているということで、実家も雪かなーなんて思ってたのですが、

まったくありませんでした。

日本海側が雪が多いそうですね。

帰ってみないとわからないことがたくさんあります。

しばらくは家のこと、特に大掃除をやってすっきりしたいなと思っています。

今日は洗面所を掃除しましたよ。

10年くらい使ってるバスタオルとか、幼稚園の頃のハンカチとか、

よくもまぁ、、、と思うようなものがごっそり出てきましたよ。

今まではそういうのにタッチしませんでしたが、新しいタオルもたくさんあるので、

ごっそり捨てちゃいました。

下着入れのを覆うように鉄の棚があったのですが、

それに山のようになってた物がなくなったので、その鉄の棚がいらなくなりました。

思い切ってその棚もなくそうと思ってます。

物が増えると「入れ物」を買う。

「入れ物」を買うとそこにもっと物が増える。

という循環がありますからね。

入れ物をどんどん減らしていこうと思うのです。

2012年2月19日 (日)

ファーマーズマーケット

出発があさってとなりました、土曜日です。

今日はフェアファックスと3rd ストリートにあるファーマーズマーケットでギグでした。

あたたかくて天気もよかったので、お客さんたくさん。

ニューオーリンズのお祭り「マルディ グラ」シーズンなので、

ザイデコの需要が高まっていて、今回のギグとなったのです。

004ギグの前にはペットのコスチューム大会があったみたい。

マルディグラは仮面つけてパレードするんでね、それの感じでしょう。

アコーディオンの音が響くと、お客さんが集まってきました。

簡易ステージの周りはぎゅうぎゅう。

軽快な音楽なので、子供たちも大喜びみたい。

010恥ずかしがりやで自分は踊らないけど、左手のエルモがのりのりだったり、

016小さなダンスクイーンたちや、

020
男の子達はダンスバトルみたいに、相手の出方を見ながら踊ったりしてました。

019_2
2時から4時まで2時間ぶっつづけでした。

自分の仕事ではないとは言え、御呼ばれで大好きなファーマーズマーケットにもう一度行けてうれしかった^^









2012年2月15日 (水)

happy valentine's day

遅ればせながらLAも2月14日、バレンタインデーでございます。

フリーウェイを走れば、「バレンタイン、彼女に新しい車を」、

町を走れば「バレンタインディナーはこちらで」、

町を歩けば生花もったおっさんたちが「バラはいかが?」

とあの手この手でバレンタイン商戦が繰り広げられてます。

今日はパサデナに寄ったのですが、その途中の学校からも、

バレンタインの風船やら、かわいらしいものを持った子供たちがわんさか出てきました。

皆、うきうきわくわくしてるのが車からも分かる。

パサデナのオールドタウンのレストランは、火曜日にも関らずたくさんのカップルが居ましたよー。

今回のお目当てはcross roadというリサイクルショップ。

他にもgood willとか、いろいろリサイクルショップはあるのですが、

cross roadは品質、デザインの良いものを取り揃えるというポイントで一押し。

値段はグッドウィルより高いですが、

元のお店で現行で売ってるものが半額だったり、

ブランド品(ナイキ、コーチ等のおなじみのやつ)のほぼ新品が驚くほど安く売ってたりします。

リサイクルショップの何が面白いって、ほぼ1点しかないものを発掘するところ。

人によっては古着が嫌いで、やっぱり新しいモノじゃなくちゃ、と思う人もいると思いますが、

私は、圧倒的にリサイクルショップの方がすき。

どこかのお店で今大量にハンガーに釣り下がって売られてる物より、

ちょっと古ぼけてたりしても、自分で発見した物を身に付けたい。

日本のリサイクルショップはホントに使えないものとかしかなかったりしますが、

ロスのリサイクルショップはファッションの最先端でもあるからか、

おおおー!と唸ってしまう魅力的なものがたくさん。

グッドウィルはフェアファックスの、

クロスロードはハリウッドとパサデナ(行ったことないけどサンタモニカにもあり。これも期待度大です)がおすすめ。

ロスに行ってまでみんなと同じ物買いたくない!という人がいたら、

ぜひ行ってみてください。

2012年2月13日 (月)

