フォト

L.Aつながりのリンク

  • ここびのキッチン @クックパッド
    レシピサイトクックパッドにレシピを載せ始めました・・・
  • etsy
    手作り品の販売サイト、etsyにlacoco920という名前で出品しています。
  • アトリエ
    手作りのレシピサイトにcocobeebooksが出張しています。
  • 吉田屋日本百貨店
    cocobeebooksがL.Aを舞台に、自分の体験を元にした小説を書いています。L.Aの日本人の様々な人生と、それぞれの決断。楽しく読めて、何かを得られる物語です。
  • 灰色の雨にうたれて・・・
    19歳で渡米、ブルースドラマーとして活躍するkunioさんの自伝。ゆるいイラストと硬派な文章が絶妙に面白いです。やればできる!という勇気がもらえるブログ。
無料ブログはココログ

カテゴリー「自然派生活(コスメ)」の30件の記事

2012年4月 2日 (月)

aux paradi の香水

お久しぶりです。

もう4月ですねー。

桜も咲いていいころだと思うんですが、まだ梅が咲き始めたばかりの日光。

527768_10150717605424240_611954239_ 近所で一番はやく咲く、紅梅です。

帰国するまでは故郷がどんなふうになったのか心配だったけれど、

内包するものがなんであれ、季節は巡っています。

さて。

この間友人たちに会いに行くのに上京したんですが、

その途中でいいもの見つけました。

大宮で待ち合わせ時間を間違えて早く着きすぎてしまい、駅ビルをうろうろ。

で、なんだか自然ぽいお店に入ってみました。

Aux Paradi

オウ パラディと読むそうです。

小さな店内に並ぶのは、石鹸、コスメが少しと、あとは香水。

同じ香水が店内に散らばって展示されてます。

商品数がたくさんあるかと思いきや、そうやってディスプレイされているのです。

シンプルな品ぞろえで勝負してるみたい。

ここでの押しは香水なんだと思います。

日本人の肌や香りへの鋭さを満足させるために、

世界中から集められた自然の香り(一部人工の香り)を調合して作っているんだとか。

薔薇の香りや石鹸の香りなど、くんくんすると「あーいいにおいだな」と思う系。

フルールっていうのが人気の香りらしいです。

ネロリ、ムスク、ジャスミンとかが混じった、女性らしい香り、かなー。

私が買ったのは、homme。

男性用の香りです。

サンダルウッドやシダーのさわやかな香りに、ネロリとマンダリンの柑橘系が混じって、

男性用だけど、女性がつけたらかっこいいセクシーさが出そうな感じだったので。

Dcim01531 ひもがついたバッグに入れてくれるそうですが、

私は紙袋にしてもらった。

こんな風にラッピングされてました。おまけでロバのポストイットつき。

ロバミルクの石鹸も売ってたから、ロバがキャラクターなのかな。

中身はこんな感じ。

Dcim01541 一番小さい15mlボトルで2,800円。

持ち歩くのにも便利な大きさです。

リフィルしやすいボトルなんだって。普通の香水ボトルは捨てるときにしゅってするところがとれなくて、

なんだか環境にだめそうだもんね。

スプレー部分がとれる仕様のために、ときどき詰まるらしいです。

で、そういうときは交換してくれるんだって。

そういう「不便」さはいいなあと思います。

モノトーンで決めた時にこれをまとうと、なんだか女性レベルがあがったような気がします。

シンプルな服を着たくなる香り。

でもこの香りで、ドレスアップ、みたいな・・・

見た目だけじゃなくて、嗅覚でも、長じて五感でも魅せられる人っていいなあ・・・と。

そういう人になりたいものです。

なんとこのaux paradi、今日からオンライン販売始めるみたいです。

香りだから、やっぱりお店でいろいろ試した方がいいけれど・・・

お暇ならのぞいてみたらいかがでしょう。

http://www.auxparadis.com/

2012年3月23日 (金)

肌はあたためて保湿する

美肌についていろいろな情報がありますね、日本は!

またまた新しい情報が入りました。。

「肌はあたためて保湿する」。

多分、冷たい肌は毛穴がしまってしまってるから、

水分が入っていかないのかな?

加湿器みたいのをしつつ、コットンで化粧水をつけてました。

で、いいこと思い付いた。

お風呂入って、諸々洗って、最後にもう一度お湯につかるとき、

コットンに化粧水をして、パックする!!