ポオオールダンスに行って来ました

今度はお友達に連れられて、大人の遊び場「ポールダンス」バーに行って来ました。

お友達のお友達がそこで日本人ただ1人のダンサーなのですって。

今迄こういう場に足を踏み入れたことの無い私は、

「ドレスコードは!?」

「チップは!?」

と行く前からおろおろ。

そしてわくわく。

きれいなお姉さんが見たいですからね、女性も。

L1 ここ、Jumbo's Crown roomは、キングスレーとハリウッドにあります。

ハリウッドのはずれ、タイタウンのどまんなか。

着いたのは8時半くらいでお客さんは3分の1ほどの入り。

入って左側にカウンターバー、右がステージで、中央より出口よりにポールが立ってます。

ステージではちょうど友達が踊り終わる所。

友達に気付いてにっこり笑ってくれます。

かっこいー

ジンジャーエールとビールを割った奴をたのんで($4と良心的)、

奥にあるテーブル席へ。

ステージ周りにもぐるっといすがあるんだけど、そこに座るのはチップ払う気まんまんでっせ!っていうひとなんだって。

ステージに一番近いとこに座ったおっさん2人組みは、テーブルに$1札を山盛りにして、

ときどきぽーいとステージに投げます。

女の子が1曲分ずつで入れ替わりで出てきて、踊るのです。

ごひいきさんもいるみたいで、一気に5枚位の札をぶわーーっと躍らせてまいたりして。

バブリーです。

お金なさそうな若い男の子たちは、「うおー!ひゅー!」なんて、大声で総立ち。

ちょうどお友達が休憩で出てきたところ、こっちに来てくれました。

「もう帰国なんですね」

「はい。だから『イイモノ』見たくて。ここに着たんです」

と意気込む私。

「あはは、じゃあ本気出さなきゃなあー」

と彼女。

「いや、普通どおりで」と、私。(こういう言葉って逆にプレッシャーなのかしら・・・)

彼女、超かっこよかったですよ!!

ポールを上って天井まで行って、そこでダンスするわ、

あとは(ちょっと自粛)わ、

身体中の筋肉が総動員、総動員。

「久しぶりに汗かいたー」って言ってましたが、すごいな。

普段のダンスもすごいだろうに、汗かかないのか・・・

いやーいいもの見せてもらいました。

他の人達も、ポール一筋のロック系、

初心者っぽいポールはつかむだけのかわいこちゃん系、

眼鏡に悪魔に水兵さんにとめくるめくコスプレ系、

ちょっと太めでしゃべりで勝負の人、

モデル張りのスタイル、ちょっと幼児体型だけど変にセクシー系、

ショートボブのかっこいい系と、さまざま。

男性もいろいろ好みがあるでしょうから、あきないだろうな。

ハリウッドとかはいかがわしいコスチュームの店がたくさんあって、

「こんなの誰が着るの?」って思ってたけど、こういう人が着るんだな。

女の子達も、テイストがかぶらない様に、後から入った人は周りのニッチを探ったりするんだろうなぁ。

彼女達のなかにもライバル心とかあるのかなー

なんて、いろいろ考える。

友達によると、「ポールを極めたい人は、仲間同士になって閉店後一緒に練習したりするらしいよ」とのこと。

そうか。じゃあ、バレエシューズに画鋲とかはしないんだな・・・

てか、みんなバレエシューズじゃなくて超高いヒールだったけど。

いやーーかっこよかったっす。

みんなそれぞれにきれいで、魅力があって、セクシーで。

女の子3人で行ったけど、セクシーについて、魅せ方について、うなづきまくりでした。

みんな、ありがとう。

帰る頃には入り口に大行列できてました。

人気のジャンボズ クラウンルーム、おすすめです。

2012年2月12日 (日)

ユニバーサルシティウォーク、ハリウッドに行って来ました。

先日に引き続き、LA市内観光です。

昨日はユニバーサルシティウォークとハリウッドに行って来ました。

まずはユニバーサル・・・のほうへ。

まったくどういうとこなのか事前情報なしでした。

立体駐車場で、「ジェネラルパーキング」代として$15払う。

うおー、こんな高いパーキング代で、一体どんなわくわくする物が見られるんだ!?