そしたら加湿器いりません(^O^)

体もあたためて、代謝もあがります(^O^)

コットンパックって、5分以上たつと肌に行った水がまたコットンに戻るとどこかで聞いたので、

5分。

何回かやりましたが、良さそうですよ。

肌はきれいに落とす、たっぷり保湿する。

化粧品が高かろうが安かろうが、基本はここなんですね。。

2012年1月18日 (水)

体サイクルに合わせた美肌ケアの進捗状況・1

先日書いた、体の周期に合わせて肌のケアを変えるってやつなんですが。

http://cocobeebooks.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/post-d212.html

好調期とされる時期を過ぎ、てかりと乾燥の時期に入ってますcocobeebooksです。

おでこと鼻にあわ立てた石けんを載せてしばらく置く、

洗顔後は乾燥しやすい所、てかる所中心に何回も化粧水を押し込む、というケアをしてます。

今朝起きたら、「あれ、肌がきれいだ!!!」とびっくり。

毛穴が目立たなくて肌色も明るく、手触りももちもちすべすべ。

化粧のりもよくて、(あんまり素肌がきれいな方じゃないんですけど)

「元から肌がきれいな人」みたいな仕上がりになりました。

夜寝るのが特別はやかったとか、そういうのもなかったんだけど。

これ、このケアだけじゃなくて、重曹のメイク落としとか、

(作り方はこちらhttp://cocobeebooks.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/post-f1d4.html

毎日食べてる鮭とか、アレルギーの小麦を減らしたとか、他にもあるのかもしれないんだけど、

うれしい。

気をつければ気をつけるだけ、ケアすればケアするだけ応えてくれるんだなぁという。

しかも、お金をかけるわけでなく、石けんで顔洗って、クレンジングも化粧水も手作りというスローな感じでこういうのが得られるって・・・

高校・大学と肌に悩んで何万、何十万と化粧品に費やしてきた私がうそのようですよ。

やりようなんだなぁとつくづく思います。

1ヵ月後、ワンサイクル経た私が楽しみです。

怠けず続けないとな・・・

2012年1月13日 (金)

基礎体温サイクルに合わせた潤い美肌ケア

乾燥する冬は、潤いを宣伝する化粧品がたくさんでる時期です。

化粧品でケアをする方法もありますが、

化粧品に頼るよりも自分の体の周期に合わせてケアを変えていって、

より効率的に美肌になっていこう、という記事を図書館のレタスクラブで見つけました。

これはいいぞーと思ったので、おすそ分け。

体のサイクルを生理開始日から始まる28日周期として、

1~5日目(生理期):

・肌トラブルが起こりやすいので、ホットタオルで温めたりまめなコットンパックをする

・血流促進ケア(頭皮のマッサージ、ブラッシングでの頭皮ほぐし)

・冷たい飲み物食べ物を控え、血流をよくするビタミンE豊富な食べ物をとる

6~12日目:

・肌コンディションのよくなってくる時期に角質ケアを行う

・新しい化粧品にチャレンジ

13日~15日目:

・前期同様肌の調子がいいので、新しい化粧品やピーリングを試す。

・調子がよいからと寝不足や手抜きケアにならないように注意

16日~21日目:

・生理の準備を始めるこの期間は乾燥やべたつきが出てくる

・むくみ防止にクリームで下から上へのマッサージ

・乾燥とべたつきが同時に出てくるので、顔の部分に合わせたケアの使い分け

 (額と鼻だけに石けんの泡をしばらくおいてオイルオフ等)

22日~28日目:

・肌も気持ちも落ち込んでくる生理前は耳をぎゅっとつかんで回したり、

 目の周りをやさしく押したり、首のリンパを流すなどの血流アップマッサージをこまめに。

 お風呂であったまりながら行うと効果的

・化粧水をいつもより丁寧に入れ込んでいく。肌に手が吸い付くまで

人によってサイクルの長短があるので、この基本サイクルを応用する。

基礎体温をつけることで、サイクルを掴む事が容易になるそう。

(日本の基礎体温系って、生理日予測とかいろいろできますからね)

・・・だそうです。

今迄肌のコンディションと体の周期の関係を考えず、

漠然と「今日は肌の調子がいいなー」とか「悪いなー」と思っていたけれど、

この記事を読んで今の肌の調子を見ると、納得・・・

朝起きて、鏡見てがつーんと落ち込むより、こうやって平素のケアを続ける事で、

肌状態の底上げができそうだなと思いました。

これ、体の肌にも応用したら全身きれいになれそう。

2012年1月 5日 (木)

化粧落としも手作りで

化粧落とし、しばらくトレーダージョーのティーツリーとウィッチヘーゼルのを使ってたんですが、アルコールが入ってるのでひりひりしてたのです。

特に夏、日焼けした後とかに落としてお湯ですすぐと「ひえー!」って言うくらい。

先日それが切れたのを幸いに、しばらくオリーブオイルでクレンジングしてたんですが、

最初は鼻の毛穴汚れとかがとれてつるつるでよかったんです。

が。

暫くする内に目の下に一枚かさかさの皮膚が張り付いたみたいになって、

鼻もかさかさで赤くなって、

しかも目の下になんかぶつぶつができ始めてびっくり。

なんでだろうと思ってたら、オイルクレンジングの影響だったようなのです。

オイルでクレンジングすると、皮膚は乾燥するわ、ぶつぶつはできるわ、っていいことないらしい。

髪の毛のトリートメントは問題ないんですけどね、顔はまずかったようです。

なので、家にあった重曹で化粧落としを作りました。

材料:

重曹大さじ1

水500ml

を良く混ぜ、清潔なびんなどで保存して使う時にはコットンにしみこませてふき取りにします。

私はスプレー容器に入れて、コットンにシューってして使ってます。

好みでティーツリーとか、ラベンダーとか皮膚にいいのを2,3滴たしても。

よく皮膚はごしごしすると良くないっていいますが、

化粧落としをたっぷりコットンにしみこませて、コットンを静かにゆっくり動かすようにすれば問題ないと思います。

問題の落ち加減ですが、ナチュラルメイクならコットン4枚を裏表使う位で落ちると思います。

ぬるま湯で20回くらいすすいで、一端保湿。

その後お風呂に入ったときに毛穴をよく開かせて、良くあわ立てた石けんで優しく洗えばばっちり。

お風呂から出たらたっぷり保湿してください。

目の下のぶつぶつもかさかさも綺麗になくなって、肌触りもなんだかすべすべになって、いい感じです。

気が向いたときにでも試してみてください。

2012年1月 4日 (水)

石けんシャンプー・8 トリートメント編

石けんシャンプーでちょっと困るのが、髪が乾いちゃう事。

酢でリンスしたりしても、日差しの強いL.Aでは髪がどんどん痛んでしまいます。

毛先がちりちりになって、結ったときにもかっこ悪いし、手触りもへこむ・・・

前回アボカドやらヨーグルトやらいろいろ混ぜてトリートメント作ってたんですが、

やっぱりアボカドは食べたほうがおいしい。

なので、オイルとエッセンシャルオイルのトリートメントを洗髪前にすることにしました。

材料:

グレープシードオイル(オリーブオイル、椿オイルでも):大さじ1

エッセンシャルオイル(好みで。お勧めはジャスミンとかネロリ、イランイラン、ローズマリー):2,3滴

を混ぜて洗髪前の乾いた毛先と頭皮に揉みこみ、

お湯でぬらして絞ったタオルで髪の毛を巻いて20分ほど、そのままお風呂に入っているだけです。

洗う前によおく髪を流水ですすいでオイルを髪全体にいきわたらせ、

頭皮中心にシャンプーして、髪の毛の方はオイルのぬるぬるがちょっと残っててもいいのでよくすすぎ、タオルドライしてドライヤーするだけです。

乾かしたばっかりのときはちょっとぺっとりしますが、

寝ておきると髪の毛がやわらかーになってます。

シャンプーでどれくらいオイルを落とすかは、何度か試して自分のベスト回数を探ってみてください。

あんまりオイルを洗いすぎちゃうと、トリートメントした意味がなくなって、

もとのばさばさ髪になっちゃいますので。

合わせるエッセンシャルオイルは、髪の栄養重視(ローズマリー、イランイランとか)か、

香り重視(ネロリ、ジャスミン)かで足してます。

香り重視のエッセンシャルオイルだと、香りが長持ちしてうれしさもアップ。

お風呂で待ってる間もオイルの香りがしていいですよ。

オイルを浸透させる間、ゆっくり本なんか読みながら、優雅に過ごしてください。

2011年11月 9日 (水)

石けんシャンプー・7

はい。相も変わらず石けんでシャンプーしてます。

最近特に気になっていたのが、毛先の痛み。

髪を切ってからしばらくたつので、触るとちりちりっとします。

せっかくキレイになりたくて石けんでシャンプーしてるのに、

おぶすな髪の毛じゃあ気分も上がりません。

本に、天然トリートメントが載っていたので試してみました。

アボカド半分

プレーンヨーグルト大さじ1

オリーブオイル小さじ1

よおく混ぜて軽く洗った髪に伸ばし、15分ほどおいて洗い流します。

間違えてオイルを大さじ1入れたら、ポマード塗ったみたいに、ぺっかぺか!!!