と期待する。

こんなかんじのとこでした。

006 日本のイクスピアリみたいな感じ。

観光地です。

004 いろんなとこにギターや、恐竜などの大きな飾りがある。

お店はアバクロとか、ラッシュとか、ビラボンとか、日本の若い人が喜びそうな感じ。

変なTシャツやさんとか、変な靴下やさんとか、

アメリカのお菓子専門店とかもあるので、お土産探しにもよさそうでした。

ごはんは、「ソーセージ キングダム」というホットドッグやさんで。

013 先日ダウンタウンホットドッグを食べてから、ホットドッグにはまっています。

小麦粉アレルギーも帰国まではうっちゃって、とりあえず賞味しようと。

せっかく写真取ったんですけど、カメラが壊れててデータが残ってませんでした。

残念。

ベーコンを巻いたソーセージと炒め玉ねぎののったボードウォークホットドッグと、チリソースとチーズのかかったフライドポテトがおすすめ。

ハンバーガーも肉の味がしっかりしておいしかったです。

お店の中をずっと歩いていくと、端っこにユニバーサルスタジオがあります。

011 遊園地は好き、と言うほどではないですが、

スタジオで掛かっている10年弱聞いていない、ちろりろりん、ちろりろりん☆といった感じの「遊園地のテーマ」を聞くと、思わず胸がわくわくしてきます。

そんなに遊園地はあれなので、またいつか来るかな?といった感じで見送りました。

さて、次はハリウッド。

路上パーキングは1時間が限度。なのでいっそいで歩き回りました。

ブルースリーの☆を見つけたくて、ウォーク オブ フェイムをうなだれて歩く。

うなだれて歩くと町が見えない。

町を見て歩くと、☆が見えない。

一筋縄ではいかない観光地です。

皆さんご存知、チャイニーズシアターに到着。

カメラは壊れて写真は取れません。

1940年代位の俳優さんの足型とか手のひらを見ると歴史を感じます。

ゲーリークーパーなんて、ほんと足がでかい。

マリリンモンローの手のひらと私の手のひらはほとんどおんなじサイズ。

小さい人だったのかな。

何年も経て、いろんなひとの手が重ねられた手形の、なんというかパワーというか、

念というか、ちょっと感じました。

周りには、チョコレート工場のチャーリー、カリブのジャックスパロウ、あとアリスの帽子屋と、

ジョニーデップがたくさんいた。

ジャックとミッキーが小銭を交換してるというレアなシーンも目撃。

彼等は観光客のチップをもらっているようです。

通りに戻ると、カメラが復活。

018 蝋人形館(うちのお父さんそっくりのランボーのシルベスタがいた)とか、

なんか恐竜がはみ出してる建物など、

017 アピール度満点です。

ダウンタウン特有の異臭が漂う中、コスチュームやら、安売りTシャツやら、

ビンテージ屋やら、下着屋やら、スーツのまとめ売りやらがひしめいてます。

そこはかとなくいかがわしい。

車を停めた近くに、例の、少年が一晩でトム・ハンクスになっちゃうという映画にも登場した(と思うんだけど)ゾルターっていう占いマシーンがあったのでやってみた。

019 $1入れると動き出す彼。

「可能と思うも、不可能と思うも、どちらもただしいーーーー」とか言います。

深いな。

すると、下にある穴から、びーっと紙が出てきて、それをちぎる仕組み。

その紙に占いが書いてあります。

地元日光の見ざる言わざる聞かざるが描いてあった。

「正しいことを見、聞き、行いなさい」だって。

深いな。

今回はあんまり深入りせずにすらーっと見てきました。

また時間があるときに深入ってもいいかも。

より以前の記事一覧

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30