ぬるぬるするので3回くらいシャンプーして乾かして。

使用した直後は「超トリートメントした髪」みたいかんじだったんですが、

翌朝ごってごてになりました。

また3回くらいシャンプーする。

すると、毛先まで引っ掛からずにするーっと指が通り、

ドライヤーをしても髪が痛んでなさそう。

日中もさらさら、つやつやのご機嫌な髪が続きました^^

シャンプーをたくさんしたからか、効果は2日で落ち着きましたが。

その後、残ったヨーグルトとオイルの2つでパックしてみましたが、

アボカドがはいっていないとあんまり効果がないようです。

お手軽に行くならば、洗髪前の濡らした髪に、蜂蜜や、黒蜜をぬってしばらく置くのももさらさら髪にいいですよ。

ココナッツミルクもいいです。

でも一番効果があるのは、アボカドかなー。

痛んでる髪にすぐききます。

そろそろ髪の毛切ろうかな・・・

2011年10月 9日 (日)

香水作り・6

さて。最後はC.作り方です。

それはそれは簡単。

清潔な瓶にウォッカと好みの精油を入れ、1日数回振って、1ヶ月熟成させるだけです。

最初の1週間は決して蓋をあけないこと。

その後も、1ヶ月が過ぎるまではなるべく蓋をあけないほうがいいでしょう。

瓶を毎日振っているうちに、瓶の蓋をしめたままでもふっと香ってくる香りが

だんだんと混ぜ合わされ、こなれていく過程が楽しいですよ!

さてさて、香水作りは、

A.香り(トップノート、ミドルノート、ラストノートのバランスよい組み合わせ)

B.材料(ウォッカ10ml、精油合計30滴と、清潔な蓋つき瓶)

C.作り方

の3ステップで出来上がる、ということをお伝えしました・・・

自分だけの香りが作れるって、なんて贅沢・・・☆

香りのお勉強にもなりますから、アロマの入門としても手作り香水はいいんじゃないでしょうか^^

2011年10月 7日 (金)

香水作り・5

さて。

香水作りに必要な、香りの3つのノートをお勉強しました・・・

一体、香りってどんなものがあるの!?とそこから知りたい方は、

アロマテラピーのお店などにいって、かたっぱしから香りを試してみる事をお勧めします。

(もちろん、サンプルのやつですよ・・・)

香りを嗅いでいるうちに、効能とかは分からなくても、

「あ、この香り好き。う、この香りはちょっと・・・」

というのが見付かると思います。

手始めに、その好きな香りを購入すればいいのです。

アロマの本には、「好きだなと感じる香りが、あなたに必要な香りです」というようなことが書かれているものが結構あります。

きっと本能で分かるんでしょうね。

香りは本能に一番近いとも言われてますから、それもうなづけます。

妊娠中やアレルギーなど、体調によっては禁忌とされるものもありますから、

アロマテラピーの専門の方や、専門書と良く相談されることも必要です。

はい、では、B.材料に入りたいと思います。

材料は、ウォッカ(もしくは無水エタノール)10mlと、精油30滴です。

それと、清潔なふたつきの瓶を用意します。

お気に入りの香水の空瓶などがあれば、それを利用してもいいかも。

お気に入りの香水の香りもミックスされる効果が期待できますし・・・

精油30滴の部分を、ノートを参考に勘で振り分けて組み合わせるわけです。

ティッシュ等に使いたい精油の比率で最低限ずつ振り掛けて、その香りを試す事もできます。

実際に精油を足していくうちに、

「あ、これはもっと多くてもいいかな?」とか、

「最初は使う気なかったけど、あの精油も混ぜてみよう」とかぴーんと来る時もあります。

その、「ぴーん」と来る度合いっていうのは、やはりどれだけの香りを嗅いで記憶にストックしているか、ていうのがあると思うので、

やはり一度、お店で実際にいろんな香りを嗅いでみるのがいいと思いますー。

2011年10月 5日 (水)

ハーブのバスソルト

以前、ハーブのバスソルトの作り方をご紹介したのですが。

写真つきの作り方をアトリエにアップしましたので、宣伝・・・

http://atelier.woman.excite.co.jp/creation/29130.html

私が今迄作ったバスソルトとアロマオイルのお勧めの組み合わせも載せました。

週末に作ったジャスミン、初めての試みでしたが、

いちばーん長く香りが続いて、いちばーんゴージャスな気分になれます・・・

やはり高い精油は、高いだけのことがあるなあと・・・

勿体無いからおいそれと作れないですけど。

アトリエには他にも、ビーズのトカゲの作り方(一部)や、バッグなんかの作り方も載せてます。

不器用な私が作れる程度のものなので、気軽にトライしてもらえると思います・・・

芸術の秋にいかがでしょう☆

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30